トリップアドバイザー掲載ブログ

世界最大の口コミ情報
サイトで紹介して頂くに
あたり、優良ブロガーに
認定されました。

東京 ホテル
      
スポンサードリンク
カテゴリー表示
月別アーカイブ(タブ)
メールフォーム: mail form

お名前: your name
メール: E-mail address
件名: title
本文: the text

スポンサードリンク

秋に出かけるクルーズ旅行で。

毎年恒例、結婚記念日の一大イベント海外旅行。

今年はついにクルーズデビューを果たしまして、
9月に地中海クルーズに出掛けることになりました。

イタリアの巨大な客船で、カテゴリはカジュアル
なのですが、フォーマルデーというのがありまして。

クルーズ船は毎晩パーティみたいなものですが、
ドレスコードがあって、フォーマルな日があるのよ。

イブニングドレスを着るということになっていて、
最初は思った・・・フォーマルドレスでいいよねと。

1年に一度着るかどうかのイブニングドレスなど
買う必要ないよねと、最初は思ったのですが・・・。

     
     人気ブログランキングへ

いわゆるフロア丈のイブニングドレス、着ますか?

着る機会が無いですよね~、日本の文化では。

披露宴のお呼ばれでも、ちょっとしたパーティでも
せいぜいマキシ丈のフォーマルドレスでしょう?

ロングドレスを着る機会があるのは結婚式か、
はたまた女優さん、音楽関係の仕事をしている
女性か、いわゆる ”夜の蝶” ぐらいのものです。

日本で正礼装とされているのは絹の着物で、
クルーズでもお着物が喜ばれるそうなのですが、
着付けの心得がないと、海外では着られません。

第一、絹の着物なんて重くて持っていけないし。

帯だの帯締めだの、付属品も沢山ありますから。


ちなみにれいこ、着物は何着か持っているのよ。

嫁入りの時に母が一通り誂えてくれたのですが、
結納の時に着たきり、まったく着る機会がない。

今や完全にタンスの肥しで、実家で年に一度、
母がせっせと虫干しをしてくれているだけなのよ。

ヒルズのレジデンスの麓(?)には、名立たる
ハイブランドが軒を連ね、その中にエスカーダの
店舗があり、いつもロングドレスが飾られている。

ショーウインドーの前を通る度ウットリしつつ、
誰が着るの、ロングのドレスなんかと、いささか
冷めた目で見ていたのに、着ることになってね。

イブニングドレスというのは、海外クルーズで
着る機会があるのかと思った次第なのですよ。


ところで、フォーマルの定義はご存知ですか?

日本で正式な定義を心得ているのは恐らく、
皇室関係者だけかと思うけど、説明しましょう。

女性の場合、夜のパーティでは胸より上の肌を
見せるのが決まりで、ノースリーブはもちろん、
デコルテや背中を露出するのが正礼装です。

フロア丈のロングが基本で、皇室の方々が
お召しになるローブデコルテがその見本です。

ドレスの色は単色で無地が原則で、華やかに
見える花柄などはカジュアルとされています。

サンダルはNGで、爪先と踵を覆うパンプスを
履くのが正式で、ストッキングも着用します。

これが欧米でいう正礼装のスタイルですが、
長くなってきたので、続きは次回の記事にて。


      (・・・つづく)


関連記事

THEME:レディースファッション | GENRE:ファッション・ブランド | TAGS:
著者のプロフィール

 れいこ。

Author: れいこ。
都会暮らしの会社経営者。
旅行関係の情報を中心に
発信しています。
2016年から仕事で参加
しているプロジェクトが
2年目を迎え、公私共に
多忙な日々を送っている。

ご連絡は下記メールフォームで。

ホテル関係の情報なら
人気ブログ・ランキングへ



ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサードリンク
スポンサードリンク