トリップアドバイザー掲載ブログ

世界最大の口コミ情報
サイトで紹介して頂くに
あたり、優良ブロガーに
認定されました。

東京 ホテル
      
スポンサードリンク
カテゴリー表示
月別アーカイブ(タブ)
メールフォーム: mail form

お名前: your name
メール: E-mail address
件名: title
本文: the text

スポンサードリンク

マイナス金利政策の衝撃。

アベノミクスに行き詰った挙句のマイナス金利政策。

日銀の黒田総裁は当初、日銀と金融機関の取引の
一部のみをマイナス金利にすると説明していました。

蓋を開けてみれば、金融機関は一般預金の金利を
軒並み下げ始めて、MMFは募集が停止されました。

日銀はマイナス金利の導入で円安と株価の上昇を
目論んだが、折悪しく米国経済が鈍化を始めました。

EU諸国でも経済不安が表面化、世界の投資家は
リスク回避のために株を売却し、安全資産とされる
円買いに走るという皮肉な結果を招いてしまった。

ここへ来て黒田総裁は、銀行のATM手数料の
値上げにまで言及するようになり、経済の活性化
どころか、国民に負担を押し付けようとしています。

虎の子である預金が目減りする事態に直面しても、
皆さんはまだアベノミクスに幻想を抱きますか?

   

<マイナス金利政策とは?>

日銀が金融機関から預かっている当座預金の
一部に対しマイナスの金利を付与するというもの。

当座預金に預け続けることで損が発生する設定に
することで、お金を市中に流通させるのが狙い。


経済が順調な時はマイナス金利政策が功を奏し、
銀行が企業への融資を活発にさせるのですが、
現状は逆で、銀行は融資には慎重になっている。

そこで収益の悪化を防ぐため、一般の預金の
金利を下げてマイナス分をカバーしようとする。

金融機関が一斉に預金金利を下げているのは
そのためで、手数料の導入や値上げも検討する。

一般預金で利子を取られることは当面ないと
思いますが、口座の維持管理料が課せられたり、
ATM手数料が引き上げられることで実質的に
マイナス金利になることが十分考えられます。

一般の預金金利をマイナスにすると取り付け
騒ぎが起き、社会の混乱を招く恐れがあります。

金融機関の存続にも関わるので、一般預金の
マイナス金利はないだろうと私は考えています。


マイナス金利政策にはプラス面もあり、住宅や
車のローンの金利が下がるので、皆さんには
利益もあるかと思いますが、私にはありません。

我が家は夫婦共に、借金をしない主義ですから。

主人の実家が地主という関係で自宅は義父の
名義ですし、車はすべて現金で購入しています。

クレジットカードは一括払いですし、経営する
会社は自己資本比率100%で、一切の融資を
受けずに経営している、超優良企業ですから。

借金がなければマイナス金利のメリットはなく、
逆に預金が目減りするために政府に対しては
不満しかなく、安倍政権を全く評価していない。

元より私の場合は根からの自民党嫌いですから、
当然、夏の参院選では自民党に投票しません。


注意すべきは地方の中小銀行に1千万円以上を
預金している方で、マイナス金利政策によって
中小の銀行は破綻する可能性があることです。

ご存知の通り、預金で保護されるのは1千万円
迄ですから、銀行が破綻すればそれを超える
部分は補償されないこともあると留意すること。

貯蓄型の生命保険も保険料が引き上げられる
可能性が高く、場合によっては収益の悪化した
銀行がローン金利も上げる可能性があるとか。

以上のようにマイナス金利政策にはメリットが
少なく、マイナス金利の幅が拡大すれば国債の
金利もマイナスになり、大暴落を招くことに。

私たち国民は、資産を守るために知恵を絞る
必要に迫られますが、それでもまだ安倍政権を
支持しますか? アベノミクスに縋りますか?

史上初のマイナス金利という政策をきっかけに、
皆さんの暮らしを考えて頂ければと思います。




関連記事

THEME:政治・経済・社会問題なんでも | GENRE:政治・経済 | TAGS:
著者のプロフィール

 れいこ。

Author: れいこ。
都会暮らしの会社経営者。
旅行関係の情報を中心に
発信しています。
2016年から仕事で参加
しているプロジェクトが
2年目を迎え、公私共に
多忙な日々を送っている。

ご連絡は下記メールフォームで。

ホテル関係の情報なら
人気ブログ・ランキングへ



ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサードリンク
スポンサードリンク