トリップアドバイザー掲載ブログ

世界最大の口コミ情報
サイトで紹介して頂くに
あたり、優良ブロガーに
認定されました。

東京 ホテル
      
スポンサードリンク
カテゴリー表示
月別アーカイブ(タブ)
メールフォーム: mail form

お名前: your name
メール: E-mail address
件名: title
本文: the text

スポンサードリンク

厄介な感染症で眼科医へ。

例の仕事がどうなったか、気になりますよね?

詳しく書こうと思っていたのですが、碌でもない
感染症に煩わされ、ただいま実家にいます。

”流行性角結膜炎”という病気、ご存知ですか?

子どもが集団感染することが多いそうで、
感染力が非常に強く、身近で患った人がいると
高い確率で感染するそうなんですが・・・。

感染源はダーリンで、案の定やられました。

先月半ば、れいこが大仕事を翌日に控えた日に
ダーリンが発症、片目が真っ赤になりました。

大仕事を終えると六本木に向かったのですが、
感染症とは知らず、数日放置していました。

ヒルズのクリニックに駆け込んだのは
発症から5日目で、”流行性角結膜炎”と判明。

直ちに点眼治療が始まったのですが、1週間を
過ぎても発症しなかったので油断していたら、
ダーリンの発症から10日目に発症した。

潜伏期間が1週間から2週間あるそうです。

   
     人気ブログランキング

間の悪いことに、発症した日は里帰りの予定で。

翌日から、父の誕生日祝いで両親と箱根に
旅行へ出掛ける予定だったので、れいこだけ先に
実家へ行き、ダーリンに迎えに来てもらうという。

いま思うと、旅行の前日に里帰りはやめにして、
地元で医者へ行ってからにすべきだったかと。

本当は旅行どころではなく、不特定多数への
感染を防ぐために、外出してはいけなかったけど。

この病気、身体には何の影響も出ないんです。

目が腫れて不快なだけで視力が落ちるでもなく、
旅行を取りやめるほどの重病でもないという。

長い闘病生活の中で無事に誕生日を迎えた
父のお祝いをしたかったし、両親も去年から
楽しみにしていたので、予定通りに出発したわ。

幸い、れいこより先に治療していたダーリンが
ほぼ回復していたので、ダーリンが運転しました。


本当はいけないですが、同じ病気なのだから
ダーリンの目薬を流用したっていいよねと、
ヒルズのクリニックで貰った目薬でしのぐことに。

たまたま箱根のホテルでは2部屋予約して
いたのが幸いで、両親とは別の部屋に宿泊した。

旅行中は片目だけ患っていたので、それほど
辛くなかったのですが、実家に戻ってから
もう片方の目も発症し、今は重症という感じです。

本当は旅行が終わり次第、医者へ直行すべき
なのですが、母がもう少し居てくれとせがむので
2日ほど実家にいて、これから自宅へ帰る。

実家の近くの眼科医へ行っても仕方がないし、
自宅の最寄り駅までダーリンに迎えに来てもらい、
その足で地元のクリニックに直行する予定。

正直なところ、両目を患って辛いのですが、
数時間後には診てもらえますので、少しの辛坊。

ブログを書いている場合ではないのですが、
次の記事を書くまでに時間が掛かりそうなので、
とりあえず近況を報告することにしました。


振り返ってみると、年明けから先月まで
夫婦共に忙殺され、休む間がほとんど無かった。

れいこもダーリンも疲れ果てていたせいか、
免疫力が弱って感染症に罹ったのだと思います。

毎年インフルエンザが猛威を振るっても
感染したことのない夫婦だったのに、残念です。

「無理がたたる」というのは、こういうことを
言うのだな~と痛感し、若いからと健康を
過信してはいけないと反省しているところです。

不幸中の幸いというか、例の大仕事の日は
万全の体調でしたし、人と会ったりする
予定は全て、こなした後だったので良かった。

箱根旅行という親孝行イベントも終わったし、
今月は重要な仕事は入れないようにしたので、
自宅に戻ったら休もうと思っています。

何はともあれ、年明けから働き過ぎました。

少し頑張り過ぎたかなとも思いますけど、
人間、やるべき時には多少の無理をしても
やらなくてはならないので、仕方がないですね。





関連記事

THEME:目のトラブル、目の病気 | GENRE:ヘルス・ダイエット | TAGS:
著者のプロフィール

 れいこ。

Author: れいこ。
都会暮らしの会社経営者。
旅行関係の情報を中心に
発信しています。
2016年から仕事で参加
しているプロジェクトが
2年目を迎え、公私共に
多忙な日々を送っている。

ご連絡は下記メールフォームで。

ホテル関係の情報なら
人気ブログ・ランキングへ



ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサードリンク
スポンサードリンク