トリップアドバイザー掲載ブログ

世界最大の口コミ情報
サイトで紹介して頂くに
あたり、優良ブロガーに
認定されました。

東京 ホテル
      
スポンサードリンク
カテゴリー表示
月別アーカイブ(タブ)
メールフォーム: mail form

お名前: your name
メール: E-mail address
件名: title
本文: the text

スポンサードリンク

コンラッド東京のチャイナブルー。

実は今、某男性とのデートのセッティングに仕事のレポート、
更に、亡くなった父の四十九日の法要手配に追われ、
複雑な相続問題まで抱えて首が回らない状態のれいこ。

四十九日の法要さえ終われば、落ち着くんですけどね。

実家が中途半端に財産のある家なので、相続関係の
手続きが煩雑で正直なところ、投げ出したくなっています。

法律家に遺産分割協議書の作成を依頼しているのですが、
前段階である父の戸籍謄本集めがようやく完了して。

来週にはうちの会社の顧問税理士と会う約束があり、
相続問題であれこれとアドバイスをしてもらう予定なのよ。

親が亡くなった後がこれほど大変だとは思わなかった。

隠し財産まで発覚し、何が何だか分からない状況で。

もうストレスが溜まってしまい、素敵な男性とデートでも
しないとやってられないわ~、という感じの毎日です。

        
       人気ブログランキング


 コンラッド東京28階にあるチャイナブルーのエントランス。

DSC06729 (2) (1024x784)


 チャイニーズレストランには珍しい・・・ワインセラーがモダンな店内。

DSC06809 (1024x682)




前置きが長くなりましたが、コンラッドのチャイナブルーで
ダーリンとランチを楽しんできたのでレポートします。

半年に一度は宿泊しているホテルではありますが、
お店はセリーズとトゥエンティエイトしか利用したことない。

いつもエグゼクティブフロアに泊まるので、ロビーに
降りることがなくて・・・クラブラウンジで過ごしますから。

ミシュランの星を戴くチャイナブルー、前から気になって。

クラブラウンジで何度もオードブルを頂いていて、
いつか食事したいと思っていた・・・ようやく実現したわ。

いつもなら無難にワンピースで出掛けるのですが、
思うところあってセーターとスカートのコーデにしてみた。

れいこには珍しいコーデですが、アトリエサブのスカート
気に入っているのよね~、なかなか無いデザインで。

ランチなので皆さん、カジュアル寄りだった気がするし、
ワンピースを着なくて正解だったかもしれません。



 窓際のペアシートから眺める浜離宮は格別です。

DSC06751 (1024x723)


 気に入っているモノトーンのコーディネイト、
        バッグはヴィトンのエピでも良かったかな。


DSC06727 (682x1024)


 お土産のコンラッドベアは手前の白地がレアな柄です。

DSC06733 (1024x682)




チャイナブルーはベイビューに位置しているのですが、
ラッキーなことに窓際のペアシートに案内された。

店名の通りブルーが基調になったインテリアで、
モダンチャイナという感じのスタイリッシュな店内です。

ランチタイムは例によってマダムばかりでしたが、
私たちのようなカップルやビジネス客もチラホラいます。

年齢層は高めで30代以下は見掛けませんでしたが、
とにかくマダムが賑やかで、皆さん贅沢ですよね。

れいこは仲良しのマダムとランチを楽しむ時は
パレスホテルのロビーレストランが定番なのですが、
コンラッドのチャイナブルーはなかなか来られません。

たまたまコンラッドベアがお土産に付くプランを
見つけてね、これは行くしかないと重い腰を上げました。

ランチコースは軽めで女性向きだと思いますが、
男性には物足りないかも・・・ペニンシュラと同じ傾向。

5ツ星ホテルの中華料理はこんな感じなのかしらね。



 中華には珍しい、とろみのないスープはワンタンが美味なのです。

DSC06778 (1024x738)


 絶品の蟹爪の揚げ物はもっと頂きたかったわ~(笑)

DSC06789 (1024x682)


 中華料理をスパークリングワインで味わうのがミソです。

DSC06767 (2) (1024x820)




お味の方は正直なところ、大きな驚きはなかった。

ミシュランの星付きなら、このレベル当然という感じ?

お味噌のチリソースを添えた蟹爪の揚げ物は
文句無しに美味しかったけど、チキンのスープは
少し変わったお味で好みが分かれるのではないかと。

クラブラウンジで頂いたオードブルでも思いましたが、
味が濃い目なので高齢の方にはどうなのかなって。

チャイナブルーは絶賛している方が多いお店ですが、
万人向きのお料理ではないかなという気がする。

デザートの杏仁豆腐は、完成度が高かったですね。

小菓子が添えられていたのが嬉しかったのですが、
味わったことのない綿菓子で気に入りましたよ。

素晴らしい眺望と贅沢なインテリアを加味すれば、
総合的には気分の高揚するお店であることは確かで。

壁際の丸いソファ席も女性向けで素敵なので、
また伺えたらいいなと・・・できればディナーで(笑)



 稀少な海老の卵をまぶした伊府麺の焼きそば。

DSC06793 (1024x747)


 左奥にある綿菓子のお菓子に注目・・・お口直しのジュースも美味。

DSC06796 (1024x682)







         


             
関連記事

THEME:こんな店に行ってきました | GENRE:グルメ | TAGS:
著者のプロフィール

 れいこ。

Author: れいこ。
都会暮らしの会社経営者。
旅行関係の情報を中心に
発信しています。
2016年から仕事で参加
しているプロジェクトが
2年目を迎え、公私共に
多忙な日々を送っている。

ご連絡は下記メールフォームで。

ホテル関係の情報なら
人気ブログ・ランキングへ



ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサードリンク
スポンサードリンク