ミセスれいこの、お気に召すまま。

       相変わらず仕事が忙しいです ~ スマホ版のテンプレを設定 ~

Entries

JEAN-GEORGES TOKYO (2)

お肉料理は仔豚のコンフィと決めていたのですが、
ダーリンはチキンを選んで正解だったみたい。

一見よくあるクリーム系のソースに見えたけど、
レモンとバジルの風味でサッパリしていたそうです。

れいこの方ですが、コンフィといえば普通なら鶏を
思い浮かべるけど、仔豚というのは珍しいです。

低温の油でじっくり食材を加熱するお料理ですが、
パリッと焼かれた皮目が美味しいんですよね。

仔豚のコンフィは、薄切りにしたお肉をミルフィーユ
のように重ねたもので、初めて出会ったお料理。

そのままでも美味しいけど、添えてあるベーコン
風味のマーマレードを付けると甘味がお肉に合う。

ダーリンの鶏も美味しそうだったけれど、仔豚の
コンフィはもう一度味わってみたいお料理です。

   
    人気ブログランキングへ

 ダーリンが注文した南部鶏のパルメザンクロスト。

DSC04778 (1024x682)


仔豚のコンフィはミルフィーユ状になっているの分かりますか?

DSC04776 (2) (1024x788)




デザートはダーリンは盛り付けの美しいモンブラン、
れいこはフォンダンショコラをチョイスしました。

こちらのフォンダンショコラ、中に入っている
チョコレートソースが絶妙な甘みで感動したのよ。

普通はソースの甘味が強くて甘党向きのお菓子
ですが、こちらは甘みを抑えた大人の風味。

今回のランチコース、れいこ的にはお肉料理と
デザートに意外性があって良かったと思いました。

4皿のショートコースですが、最後に小菓子と
お土産が付くことを考えると、コスパも悪くないと。

ただ、料理のソースが独創的なので好みは
分かれるかも・・・伝統的なフレンチとは一線を
画しているので、創作料理に興味をお待ちの方へ。

JEAN-GEORGES のフレンチを気軽に味わって
みたい方にランチコースはオススメだと思う。



 盛り付けも注目の繊細なモンブランはチョコレート添え。

DSC04790 (2) (1024x804)


中のクリームが絶妙な味わいのフォンダンショコラ。

DSC04787 (2) (1024x926)




ところで、デザートの時に素敵なサプライズが。

ダーリンの誕生日祝いでもあったのですが、
何ともお洒落なスイーツがプレゼントされました。

ゴールドカラーのバラを象った飴細工なのですが、
テイクアウトを提案して下さったので、有難く
お持ち帰りさせて頂き、レジデンスで味わった。

ため息が出るほど美しいバラで、崩すのは
勇気が要りましたが、これがまた美味しいのよ。

目に美しいだけではなく、クセになりそうなお味。

記念日のサービスもあちこちで受けたけど、
飴細工というのは意表を突くアイデアだと思う。

お土産で頂いたお菓子もヒネリが効いていた。



 芸術作品のように美しいゴールデンローズ。

DSC04786 (1024x682)


 最後のお茶菓子にもそれぞれ個性がありました。

DSC04792 (1024x723)




こちらのレストラン、ドレスコードがあるのですが、
ランチタイムはラフなお客さんが多かったわ。

推定30代で着物をお召しの女性客もいましたが、
総じてカジュアルな感じで拍子抜けしました。

夜はビシッと決めているゲストばかりですが、
ワンピースとジャケットはうちの夫婦だけでした。

お値段が安くはないので、年齢層は高めかと
思いきや、意外に若いカップルも来ていましたね。

30代ぐらいの女性同士というゲストもチラホラ。

六本木という場所柄か、お洒落な内装のせいか、
かえって年配の方は入りにくいかもしれない。

ランチコースはお手軽なので、レジデンスに
いるうちに再訪したいとダーリンと話しています。




関連記事

左サイドMenu

トリップアドバイザー掲載ブログ


世界最大の口コミ情報
サイトで紹介して頂くに
あたり、優良ブロガーに
認定されました。

東京 ホテル

      

最近の記事

スポンサードリンク

カテゴリー表示

月別アーカイブ(タブ)

メールフォーム: mail form

お名前: your name
メール: E-mail address
件名: title
本文: the text

スポンサードリンク

右サイドメニュー

著者のプロフィール

 れいこ。

Author: れいこ。
都会暮らしの会社経営者。
旅行関係の情報を中心に
発信しています。
2016年から仕事で参加
しているプロジェクトが
2年目を迎え、公私共に
多忙な日々を送っている。

ご連絡は下記メールフォームで。

ホテル関係の情報なら
人気ブログ・ランキングへ



ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサードリンク

スポンサードリンク