トリップアドバイザー掲載ブログ

世界最大の口コミ情報
サイトで紹介して頂くに
あたり、優良ブロガーに
認定されました。

東京 ホテル
      
スポンサードリンク
カテゴリー表示
月別アーカイブ(タブ)
メールフォーム: mail form

お名前: your name
メール: E-mail address
件名: title
本文: the text

スポンサードリンク

クラブデラックスツインルーム。

ザ・プリンスギャラリーのお部屋に入った時、
どこかのホテルに雰囲気が似てると、すぐに思った。

最新の設備は備えているものの、プリンスですから
奇をてらったデザインではなく、まぁ無難な感じ。

あれっと思ったのは入口から居室への通路に
並んでいたキャビネット、パレスホテルに似ている。

しばらく宿泊していませんが、パレスホテルも
冷蔵庫のような白系のキャビネットを入れていた。

リビングエリアに入った時、窓に注目しましたね。

クラブラウンジも同じコンセプトなのですが、
眺望を絵画に見立てた窓のデザインなんですよ。

プリンスギャラリーという名称の由来はこれで、
自慢の眺望を絵画のように楽しんで欲しいという。

    
    人気ブログランキングへ


DSC08045 (1024x768) (2)


 ガラス張りのバスルームから見たベッドルーム。 

DSC08070 (1024x768) (2)


 洗面台は顔を洗うのに少し不便だったような。

DSC08071 (1024x768)




窓際のデザインはコンラッドの客室に似ています。

壁際いっぱいにソファを配置しているのですが、
このソファが絶妙な硬さで寝心地がいいのよ(笑)

こう言っては何ですが、よそのホテルの特徴を
デザインに入れてプリンス風に仕上げたという感じ。

圧倒的な眺望は、地平線まで見えるから感動した。

バスルームは流行りのガラス張りなのですが、
ボタンひとつでスモークが掛かるようになっている。

オフィスの個室で見かける仕様で、一瞬にして
スモークガラスに変身するのですが、不思議よね。

残念なのはテレビの位置で、可動性がないので
ベッドからしか観ることが出来ないことかしら。

仕事をしながらテレビを観るという発想はない
ようで、テレビを観る時は仕事が出来ないのです。



 文字通り絵画のように素晴らしい眺望。
    左下の建物はニューオータニで、道路を挟んで隣接している。


DSC08055 (1024x768)


 窓辺に寝っ転がって読書を楽しむダーリン(笑)

DSC08096 (1024x768)


 最新型の壁掛けテレビはベッドからしか観られません。

DSC08058 (1024x768)




クラブラウンジが黒っぽいイメージがあったので、
ポルシェのイベントで着たワンピを着回したわ。

小物を変え、アイボリーカラーのサンダルに
同じくアイボリーのグッチのバンブーを合わせた。

ワインカラーのヴェルニも良かったと思いますが、
アイボリーの小物も意外に合うので気に入った。

このグッチのバッグはヘビロテで、どんな服にも
マッチするので一年中、使い回していますね。

ホワイトカラーのグッチも持っているのですが、
意外に出番がなくて、お蔵入りになってしまった。

OL時代は靴もバッグも白を好んでいたのに、
年齢と共に白から遠ざかっているようで寂しいわ。



 
DSC08100 (5) (904x1024)



      (・・・つづく)



関連記事

THEME:高級ホテル | GENRE:旅行 | TAGS:
著者のプロフィール

 れいこ。

Author: れいこ。
都会暮らしの会社経営者。
旅行関係の情報を中心に
発信しています。
2016年から仕事で参加
しているプロジェクトが
2年目を迎え、公私共に
多忙な日々を送っている。

ご連絡は下記メールフォームで。

ホテル関係の情報なら
人気ブログ・ランキングへ



ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサードリンク
スポンサードリンク