ミセスれいこの、お気に召すまま。

       相変わらず仕事が忙しいです ~ スマホ版のテンプレを設定 ~

Entries

なだ万雅殿でいただいた夕食。

イベント続きで更新が遅くなってしまいました。

ザ・プリンス箱根芦ノ湖の温泉の記事を先に
書こうと思っていたのですが、省略させて頂きます。

夕食なのですが、フレンチのル・トリアノンと
迷った挙句、なだ万の会席を予約することにした。

ル・トリアノンは半年前までディナータイムに
手頃なコースメニューを提供していたのですが、
急にお値段が上がってしまって・・・がっかりです。

お昼時にはカレーやサンドイッチといった
軽食もあったのに、コースだけになってしまったし。

メニュー詳細を電話で聞いた時の対応が不愉快で、
ランチタイムに利用するのも止めにしました。

翌日のランチは別のホテルに出掛けてブッフェを
頂いたのですが、ダーリンがカメラにメモリを
入れるのを忘れてしまって写真がありません。

翌日に撮影した写真はすべて保存がなくて、
湖畔で撮った素敵な写真もパーになってしまった。

   
    人気ブログランキングへ


 本館の1階にある、なだ万雅殿は空いていました。

DSC04514 (1024x682)



 天井から吊るしてあったのは愛らしい馬の照明です。

DSC04515 (1024x682)




さて、なだ万雅殿ですが、宿泊者はおトクな
会席プランを利用できると知り、予約を決めました。

リゾートホテルへの出店はプリンス箱根だけです。

5000円台から会席プランがあるのですが、
ちょうど中間の7500円のコースを予約してみた。

宿泊者プランでなければ、1万円ぐらいのコース。

贅沢だなと思ったのですが、何しろ選択肢がなく、
ル・トリアノンの方は一番お安いコースでも
7500円だったので、それなら和食がいいねと。

クルーズ旅行で毎晩イタリアンのフルコースを
頂いてしまったし・・・和食が恋しくなりまして。

お料理に合わせて日本酒を2合頂きましたので、
お会計は合計で2万円にはなりましたけどね。

それを考えますと、旅行会社が販売している
2食付きのプランは格安で、そちらがお勧めです。

セットプランなら、なだ万の夕食も選択できるし。



 旬彩の3点盛りは、白菜と厚揚げの煮浸しが美味でした。

DSC04518 (1024x682)


 蕪のポタージュは何とも優しい味わい。

DSC04525 (1024x682)


  御造りは大きな器の真ん中にお上品な量で(笑)

DSC04530 (1024x682)




肝心のお料理ですが、美味しかったことは
美味しかったけれど、無難に美味しいレベルかな。

なだ万ということを考えると驚きはなかったかと。

フォアグラの茶碗蒸しというのがスペシャルな
お料理だったようですが、卵とフォアグラの
組み合わせは正直、れいこは好みではなかったわ。

赤ダシと合わせて白米の御飯が出されたのですが、
山形のお米だったので 「はえぬき」かしらね。

コシヒカリに優るとも劣らぬ美味しいお米と
聞いたことがあるけど、あまりピンと来なかった。

自宅では天日干しのオーガニックのお米を
頂いているせいか、これまた好みでなかったわ。

翌日のランチブッフェで頂いたピラフも山形産の
お米だったけど、キャンペーンか何かかしら。

まぁでも、プリンス箱根に再訪する機会があれば、
次回もなだ万雅殿を選ぶような気がします。



 百合根饅頭と合鴨の治部煮は大好きなお料理。

DSC04534 (1024x682)



本日の特別メニューはフォアグラの茶碗蒸しフカヒレ餡かけ。

DSC04540 (1024x682)




関連記事

左サイドMenu

トリップアドバイザー掲載ブログ


世界最大の口コミ情報
サイトで紹介して頂くに
あたり、優良ブロガーに
認定されました。

東京 ホテル

      

最近の記事

スポンサードリンク

カテゴリー表示

月別アーカイブ(タブ)

メールフォーム: mail form

お名前: your name
メール: E-mail address
件名: title
本文: the text

スポンサードリンク

右サイドメニュー

著者のプロフィール

 れいこ。

Author: れいこ。
都会暮らしの会社経営者。
旅行関係の情報を中心に
発信しています。
2016年から仕事で参加
しているプロジェクトが
2年目を迎え、公私共に
多忙な日々を送っている。

ご連絡は下記メールフォームで。

ホテル関係の情報なら
人気ブログ・ランキングへ



ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサードリンク

スポンサードリンク