トリップアドバイザー掲載ブログ

世界最大の口コミ情報
サイトで紹介して頂くに
あたり、優良ブロガーに
認定されました。

東京 ホテル
      
スポンサードリンク
カテゴリー表示
月別アーカイブ(タブ)
メールフォーム: mail form

お名前: your name
メール: E-mail address
件名: title
本文: the text

スポンサードリンク

「わたしに運命の恋なんてありえないって思ってた」

ホテルのレビューかクルーズの旅行記を
始めようと思ってたのに、どうしても書きたいのよ。

ちょっと遅くなったけど、20日に放送された
「わたしに運命の恋なんてありえないって思ってた」、
観た方います? 「逃げ恥」に流れちゃったかな。

たま~にドラマの記事を書くんですけど、
実はれいこ、ドラマの視聴が趣味のひとつでね。

OLだった頃はテレビを観る時間がなかったので、
今になってドラマを観るのにハマっています。

ご存知の通り、毎日多忙で癒しが必要なので、
仕事をしながらドラマでストレス解消するの。

20日は「逃げ恥」の最終回と重なって困ったわ。

9時から「わた恋」を観始めて、10時になったら
仕方なく「逃げ恥」を観たんだけど、最終回より
「わた恋」の方が断然、良かったと思うのよ。

どうしても全編観たくて、動画で見直したぐらい。

   
    人気ブログランキングへ

だって高橋一生・・・かっこいいんですもの。

今一番注目している俳優で、あの卓越した演技。

屈折したシリアスな役が得意な俳優なのに、
恋愛モノをやるというから興味シンシンだったの。

肝心のストーリーはね、女心を理解できない
IT系企業の社長が、ビジネスで恋愛ゲームの
女性プランナーと出会って惹かれ合っていくお話。

相手役の多部未華子も可愛かったけれど、
高橋一生が良かった・・・やっぱり演技が上手い。

どうやって彼女の住所を知ったのかとか、
なぜ彼女の同窓会の会場を知っていたのかとか、
突っ込みどころは満載だけど、まぁいいわ(笑)

女心の分からない彼が好きな子に接近する
方法を教えてもらいたくて関係が始まるのですが、
次第に心を開き、何でも話せる友達関係に。

めでたく彼が意中の女子と付き合いを始めると、
複雑な心境を抱えながらも支えていく彼女。


高校の同窓会で傷付いた彼女を慰めるため、
不器用な彼は習ったばかりの技をぎこちなく披露。

長い腕を伸ばし、彼女の頭を優しくポンポンと。

あれにヤラれてしまった視聴者が多いらしいが、
れいこが一番好きなのは、彼女が風邪で寝込んだ時。

友達だからと彼女の部屋にズカズカと侵入し、
「風邪の時は擦りリンゴ、だろ?」なんて言いながら、
甲斐甲斐しく弱った彼女を看病しようとする彼。

彼女  「なんで分からないんだよ・・・?
    あんたと彼女を見てるのが辛いんだよ。
    あんたのこと好きだから・・・もうあんたとの
    関係はこれで終わり・・・帰って!」

その出来事の後、彼は部下に社長を解任される。

連絡が途絶えたと彼の恋人から聞いた彼女は
彼の姿を見つけますが、彼からの電話には出ず、
離れた場所から彼を見守り、彼の恋人に知らせる。

いや、オトナだな~と思いましたよね、彼女。

普通の女子ならそういう時、彼からの電話に出て、
チャンスとばかり傍で慰めたりして自分のものに
しようと思うけど、彼女はそうはしなかった。


最後はハッピーエンドで彼がプロポーズして
終わるのですが、このスペシャルドラマは
「逃げ恥」の裏ながら、反響があったらしいです。

れいこも既に3回も動画を観ているのですが、
今まで演じたことのないラブストーリーで
高橋一生のかっこよさに多くの女性がやられたと。

友達関係の彼と彼女が、「お前」とか「あんた」と
呼び合っているのが味があって良かったな。

れいこも「お前」と呼ばれる男性の友人がいて、
付き合ったこともないのにお前ってどうよと
思うけど、男女の友人関係というのは微妙です。

中には異性との友人関係を上手く続けている
人もいるかもしれないけれど、大抵はどちらかが
恋心を抱いて苦しくなるのではないかしら。

このドラマ、不自然な部分もありましたけど、
こういう恋ってあるよねという、リアリティがある。

どこかハートの温かくなるようなストーリー、
DVD化を期待したいわ・・・何度も観たい(笑)




関連記事

THEME:テレビドラマ | GENRE:テレビ・ラジオ | TAGS:
著者のプロフィール

 れいこ。

Author: れいこ。
都会暮らしの会社経営者。
旅行関係の情報を中心に
発信しています。
2016年から仕事で参加
しているプロジェクトが
2年目を迎え、公私共に
多忙な日々を送っている。

ご連絡は下記メールフォームで。

ホテル関係の情報なら
人気ブログ・ランキングへ



ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサードリンク
スポンサードリンク