ミセスれいこの、お気に召すまま。

       相変わらず仕事が忙しいです ~ スマホ版のテンプレを設定 ~

Entries

久し振りの戦闘モードで。

原稿を書き直してK弁護士に送信した翌日に、
文章を整えたので確認方というH弁護士の
メールに返信し、ついにスピーチの原稿が完成。

当日の服装は何でもOKだと仰るのですが、
春物は ”戦闘服” 代わりになるような洋服が
1着も無いので、行きつけのセレクトショップへ。

基本、スーツを着ない業界の人間ですので、
甘めのワンピースしかクローゼットになくてね。

スカートスーツを買おうと思っていたのに、
パンツスーツでイメージぴったりの商品を発見。

肩幅から袖丈、腰回りから裾丈に至るまで、
奇跡のようにサイズが合うスーツを見つけたの。

黒地にストライプの織が入っている生地で、
ウエストを絞っているのでスタイル抜群に見え、
戦闘服でありながら妙に女っぽいデザイン。

こういうの着たかったのよ~、という訳で
即決で購入、短時間で買い物は終了しました。

     
     人気ブログランキング


しかし、この大仕事に抜擢されたおかげで
法律顧問の先生方と仕事をさせて頂くようになり、
若かりし頃のことを思い出して隔世の感あり。

今時の弁護士さんはサービス業に徹して
腰が低い上、気さくな人柄の方が多いと実感。

20代の頃一緒に仕事をしていた先生は
30代の若さだったけど、傲慢な弁護士でした。

在学中に司法試験に合格した後で渡米し、
ロースクールを修了したエリートでしたけどね。

大地主の息子で親も兄も弁護士という家系で、
庶民の生活を知らないお坊ちゃんでした。

複雑な家庭環境に育ったせいか人間性に
問題があって、真っ当に育ったれいことは
根本的に合わず、仕事をするのは苦痛だった。

その先生の周囲も似たようなタイプゆえ、
弁護士という人種にはネガティブな印象を
抱いていたのですが、今回で変わりましたね。


たまたま親しみやすい弁護士さんばかりが
在籍する法律事務所だったのかもしれないけど、
どの先生もとにかくサービス業に徹している。

大手の事務所なので大きな案件をたくさん
抱えている筈なのに、レスポンスが早いのです。

メールを深夜に送っても翌日の午後には
返信が届いており、お客様扱いで文章が丁寧。

「不明な点やご不安等ありましたら、いつでも
気軽にご連絡下さい」という至れり尽くせり。

れいこは仕事仲間でクライアントではないのに。

先生方に言わせると、れいこはプロジェクトに
とっては貴重な人材で、今回のスピーチを
引き受けてくれて有難い、ということらしい。

ダーリンに話したら車の営業みたいだねと(笑)

「昔と違って今はさ、国の政策で弁護士が
 増え過ぎて過当競争だろ? ウカウカしてると
 お客をよそに取られるから腰が低いんだよ」


最初にスピーチのお話をいただいた時はね、
責任の重さに柄にもなく腰が引けてしまい、
どうやってお断りしようかと考えていましたよ。

何しろ交渉する相手は国で、プロジェクトの
成否が社会的な影響力を持つ大事な仕事だから。

ところが、法律顧問の先生方から相次いで
説得のメールが届き、口説き落とされたという。

男女3名の先生が手厚くサポートして下さった
お陰で原稿は完成、あとは当日を待つのみ。

つい先日完成した原稿のコピーを郵送して
下さった、若いH先生にお礼のメールを送った。

返信の必要ないメールだったので、返事なんか
来ないだろうと思いきや、朝一番で返信が。

「ご協力をいただいて本当に感謝しております。
当日は宜しくお願いします」と丁寧な文章。

頑張らなきゃならんと改めて思いましたよ~。


さて、話は元に戻りますが、新調したスーツに
合わせるコーディネートをあれこれ考えたわ。

10年前に購入してから一度も着ていなかった
シルクのタンクトップをインナーにしようと。

靴は少し外して、ニューヨークで購入した
ラルフローレンのオープントゥを履こうと思う。

仕事の場には相応しくないオープントゥですが、
あえて10cmのピンヒールで勝負しようと。

パンツスーツにプラダの黒のトートバッグを
合わせると色気がないので、ここも外して
ジュンコシマダのヒョウ柄のバッグにするわ。

ネックレスとピアスはもちろん、最強のパワー
ストーンであるダイヤで決めれば完璧です。

髪は後ろで束ねようかとも思いましたけど、
あえてハーフアップにして毛先を巻こうと思う。

これから当日までに原稿を読み込むのですが、
久し振りの戦闘モードに高揚しています。







関連記事

左サイドMenu

トリップアドバイザー掲載ブログ


世界最大の口コミ情報
サイトで紹介して頂くに
あたり、優良ブロガーに
認定されました。

東京 ホテル

      

最近の記事

スポンサードリンク

カテゴリー表示

月別アーカイブ(タブ)

メールフォーム: mail form

お名前: your name
メール: E-mail address
件名: title
本文: the text

スポンサードリンク

右サイドメニュー

著者のプロフィール

 れいこ。

Author: れいこ。
都会暮らしの会社経営者。
旅行関係の情報を中心に
発信しています。
2016年から仕事で参加
しているプロジェクトが
2年目を迎え、公私共に
多忙な日々を送っている。

ご連絡は下記メールフォームで。

ホテル関係の情報なら
人気ブログ・ランキングへ



ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサードリンク

スポンサードリンク