ミセスれいこの、お気に召すまま。

       相変わらず仕事が忙しいです ~ スマホ版のテンプレを設定 ~

Entries

マイナンバー制度を憂慮する。

来月から配布が始まる予定のマイナンバーですが、
皆さんはマイナンバー制度の趣旨はご存知でしょうか。

私は制度に賛同した覚えはないですが、気付いたら
法案成立しており、ナンバーの配布が迫っていました。

政府は将来的に全ての個人情報と連結させることを
目論んでいるようですが、皆さんはどうお考えですか?

当ブログの読者は資産家が多いと推測していますが、
マイナンバー制度の拡大により、将来的に資産の
全てを把握されるということは御承知なのでしょうか。

政府は預金口座にリンクさせることも視野に入れて
いますので、実質的に脱税が困難になり、都合の
悪い資産家もいるのではないかと推察していますが。

親子間のお金のやりとり等、まとまった額が口座に
振り込まれるのも監視の対象になるらしく、贈与税の
支払いが発生するケースが増えるかもしれません。



勤務先や配偶者には内密な形で副業をしている方は、
制度が実施される来年度から、注意が必要になります。

例えば昼間は会社員として働き、退社後にホステス
として働いている方は、来年度から勤務先の飲食店に
ナンバーを提出する義務があり、勤務先に実名等の
個人情報を把握されて、身元が特定される可能性も。

マイナンバーの提出は正社員のみならず、パートや
アルバイトでも勤務先に提出する義務があるのです。

企業が外部の人物に講演を依頼する場合も、報酬が
発生するケースであれば税務上で、講演を依頼された
人物は企業にナンバーを提出しなければなりません。

今までは会社に内密にして副業することが出来ても、
来年度からは本業の勤務先に、住民税額の通知という
形で副収入を把握されて、トラブルの元になるかも。

素性を知られるのを恐れる女性が、夜の職業に就く
ことを避けるようになり、歓楽街が廃れるという話も。

マイナンバーを勤務先に提出することで、夜の街で
働いた履歴が記録されてしまうのも懸念のひとつだと。


それ以前に、年金機構の大規模な情報流出事件を
鑑みるに、脆弱なセキュリティでは早晩ナンバーの
流出問題が起きると予想され、深く憂慮されている。

一旦ナンバーが流出するとリンクされた個人情報
まで漏れることになりますから、被害は甚大ですね。

個人の不注意で一個人の情報が流出するだけなら
まだしも、企業を狙ったハッキングで大規模に漏洩
する可能性が高いので、社会的ダメージも大きい。

国に管理されている筈の情報が、気付いた時には
犯罪組織の手に渡っている危険性があるということ。

実際問題として、先般の年金機構の流出事件では
不審な電話やなりすまし等の実害が続出したのです。

プライバシー権を保証した憲法に違反するとして、
東京をはじめとする地裁で提訴も予定されています。

法律家はマイナンバー制度の危険性を訴えている。


これほど問題の多い制度でありながら、気の毒にも
国家公務員は来年4月から、問答無用で身分証を
マイナンバーカードに順次切り替えられるそうです。

ご存知でしょうか?マイナンバーカードの内容を。

実施スタート時は券面に住所、氏名、生年月日と
性別、顔写真とマイナンバーが記載されるのですが、
ICチップが内蔵してあり、将来的には預金口座の
情報や病歴等の個人情報まで記録される予定です。

マイナンバーカードの申請は当面、任意なのですが、
国家公務員に関しては強制的に切り替えになると
いう話なので、カードは厳重に管理する必要がある。

従来の身分証とは重要度が異なって、紛失すれば
個人情報の漏洩どころか悪用される危険もあります。

国家公務員のナンバーカードとなれば犯罪組織に
とってはお宝で、高額で取引される恐れもあります。

長くなりましたので、マイナンバーカードの問題に
ついては次回の記事で詳しく説明させて頂きます。




関連記事

左サイドMenu

トリップアドバイザー掲載ブログ


世界最大の口コミ情報
サイトで紹介して頂くに
あたり、優良ブロガーに
認定されました。

東京 ホテル

      

最近の記事

スポンサードリンク

カテゴリー表示

月別アーカイブ(タブ)

メールフォーム: mail form

お名前: your name
メール: E-mail address
件名: title
本文: the text

スポンサードリンク

右サイドメニュー

著者のプロフィール

 れいこ。

Author: れいこ。
都会暮らしの会社経営者。
旅行関係の情報を中心に
発信しています。
2016年から仕事で参加
しているプロジェクトが
2年目を迎え、公私共に
多忙な日々を送っている。

ご連絡は下記メールフォームで。

ホテル関係の情報なら
人気ブログ・ランキングへ



ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサードリンク

スポンサードリンク