ミセスれいこの、お気に召すまま。

       相変わらず仕事が忙しいです ~ スマホ版のテンプレを設定 ~

Entries

新型プリウス試乗レポート ~ 一般道試乗編

お待たせしましたが・・・新型プリウスを試乗。

試乗車は先のレポートで紹介した車とは別で、
ホワイトパールクリスタルシャインのお色です。

グレードは ”S ツーリングセレクション” です。

トヨタではホワイトパールクリスタルシャインに
人気がありますが、このカラーはオプション。

初めてカタログで見た時、ライムグリーンに
目が留まったのですが、かなり奇抜な色だとか。

赤とグリーンは共に特殊な技術を施しており、
赤の塗装は小傷が自然に修復されるそうですよ。

燃費は驚きの、リッター40km(カタログ値)

実測でも30km近く出るのではとの話ですが、
ちなみに我が家の30型では25kmぐらい。

   
 人気ブログランキングへ

試乗したのはこちら・・・ホワイトパールクリスタルシャイン。
近くで見ると、品の良いパール感のある白になります。


DSC08583 (2) (1024x685)




車に乗り込むと、ドライビングポジションを設定。

座席を高めに設定すると、視野が広くなります。

先代の30型プリウスとはシフトレバーの位置が
変わったせいで、何となく操作性に疑問を抱く。

いよいよ出発ということでアクセルを踏み込むと、
予想以上にスムーズに発進し、まず驚きました。

私が所有する30型は専用バッテリーが重いので、
走行中はずっしりと車体の重さを感じさせます。

新型は先代と総重量は殆ど変わらないのですが、
車体の重さを感じさせない軽快な走りを楽しめる。

コーナーもスムーズに曲がることが可能になった。

新開発されたダブルボーン式サスペンションが
路面の衝撃を吸収、安定した走りを実現しました。



 女性の私が運転席に収まると、こんな感じです。 

DSC08599 (2) (1024x768)




試乗した際には道路が混んでいたので加速は
チェック出来なかったけれど、ブレーキも良好。

30型は回生ブレーキで悪名が高いのですが、
新型は滑らかで ”普通のクルマ” になりました。

クセが強いので女性や高齢者には運転し難い
車だったのですが、新型は誰でも運転出来ます。

驚くべきは静粛性で、ドアを密閉すると雑音が
完全にカットされ、車内は静まり返りました。

走行中も静かで、音楽を楽しむのに最適です。

外観編で紹介しましたが、ドアに特殊なゴムが
装着されたことで静粛性が上がったのかなと。

ドアの剛性が高まったことも一因かもしれない。

走行性能は先代よりも格段に向上したと思う。



 フロントのデザインもずいぶん変わりました。

DSC08584 (4) (1024x862)



    (総括編につづく)




関連記事

左サイドMenu

トリップアドバイザー掲載ブログ


世界最大の口コミ情報
サイトで紹介して頂くに
あたり、優良ブロガーに
認定されました。

東京 ホテル

      

最近の記事

スポンサードリンク

カテゴリー表示

月別アーカイブ(タブ)

メールフォーム: mail form

お名前: your name
メール: E-mail address
件名: title
本文: the text

スポンサードリンク

右サイドメニュー

著者のプロフィール

 れいこ。

Author: れいこ。
都会暮らしの会社経営者。
旅行関係の情報を中心に
発信しています。
2016年から仕事で参加
しているプロジェクトが
2年目を迎え、公私共に
多忙な日々を送っている。

ご連絡は下記メールフォームで。

ホテル関係の情報なら
人気ブログ・ランキングへ



ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサードリンク

スポンサードリンク