ミセスれいこの、お気に召すまま。

       相変わらず仕事が忙しいです ~ スマホ版のテンプレを設定 ~

Entries

コーヒー豆を挽いています。

ここへ来て美味しいコーヒーを飲みたいと思い立ち、
コーヒーメーカーを新製品に買い換えました。

きっかけは、マイレージの期限切れが迫って
商品を選んでいる時に見つけたミル付きの製品。

豆から挽いてくれる全自動で最初はいいなと
思ったのですが、クチコミの評価が芳しくなくて。

ミルが壊れやすい上に、メンテナンスが大変だと
知って諦め、普通のコーヒーメーカーにした。

アマゾンで注文した翌日、湘南の隠れ家ホテルに
宿泊したら、客室のコーヒーが新しくなって。

ホテルオリジナルのレギュラーコーヒーでね、
手動でドリップするコーヒーに変わっていたのよ。

挽いたコーヒーが150gぐらい入っている袋で、
残りはお土産に持ち帰ることが出来るという。

コーヒーメーカーを注文したばかりだったし、
なんて良いタイミングと、ダーリンと喜びました。

    
    人気ブログランキングへ


ダーリンは凝り性なもので、独身時代から
コーヒーを淹れるグッズを買い揃えていました。

新婚の頃はドリップもしていたのですが、
古いマシンは手入れが面倒で放置状態になって、
何年もインスタントでお茶を濁してきました。

ところが、海外旅行を終えて日々が落ち着いたら
ふと、美味しいコーヒーを飲みたくなってね。

新しいコーヒーメーカーを購入してみたら、
使い勝手が良くてコーヒーを楽しめるようになり、
豆から挽いて美味しく淹れようと思い立った。

凝り性のダーリンが陶器の高価なミルを
結婚前に買っていて、埃を被っていたのよね。

そこで、コーヒー豆の入手方法を調べてみたら、
豆だと高価だと知って少し考えてしまった。

粉ならスーパーでも手に入るし安いのですが、
ここはひとつ豆に拘ってミルを使いたいと。


湘南のホテルから持ち帰ったコーヒーを
飲み終わった後、ネットで比較的安く手に入る
豆から試してみようと何種類か購入しました。

ところが、安い豆はやはり風味が芳しくない。

ホテルから持ち帰ったコーヒーが高級品だった
せいもあるけど、比べてしまうと差は歴然。

ホテルのコーヒーは酸味と甘みがバランス
良かったのですが、安い豆はコクも酸味もなく、
苦みが優るので創意工夫が必要になった。

高級なコーヒーは粉を少なめに淹れても
美味しく飲めますが、安い豆は薄いとダメで。

苦みを緩和するために少しだけお砂糖を
加えたらどうかなとか、あれこれ試行錯誤を
しているのですが、コーヒーは奥が深いわ。

すっかりコーヒーの世界にハマってしまって、
違う種類の豆が届くのが待ち遠しいです。




関連記事

左サイドMenu

トリップアドバイザー掲載ブログ


世界最大の口コミ情報
サイトで紹介して頂くに
あたり、優良ブロガーに
認定されました。

東京 ホテル

      

最近の記事

スポンサードリンク

カテゴリー表示

月別アーカイブ(タブ)

メールフォーム: mail form

お名前: your name
メール: E-mail address
件名: title
本文: the text

スポンサードリンク

右サイドメニュー

著者のプロフィール

 れいこ。

Author: れいこ。
都会暮らしの会社経営者。
旅行関係の情報を中心に
発信しています。
2016年から仕事で参加
しているプロジェクトが
2年目を迎え、公私共に
多忙な日々を送っている。

ご連絡は下記メールフォームで。

ホテル関係の情報なら
人気ブログ・ランキングへ



ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサードリンク

スポンサードリンク