トリップアドバイザー掲載ブログ

世界最大の口コミ情報
サイトで紹介して頂くに
あたり、優良ブロガーに
認定されました。

東京 ホテル
      
スポンサードリンク
カテゴリー表示
月別アーカイブ(タブ)
メールフォーム: mail form

お名前: your name
メール: E-mail address
件名: title
本文: the text

スポンサードリンク

スパにある玄武岩のお風呂。

朝食の後はバスタイムという訳でプラチナカードの
特典で、午後4時までのレイトチェックアウトでした。

そんなに時間があるなら、スパのお風呂にも行きたい
よねということで、前日に続き3回目のスパですよ。

プールにはお部屋からバスローブで行けるのですが、
お風呂は客室の浴衣を着て行くことが出来るんですよ。

これが外国人ゲストには受けるらしく、中国人らしき
お客が嬉しそうに、浴衣を着てスパに行く姿を見た。

うちの夫婦も浴衣で出かけたのですが、中途半端な
時間のせいか、誰もいなくて心置きなく入浴しました。

旅館なら気にせず裸になれるけど、高級ホテルでは
ロッカールームに他のお客がいると気を使いますよね。

椿山荘のスパなら気にならないのに、アマン東京の
スパだと何故か、裸になるのには少し抵抗があるのよ。


 ゴージャスなスパのラウンジ・・・窓際にテーブルセットあり。

DSC08240 (1024x768) (2)


 こちらは紳士用の大浴場・・・丸の内のオフィス街を一望できる。

DSC08377 (1024x768)


 洗い場もあって和風のお風呂を存分に楽しめます。

DSC08382 (1024x768)




バスタブもお部屋と同じ玄武岩で統一されていて、
4、5人は入れるお風呂にひとりで何とも贅沢です。

窓が大きくて明るいですし、丸の内のオフィス街を
眺めながらの昼間の入浴もオツだと思いましたよ。

洗い場もあって完全に旅館と同じスタイルなので、
外国人のゲストには喜ばれるのではないでしょうか。

椿山荘のように温泉なら尚良しですが、旅館では
敷居の高い外国人のお客も和風のお風呂を楽しめる。

れいこの方が先に出たので、ダーリンを待つために
スパのゴージャスなラウンジコーナーで過ごした。

窓際に素敵なテーブルセットがあり、ぼんやりと
腰掛けていたら、「お茶でもお持ちしましょうか」と。

ほどなく、何とも優雅な冷茶のセットが運ばれて、
まもなく入浴後のダーリンがのんびりと現れました。



 ラウンジの窓際には素敵な空間があります。

DSC08387 (1024x768)


 檜のお盆に載せられた冷茶のセット・・・浴衣が渋いでしょう?

DSC08386 (1024x768)


 展示されている高価なコスメたち・・・ビキニも売られていました。

DSC08241 (1024x768)




スパから戻ると小一時間ほどお昼寝して、最後に
お部屋のお風呂に入ってシメるという贅沢なステイ。

日が傾くような時間にチェックアウトは初めてです。

客室のお風呂ですが、前夜のターンダウンの時に
ヒノキのリボンがセットされていたのに驚きました。

カンナで削って作るのか、何とも贅沢だと思った。

ただ、お風呂に入れてもそれほど香りが立つわけ
ではないのよね・・・外国人には受けるだろうけど。

お部屋のお風呂はやっぱり、オーソドックスな洋風
スタイルの方がれいこは好きだなと思いましたが。

今回、アメックスのプラチナカードのプランで宿泊
しましたが、想像以上の充実ぶりで大満足でした。

来年も同じプランで再訪できたらと考えています。



 客室のお風呂にセットされたバスソルトと檜のリボン。

DSC08391 (1024x768)



 こんな風に湯船に沈めてバスタイムを楽しみました。 

DSC08393 (1024x768)





関連記事

THEME:高級ホテル | GENRE:旅行 | TAGS:
著者のプロフィール

 れいこ。

Author: れいこ。
都会暮らしの会社経営者。
旅行関係の情報を中心に
発信しています。
2016年から仕事で参加
しているプロジェクトが
2年目を迎え、公私共に
多忙な日々を送っている。

ご連絡は下記メールフォームで。

ホテル関係の情報なら
人気ブログ・ランキングへ



ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサードリンク
スポンサードリンク