ミセスれいこの、お気に召すまま。

       相変わらず仕事が忙しいです ~ スマホ版のテンプレを設定 ~

Entries

ある宴会の席で思ったこと。

最近、仕事の話題が多くて申し訳ないですが。

久し振りにホテルステイかアフタヌーンティーの
記事でも書こうかと思っていたのですが、
ちょっと気になる出来事に遭遇したものだから。

つい先日の話ですが、例のプロジェクトで
勉強会があり、終了後に懇親会に参加したのよ。

その日は15名も宴会に参加したのですが、
6名は弁護士さんで、そのうち2名が女性でした。

予約していた店の個室が定員14名だったので、
きっちり詰めて座ることになったのですが、
私は一番奥、隣が女性弁護士のM先生でした。

アラフォーで気さくな人柄の素敵な女性です。

例のスピーチの時にお世話になった方なので、
ご一緒できたのは嬉しかったのですが、
宴会の席で考えさせられる出来事に遭遇した。

    
      人気ブログランキング

私は一番奥の席に押し込められていたので、
隣のM先生が何かと気を配って下さったのですが、
料理を取り分けて頂いたのには恐縮してしまった。

席の配置も悪かったけど、注文したお料理が
各自テーブルで手を加える必要のあるものばかり。

たまたま、次々と並ぶ料理の前に座っていらした
M先生の手を煩わせる結果になってしまった。

先生ご自身はごく自然になさっていたものの、
周囲の男性たちが、それを当たり前のように傍観。

ちょっと待って、なぜM先生が料理を取り分けたり、
男性陣の為に気を配らなければならないのよ?

子供じゃないんだから、自分が食べることぐらい
女性を煩わせず、自分でやりなさいと思ってね。

M先生は既婚者ですし、周囲に座っていたのが
50代以上の目上の男性ばかりだったので、
ご自分が気を配らなければと思われたのかも。


でもね、M先生はプロジェクトの法律顧問ですよ。

接待される関係ではないし、こちらはお世話に
なっている身なのにと、どうにも納得いかなくてね。

先生にお料理を取り分けていただく度に恐縮し、
席を代わって差し上げたくても身動きがとれないし、
下手なことを言うと場の雰囲気を壊してしまうし。

女性の活躍が叫ばれている時代に、女だからと
宴会の席で気を配らなければならないなんて、
時代錯誤も甚だしいと、密かに憤っておりました。

だって、M先生は早大法学部出の才媛ですよ?

男性と伍して働く弁護士という職業に就いた女性。

海外なら有り得ないことをさせられていると思うと、
これだから日本は嫌だと溜息をついたんです。

先生より若い男性弁護士も何名かいたのですが、
たまたま若い方たちとは席が離れてしまって。

年下の男性弁護士がM先生のお隣にいたら、
彼女の代わりに気を配るのだろうかと思ってね。


私とM先生は運が悪く年配者の席に着いて
しまいましたが、若手は若手で楽しそうでしたね。

若手の席は弁護士さんばかりだったのですが、
ある男性弁護士の美容の話で盛り上がっていた。

みんなにイジられていたという感じで笑えたわ。

それぞれ違う事務所に所属する弁護士さん
なのですが、仲が良くて微笑ましかったですね。

男性も女性も容姿に恵まれた人が多いので、
弁護士には見えなくて、普通の若者みたいです。

今時の弁護士さんは気さくで近寄りやすいけど、
それにしても、M先生の件は納得いきません。

職業柄、50代以上の年配者と仕事をする
機会がないので、世代間ギャップがあるのよね。

やっぱり、オジサマたちとは飲みたくないわ~。

女だからお酌をするとか、あり得ません(笑)








関連記事

左サイドMenu

トリップアドバイザー掲載ブログ


世界最大の口コミ情報
サイトで紹介して頂くに
あたり、優良ブロガーに
認定されました。

東京 ホテル

      

最近の記事

スポンサードリンク

カテゴリー表示

月別アーカイブ(タブ)

メールフォーム: mail form

お名前: your name
メール: E-mail address
件名: title
本文: the text

スポンサードリンク

右サイドメニュー

著者のプロフィール

 れいこ。

Author: れいこ。
都会暮らしの会社経営者。
旅行関係の情報を中心に
発信しています。
2016年から仕事で参加
しているプロジェクトが
2年目を迎え、公私共に
多忙な日々を送っている。

ご連絡は下記メールフォームで。

ホテル関係の情報なら
人気ブログ・ランキングへ



ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサードリンク

スポンサードリンク