ミセスれいこの、お気に召すまま。

       相変わらず仕事が忙しいです ~ スマホ版のテンプレを設定 ~

Entries

ニューヨークバーで垣間見たもの。

しばらく夏休みという訳で、更新を休ませて頂きました。

猛暑もピークを過ぎたようだし、秋に向けて頑張らねば。

久しぶりにパークハイアットの記事の続きを書きたいと
思いますが、夕食後にニューヨークバーへ行ったのよ。

珍しくコンビネゾンなど着ていたのは、バーへ行くため
だったのですが、9時過ぎに出かけたら既に満席でした。

予約の出来ないバーなので覚悟はしていたのですが、
辛うじて入口に一番近いテーブル席が空いていました。

落ち着かないけど仕方ないね、という訳でオーダーを
済ませた時、少し前の席のゲストが席を立つのを見た。

やったラッキー、と思ったれいこはスタッフにお願いして
移動することに成功したのですが、それが素敵な席で。

後ろから見た時は壁に隠れて分からなかったのですが、
ゆったりしたボックス席で、店内全体を眺められるのよ。



 ニューヨークバーの店内・・・年齢層が高くて大人のムード。

DSC07399 (1024x768)


 窓際の左端にあるソファ席はグループで利用できます。

DSC07417 (1024x768)

 
 階下にもテーブル席があり、すぐに満席になりました。

DSC07411 (1024x768)




客層は30代から50代ぐらいまでが主流で、外国人の
方が多かったと思うのよ・・・日本ではないみたいです。

勤め帰りのエリート社員風の外国人客も見かけたけど、
総じて収入の高そうなゲスト・・・見た目も小奇麗です。

居心地の良いお席だったのと、生演奏が聴けたので
少し長居をしたのですが、あることに気付いたんですよ。

カップル客が多いのは当然として、意外に同性同士で
来ている外国人ゲストがいるので、珍しいと思ってね。

注目すべきは男性2人のお客で、日本人でもいたけど、
見かけはどう見てもエリートな会社員風なんですよね。

ところが、男性2人なのに恋人同士みたいに親密で、
ようするにアレですよ、皆さん・・・お分かりですよね?

外国人なら違和感もないのですが・・・日本人となると
少しショッキングで、それがイケメンだから尚更驚いた。

両刀使いであればアリかなと思いますが、美男なのに
女性を受け付けないとすれば、何とももったいないと。



 窓際の中央にステージがあり、生の演奏を楽しめる。

DSC07404 (1024x768)


 セクシーな外国人シンガーが唄います。

DSC07416 (768x1024)


 ボックス席は奥まっているので、お忍び感覚で寛げる。

DSC07407 (2) (1024x854)




もうひとつ目に留まったのは1人で来ているゲストで、
同じく1人の外国人男性の隣にさりげなく女性が座る。

なるほどねぇと思ったんです・・・そういうバーなのね。

ニューヨークバーの名の通り、とにかく日本離れした
雰囲気のバーで、その手のゲストが集まる場所らしく。

お酒は美味しかったです・・・値段だけのことはあると
思ったけど、ビジターは出費を覚悟した方がいいかな。

宿泊客はチャージが掛からないけど、外来のお客は
割高になるので要注意・・・収入の高い方向けですね。

リピートは少し微妙・・・混み過ぎて落ち着かないのよ。

予約は出来ませんし、運良く窓際に座れれば夜景を
楽しめますが・・・あの雰囲気は評価が分かれるかも。

しっとりとデートを楽しみたい方にはピークラウンジが
お勧めで、予約をすれば窓際に座れる可能性が高い。

うちの夫婦も次はピークラウンジに戻るかもしれない。



パークハイアットといえばチョコレート・・・ドライフルーツたっぷり。

DSC07422 (1024x768)



 器からしてユニークなスイカのカクテル。

DSC07409 (768x1024)



        (・・・つづく)




関連記事

左サイドMenu

トリップアドバイザー掲載ブログ


世界最大の口コミ情報
サイトで紹介して頂くに
あたり、優良ブロガーに
認定されました。

東京 ホテル

      

最近の記事

スポンサードリンク

カテゴリー表示

月別アーカイブ(タブ)

メールフォーム: mail form

お名前: your name
メール: E-mail address
件名: title
本文: the text

スポンサードリンク

右サイドメニュー

著者のプロフィール

 れいこ。

Author: れいこ。
都会暮らしの会社経営者。
旅行関係の情報を中心に
発信しています。
2016年から仕事で参加
しているプロジェクトが
2年目を迎え、公私共に
多忙な日々を送っている。

ご連絡は下記メールフォームで。

ホテル関係の情報なら
人気ブログ・ランキングへ



ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサードリンク

スポンサードリンク