トリップアドバイザー掲載ブログ

世界最大の口コミ情報
サイトで紹介して頂くに
あたり、優良ブロガーに
認定されました。

東京 ホテル
      
スポンサードリンク
カテゴリー表示
月別アーカイブ(タブ)
メールフォーム: mail form

お名前: your name
メール: E-mail address
件名: title
本文: the text

スポンサードリンク

東京シティビューのスカイデッキ。

ミッドタウンでイルミネーションを楽しんだ後は、
また慌ただしくヒルズに戻り、森美術館へ直行。

チケット売り場でヒルズカードから届いた誕生日
祝いのハガキを提出して、チケットと交換した。

尋ねてみるとね、美術館と東京シティビューに、
屋上スカイデッキまで無料で利用できるとのこと。

実はその日、話題のふたご座流星群が観られる
日で、屋上で観測会が開催される日だったんです。

スカイデッキも無料なら観測会に行くしかない
という話になり、まずは美術館に駆け込みました。

最終入場時間を考えると美術館の方が早いので、
先に美術館で展示を観ることにしたという訳です。

村上隆の五百羅漢図展を開催しているんですよ。

あまり興味がないアーティストだったのですが、
五百羅漢は思いのほか見応えあって良かったです。

   
 人気ブログランキングへ

 村上隆による五百羅漢図展・・・壮大な作品です。

DSC08110 (2) (1024x768)


 なぜか写真撮影はOKで、撮影しているお客がちらほら。

DSC08112 (2) (1024x768)


代表作のお花たち・・・ショップで販売されたぬいぐるみ。

DSC08172 (2) (1024x718)




順路最後のコーナーで代表作の「お花」を象った
作品が展示され、れいこはそれが気に入ったわ。

ヒマワリのようなお花に笑顔が描いてある有名な
作品ですが、ソファになっていて可愛いのです。

ショップでも村上作品のグッズが溢れんばかりに
売られていて、お花のグッズが可愛らしくてね。

本当は小さなクッションが欲しかったのですが、
お値段が何と、小サイズで5千円ぐらいだったか。

だって、直径15cm程の小さなクッションよ?

実用にもならないモノが5千円なんて有り得んと
思って、手のひらサイズの商品を見てみたのよ。

それでさえ約2千円というゴージャスなお値段。

こんなの百円ショップでも売ってるわと思いつつ、
限定品は買いたくなるのが日本人の性です(笑)

まんまと商業主義に乗せられて買ってしまった。



シティビューのスカイデッキにて・・・東京タワーを背景に。

DSC08142 (2) (1024x808)


上から撮影したヒルズのレジデンスと、けやき坂イルミネーション。

DSC08166 (2) (1024x768)


 こんな感じで望遠鏡がセットされていたのですが・・・。

DSC08154 (2) (1024x905)




美術館の次は屋上のスカイデッキに出てみたわ。

12月の高層ビルの屋上なんて寒くていられない
と思いきや、気温の高い日で寒くなかったのよ。

屋上だから全方向を見られますけど、れいこが
気に入っているのはお台場方面の夜景ですね。

レジデンスのお部屋から見える夜景なのですが、
ビルの重なり方がアートな感じで好きなのよ。

東京タワー側がやっぱり人気で、カップルが
代わる代わるツーショットを撮影していたけど、
デートのラストを飾るのにお勧めかもしれない。

さて、肝心のふたご座流星群の観測会ですけど、
厚い雲が掛かっているとかで期待外れでした。

立派な天体望遠鏡が何台も用意されていたのに、
星空の代わりに東京タワーやスカイツリーの
細部を見せる趣向に変わっていて残念だったわ。

よほど気象条件が揃わない限りは、なかなか
見られないものですね・・・流星群というのは。



こちらはヒルズのツリー、2015年バージョン。

DSC08103 (2) (768x1024)



 毛利公園のイルミ・・・ハートのモニュメントがポイント。

DSC08182 (2) (1024x768)




屋内のシティビューですが、賑わっていたけど
れいこ的にはスカイデッキに比べるとつまらない。

写真をきれいに撮りたければ屋上がお勧めです。

ただね、同じ階にシャンパンを頂けるちょっとした
バーのようなコーナーがあるのは気に入ったわ。

夜景を眺めながらシャンパンのグラスを傾ける
なんてロマンチックでしょ? 恋人同士にお勧め。

下手なホテルのバーよりも眺めが良いですし、
安く上がりますので、若いカップル向けだと思う。

その日のラストは地上に降り立ち、毛利公園の
イルミネーションを楽しんでからレジデンスへ戻る。

ヒルズ関係の施設はすべて無料で済んだから、
お食事代だけという安上がりなプランだったかと。

5時から始まるケヤキ坂イルミネーションから
スタートして、12時近くまで歩き回ったという。

まるで結婚前のデートみたいで新鮮だよねと、
ダーリンと話しながらレジデンスに帰ったのです。



最後にもう一度けやき坂のイルミ・・・向こうに東京タワー。

DSC08195 (2) (1024x768)



 ヒルズ・レジデンスのイルミネーションにて。

DSC08198 (2) (1024x768)





関連記事

THEME:東京23区 | GENRE:地域情報 | TAGS:
著者のプロフィール

 れいこ。

Author: れいこ。
都会暮らしの会社経営者。
旅行関係の情報を中心に
発信しています。
2016年から仕事で参加
しているプロジェクトが
2年目を迎え、公私共に
多忙な日々を送っている。

ご連絡は下記メールフォームで。

ホテル関係の情報なら
人気ブログ・ランキングへ



ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサードリンク
スポンサードリンク