トリップアドバイザー掲載ブログ

世界最大の口コミ情報
サイトで紹介して頂くに
あたり、優良ブロガーに
認定されました。

東京 ホテル
      
スポンサードリンク
カテゴリー表示
月別アーカイブ(タブ)
メールフォーム: mail form

お名前: your name
メール: E-mail address
件名: title
本文: the text

スポンサードリンク

リッツ・カールトン東京のクラブレベル。

1年半もご無沙汰していたリッツ・カールトン。

しばらく足が遠のいたのには理由があって、
クラブフロアの客層がどうにも肌に合わなかった。

朝食がいまひとつ平凡だったことも理由の
1つでしたが、クラブフロアがリニューアルして。

以前のクラブラウンジ、少し野暮ったかったかと。

それが黒を基調にした和モダンに変わったと
知って好奇心を抑えられず・・・行ってきました。

クラブフロア改めクラブレベルという名称になり、
生まれ変わったクラブレベルをご紹介します。

最後まで書き終えるのは時間が掛かるかも
しれないし、別の記事を挟むこともあるかも
しれませんが・・・どうか御了承くださいませ。

   
    人気ブログランキングへ

クラブレベルの廊下・・・壁には扇子の模様が描かれ、
     照明も和風で以前とは違う雰囲気になりました。


DSC00601 (2) (1024x768)


クラブラウンジのエントランスは格調高くゲストを迎える。

DSC00606 (2) (1024x768)


 和モダンな胡蝶蘭のアレンジはとても素敵でした。

DSC00607 (2) (1024x768)




曜日に関係なくごった返していた車寄せが、
その日は珍しく静かでね・・・まず驚いたのよ。

車寄せのごった返しが苦手な理由のひとつ
だったのですが、その日はストレスがなかった。

久し振りの来館だけに、忘れられているかと
思いきや、うちのポルシェの登録は残っていた。

ドアマンは名前を呼んでくださったし、これまた
珍しいことに、ポーターさんが荷物を携えて
クラブラウンジまで案内してくださったのです。

いつもは車寄せが慌ただしく、荷物も自分で
運んでクラブラウンジまで行っていたような気が。

案内付きは初来館以来だと思ったのですが、
たまたまタイミングが良かっただけみたいです。



エントランス付近のガーデンテラスと呼ばれるラウンジコーナー。

DSC00546 (2) (1024x768)



DSC00610 (2) (1024x873)


ダイニングのスペース、右手に見えるのが
フードカウンター& ビバレッジのコーナーです。


DSC00542 (2) (768x1024)




クラブラウンジはエントランスから格調高く、
どう表現したらよいか・・・高級レストランの
エントランスのような雰囲気になりましたね。

足を踏み入れてみると、以前のラウンジより
奥行きがあり、一番奥にあった客室の壁を抜いて
ラウンジのスペースにしたという話でしたね。

黒とグレーが基調になっており、以前とは
まったくテイストの異なる和モダンな空間です。

ざっと見たところ、エントランス近くの空間が
カクテルタイムに合いそうなラウンジでね、
隣がダイニング、奥がライブラリーという感じ。

以前は若い世代にも違和感が無かったけど、
大人向けのクラブラウンジに生まれ変わったわ。

とりあえず、チェックイン手続きをするために
どこに座ろうかと迷い、ダイニングの窓際に。



 ライブラリーのコーナーは個室感があってお気に入り。

DSC00614 (2) (1024x768)



 ダイニングの窓際席でウェルカムドリンクを頂いた。

DSC00522 (2) (1024x799)



     (・・・つづく)



関連記事

THEME:高級ホテル | GENRE:旅行 | TAGS:
著者のプロフィール

 れいこ。

Author: れいこ。
都会暮らしの会社経営者。
旅行関係の情報を中心に
発信しています。
2016年から仕事で参加
しているプロジェクトが
2年目を迎え、公私共に
多忙な日々を送っている。

ご連絡は下記メールフォームで。

ホテル関係の情報なら
人気ブログ・ランキングへ



ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサードリンク
スポンサードリンク