ミセスれいこの、お気に召すまま。

       相変わらず仕事が忙しいです ~ スマホ版のテンプレを設定 ~

Entries

新装なったクラブデラックスルーム。

リッツ・カールトンのレビューを再開しますね。

アフタヌーンティー後に客室へ向かいましたが、
正直なところ、まぁ、こんなものかなという感じ。

以前はヨーロピアンだったお部屋が和モダンに
変わったけど、アマン東京と比べてしまうのよね。

グレーが基調になって、大人向けのお部屋です。

窓際に置いてある、梅の花を象ったテーブルが
気に入ったけど、バスルームは変わっていません。

入口付近にあるお茶セットが置かれたチェストも
和風になりましたが、前の方が良かったような。

全体としてはシンプルで悪くない客室だと思う。

    
   人気ブログランキングへ

手前にあるのがチェスト、以前は壁にミラーがあったような。

DSC00552 (2) (1024x768)




DSC00554 (2) (1024x768)


 インテリアは上品なグレーで統一されています。

DSC00584 (2) (1024x768)




バスローブが変わってしまったのが残念かしら。

以前は表面がシルクのような生地で光沢があり、
裏は柔らかなタオル地で、着心地が良かった。

リッツならではのデザインで気に入っていたけど、
普通のバスローブに変わってしまったようで。

アメニティのアスプレイは変更なしでしょうか。

今回のお部屋は、今まで宿泊したことがない
眺望の客室で、遠くにスカイツリーが見えたわ。

今になって、窓から撮影した画像をよく見たら、
先日のお花見で散歩した街だと気付きました。

そういえば、あの辺を歩いた時ミッドタウンの
高層ビルが見えていたな~と思い出したりね。



 ベッド周りのデザインがシックで和モダンになりました。

DSC00555 (2) (1024x768)


 久し振りに、お仕事するダーリンを撮ってみた。

DSC00595 (2) (1024x768)


 バスルームとダブルの洗面台は変わっていません。

DSC00568 (2) (1024x768)




新装なったクラブラウンジの雰囲気に合わせて、
今回は黒ベースのワンピースにしましたよ。

3月半ばの宿泊だったので、ちょっと冬っぽい
コーデで今の季節には重い感じがしますけど。

バッグはフェンディのハラコを合わせてみた。

裕福そうな中高年のゲストが多かったと思う。

どこぞの資産家らしきマダムとお嬢さまの
ゲストがいらして、マダムはシャネルのバッグ、
お嬢さまの方はルブタンを履いていらしたわ。

以前は見かけなかったビジネス客も何組かいて、
SATCのキャリーそっくりのカッコイいい
欧米人キャリアウーマンの姿もありました。

男性はカクテルタイムにジャケットをお召しに
なった方が無難な感じのラウンジになった。



 お茶のセットはウェッジウッドが健在でした。

DSC00581 (2) (1024x768)



 こちらはクラブラウンジの入口にて撮影。

DSC00604 (2) (1024x768)



      (・・・つづく)



関連記事

左サイドMenu

トリップアドバイザー掲載ブログ


世界最大の口コミ情報
サイトで紹介して頂くに
あたり、優良ブロガーに
認定されました。

東京 ホテル

      

最近の記事

スポンサードリンク

カテゴリー表示

月別アーカイブ(タブ)

メールフォーム: mail form

お名前: your name
メール: E-mail address
件名: title
本文: the text

スポンサードリンク

右サイドメニュー

著者のプロフィール

 れいこ。

Author: れいこ。
都会暮らしの会社経営者。
旅行関係の情報を中心に
発信しています。
2016年から仕事で参加
しているプロジェクトが
2年目を迎え、公私共に
多忙な日々を送っている。

ご連絡は下記メールフォームで。

ホテル関係の情報なら
人気ブログ・ランキングへ



ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサードリンク

スポンサードリンク