トリップアドバイザー掲載ブログ

世界最大の口コミ情報
サイトで紹介して頂くに
あたり、優良ブロガーに
認定されました。

東京 ホテル
      
スポンサードリンク
カテゴリー表示
月別アーカイブ(タブ)
メールフォーム: mail form

お名前: your name
メール: E-mail address
件名: title
本文: the text

スポンサードリンク

神奈川地区が苦戦している理由。

プロジェクトに参加後、私はブログを立ち上げました。

イベントの告知やメンバーの活動、プロジェクトの
進捗状況等、世間に広く知らせたいと考えたのですが、
1番の狙いはマスコミにアピールすることでした。

複雑な背景から、なかなか報道されないので、
こちらから積極的にアピールするしかないと思ってね。

報道されるに至らなくても、メディアの関係者や
ジャーナリストの目に留まれば良いと考えていました。

当ブログとは違って読者が多い訳ではないので
油断していたのですが、ある日ふと気付いたんです。

フェイスブックで共有されている記事があることに。

こちらからは、誰がフェイスブックで共有しているのか
分からないので(私はフェイスブックをやっていない)
気付くのに遅れてしまったのですが、何者かに
共有されている記事には共通点がありました。

国の政策に関して意見を述べたり、担当者との
交渉の内容を報告する記事が共有されていたのです。

       
        人気ブログランキング


そんな中で、先月末に行われた神奈川地区での
国の担当者との交渉の場で、私たちのプロジェクトに
冷や水を浴びせるような出来事が起こりました。

先方のトップが突然、新たな人物に替わったのです。

神奈川の法律顧問のメンバーも寝耳に水の事態
だったのですが、更に不運なことに新任のトップは
こちらの主張に耳を傾けない人物だったのです。

相手方のトップが不利な人物に替わったことで、
神奈川のメンバー陣は一気に追い込まれることに。

前の記事でも書いた通り、東京のK弁護士は
神奈川地区が苦戦していることを責めていましたが、
担当者が替わることに関しては不可抗力ですよ。

事前の連絡も無しに、こちら側にとって不利な
担当者に替わったのは明らかに不自然ですから、
圧力を掛けている存在が、人事に影響を及ぼしたと。

その日、担当者の交代劇を目の当たりにして
気掛かりがあった私は、自分のブログを見直した。

そして気付いたのです・・・国の担当者の交代が、
私の書いた記事に起因している可能性があると。


実は4ヵ月前に、前回の神奈川地区の交渉があり、
その場に同席していた私はブログで詳しく報告しました。

その記事の中で、神奈川地区の担当者のトップが
こちらの話をじっくり聞いてくれる人物だと書きました。

公正な印象を受ける人物で、この担当者であれば
多少は有利に運べるのではないか、と書いたんですよ。

その記事が国側の目に留まり、今回の交代劇に
至ったのではないか・・・と私は推測したのですが、
それだけであれば、偶然で済ませることも出来ました。

ところが、私はブログの記事の後半で、国側が
こちらとの交渉を半ば嫌がらせで引き延ばすことを
目論んでいると指摘し、その狙いは裏目に出ることも
あると批判したのですが、それが決定打になった。

先月の神奈川地区での交渉の場で変化したのは
担当者だけではなくて、国側はこちらとの交渉を
早めに切り上げる方向に突然、姿勢を変えたのです。


このプロジェクトで成果を得るには時間が掛かり、
国との交渉が長引くほど、こちら側には有利に
働くのですが、短縮を迫られるのは想定外の事態で。

ただでさえ難しい案件で手詰まり感があるのに、
持ち時間が限られては、打つ手がなくなってしまう。

国側は恐らく、私が書いたブログの記事に触発されて
先手を打ち、自分たちにとって都合の悪い判断を
しそうな担当者を交代させ、こちらとの交渉を
早めに切り上げる方向に転換したのだと思います。

ということは、私の記事をフェイスブックで共有
しているのは某省の官僚ではないかと推測できます。

世間にアピールすることを目的に立ち上げた
ブログですから、誰でも読めるようになっています。

国側の人物がチェックしていたとしても不思議では
ないですが、事前の連絡無しでいきなり、こちらの
不利になるような手を打ってくるのは卑劣です。

先方がそう来るなら、こちらにも対抗策があると。

今後は一切、ブログでは手の内を明かさずに
逆手に取って、情報戦を仕掛けてやろうと考えた。


     (・・・つづく)








関連記事

著者のプロフィール

 れいこ。

Author: れいこ。
都会暮らしの会社経営者。
旅行関係の情報を中心に
発信しています。
2016年から仕事で参加
しているプロジェクトが
2年目を迎え、公私共に
多忙な日々を送っている。

ご連絡は下記メールフォームで。

ホテル関係の情報なら
人気ブログ・ランキングへ



ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサードリンク
スポンサードリンク