ミセスれいこの、お気に召すまま。

       相変わらず仕事が忙しいです ~ スマホ版のテンプレを設定 ~

Entries

父の日の食事会で思ったこと。

毎年恒例、年に一度の(?)嫁のお努めですね。

父の日に義父母を食事に招待するのですが、
今年は洋食ということで、新しく開拓したレストラン。

車で30分近く掛かるのですが、風情のある
和風の一軒家でフレンチを頂けるお店を見つけた。

着物姿のダンディな店主が出迎えて下さって、
まずは一服ということで、お抹茶を頂くのですが。

素晴らしい応接コーナーがあって、店主が自ら
お点前を披露して下さるので感動しましたよ。

茶器がまた凝っていて、来客それぞれに合った
器をセレクトし、恭しくサービスして下さるのよ。

   
     人気ブログランキングへ

 和の情緒に溢れる灯篭のあるお庭。

DSC04859 (2) (1024x768)


 創業30年・・・大正ロマンな風情のある店内。

DSC04869 (2) (1024x816)


 心を込めて点てて頂いたお抹茶。

DSC04864 (2) (1024x768)




コースのお料理を頂くのですが、お店の雰囲気に
合った和風アレンジのフレンチのコースなのよ。

どのお料理も美味しかったけど、蟹の身が入った
ヴィシソワーズが目新しくて気に入りましたね。

牛フィレ肉のポワレには、柔らかく煮た大根が
添えられ、和の食材と絶妙にマッチしていました。

義父は煮魚が苦手だと予め伝えておいたところ、
義父だけお魚料理を牛タンに変えて下さって。

柔らかくて美味しいと本人は喜んでいましたよ。

最後のデザートまで美味しくて、我ながら素敵な
お店を見つけたと、自分を誉めたくなりました。

ダーリンと個人的に来たいねと話しているのよ。



 蟹の身やシーフードの入ったヴィシソワーズ。

DSC04887 (2) (1024x768)


 お魚のソテーはサフランソースとタプナード添え。

DSC04890 (2) (1024x768)


 よく煮込んだ大根が美味しい牛フィレのポワレ。

DSC04892 (2) (1024x768)




今年の父の日のお祝いなのですが、今までとは
違った点がいくつかあって、感慨深かったのよ。

義父母の老いを感じたのですが、まず義母が
コースのお料理、負担になりつつあると知ってね。

お祝いだからと品数の多いコースを予約して
しまったのですが、義母には多かったようです。

うちの夫婦も量は食べられなくなってきたので、
これはいけないと思ってね、来年は考えようと。

義父の方は、海外旅行を卒業したいそうです。

年に2回ほど義母とヨーロッパを旅していたけど、
ツアーは気疲れするので、お供は遠慮すると。

義父母は富裕層専門のツアーの得意客でね、
大抵、2週間ほどのスケジュールで旅行します。

2週間もツアーで旅行をするのは疲れるので、
分かるのよ・・・団体旅行は向き不向きがあるし。



 赤出汁のお味噌汁と十五穀米のごはん。

DSC04896 (2) (1024x768)



 デザートは父の日のお祝いプレートです。

DSC04901 (2) (1024x768)




それでも義父母は元気だから結構なのですが、
頭が痛いのは実家の父で、今回の食事会でも
容体の悪い父の話題で持ち切りになりました。

実家の母は義父母には話すなと言うのですが、
父の様子を見ると、今年いっぱい持つかどうかも
怪しいので、話しておくのが筋だろうと思ってね。

去年までは、義父母も実家の両親も変わりは
なかったのですが、今年になってから親たちの
老いを実感することになり、年を取ったのだなと。

双方ともに70歳前後だから仕方がないですが。

父のことで煩わされている今のれいこにとって、
義父母が元気なのが幸いというか、救いです。

義父はゴルフに明け暮れているらしく、毎週の
ように富士の別荘に出かけているという話です。

実家の父は遠からず亡くなるかもしれないけど、
義父母には元気でいて欲しいと思いましたね。



 家族の肖像・・・今年も美味しくて楽しいお食事会でした。

DSC04899 (2) (1024x698)



関連記事

左サイドMenu

トリップアドバイザー掲載ブログ


世界最大の口コミ情報
サイトで紹介して頂くに
あたり、優良ブロガーに
認定されました。

東京 ホテル

      

最近の記事

スポンサードリンク

カテゴリー表示

月別アーカイブ(タブ)

メールフォーム: mail form

お名前: your name
メール: E-mail address
件名: title
本文: the text

スポンサードリンク

右サイドメニュー

著者のプロフィール

 れいこ。

Author: れいこ。
都会暮らしの会社経営者。
旅行関係の情報を中心に
発信しています。
2016年から仕事で参加
しているプロジェクトが
2年目を迎え、公私共に
多忙な日々を送っている。

ご連絡は下記メールフォームで。

ホテル関係の情報なら
人気ブログ・ランキングへ



ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサードリンク

スポンサードリンク