トリップアドバイザー掲載ブログ

世界最大の口コミ情報
サイトで紹介して頂くに
あたり、優良ブロガーに
認定されました。

東京 ホテル
      
スポンサードリンク
カテゴリー表示
月別アーカイブ(タブ)
メールフォーム: mail form

お名前: your name
メール: E-mail address
件名: title
本文: the text

スポンサードリンク

クルーズ旅行を選んだ理由。

早速クルーズの記事を書いていこうと思いますが、
旅行記を始める前に、なぜ今回クルーズにしたのか。

いつかは行ってみたいと憧れてはいたのですが、
贅沢だよね~、クルーズはと思っていたんですよね。

ところが、お正月明けにあるメルマガで見つけたの。

旅行やグルメの関係でお得なプランを紹介する
メルマガですが、信じがたいプランに目が留まった。

販売していたのはマイナーな旅行会社なのですが、
フライトとベネチア前泊にドリンクがフリーで、
海側バルコニー付き客室で格安のプランだったのよ。

”何これ、条件良過ぎじゃない??” と思いつつ
ダーリンに持ち掛けると、「いいね、行こう(笑)」

    
    人気ブログランキングへ


 乗船したイタリアのクルーズ船、マニフィカの全貌・・・ギリシャの港で撮影。

DSC02141 (2) (1024x495)


 大きさはこんな感じ・・・手前のダーリンと比べてください。

DSC02086 (1024x682)


 全部で15階建てですが、14階の甲板を歩いてみました。

DSC01789 (1024x682)




しぱらく保留にしていたものの、希望の出発日が
催行決定したのを見計らい、思い切って予約しました。

大手の旅行会社のプランとも比較してみたのですが、
やっぱり海側バルコニー付きのお部屋は高いのよ。

初めてのクルーズだし、大手の方が安心かなとは
思いましたけど、ドリンクフリーの魅力は大きいと。

ツアーに慣れている方ならご存知かと思いますが、
毎食毎のドリンク代ってバカにならないんですよね。

クルーズ船の中には趣向を凝らした素敵なバーが
幾つもあるし、予算のことを考えずにお酒を飲みたい。

ディナーもフルコースですし、白ワインと赤ワイン、
食後にカプチーノも飲みたいよねと考えたのです。

予約後は初めてのクルーズで頭がいっぱいになり、
普通のツアーで旅行しようとは考えられなかったわ。



 アウレアクラスのキャビンはお洒落でホテルの客室と同じ。

DSC01604 (1024x682)


メインダイニングのクアトロ・ヴェンティはアウレアのゲストが利用する。

DSC02573 (1024x682)


 大人の遊び場、カジノコーナーではスロットマシンも楽しめます。

DSC01964 (1024x681)




クルーズ船はイタリアMSC社の船でマニフィカです。

比較的新しい船で乗客2500人、乗員が1000人
乗れる大型船ですが、もっと大きな船もあるのです。

メルマガではアウレアクラスといってワンランク上の
プランを販売しており、それしか選択肢はなかった。

アウレアはドリンクフリーで夕食時間も自由なのが
ポイントですが、成田から出発のプランしかなかった。

同じツアーの方はみんな成田からだと思っていたら
さにあらず、羽田から出発した方もいたし、アウレア
ではない方や、スイートを予約された方もいらしてね。

皆さんのお話を伺ってみると、色々な媒体で様々な
プランが販売されていたと後になってから知りました。

スイートは贅沢過ぎますし、アウレアで成田出発の
プランが一番初心者向きだったから良かったのですが。

中東のドーハから合流された方が何人かいらしたの
ですが、添乗員さんは成田から同行だったんですよね。



 ベネチア出港のシーン・・・大型船の甲板から眺めるベネチアは格別。

DSC01560 (1024x682)


 客室のバルコニーから撮影した日の入りのシーンに感動。

DSC01923 (1024x682)


 溺愛している猫ちゃん&マニフィカのロゴのぬいぐるみ。

DSC01951 (1024x682)



関連記事

THEME:海外旅行 | GENRE:旅行 | TAGS:
著者のプロフィール

 れいこ。

Author: れいこ。
都会暮らしの会社経営者。
旅行関係の情報を中心に
発信しています。
2016年から仕事で参加
しているプロジェクトが
2年目を迎え、公私共に
多忙な日々を送っている。

ご連絡は下記メールフォームで。

ホテル関係の情報なら
人気ブログ・ランキングへ



ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサードリンク
スポンサードリンク