ミセスれいこの、お気に召すまま。

       相変わらず仕事が忙しいです ~ スマホ版のテンプレを設定 ~

Entries

ディナーはルームサービスで。

チェックインしたあと、まずカプチーノをいただきました。

ハイアットのカード特典のルームサービスなのですが、
ダーリンがディナーの前にプールへ行くと言い出してね。

スイートルームが素晴らしいので、れいこはのんびり
仕事しながら、お部屋の雰囲気を堪能したかったけど。

結局はダーリンに付き合う形でプールに行きましたが、
やっぱり行って良かったかと・・・夏は気持ち良いです。

外国人の若いカップルが泳いでいたのですが、女性は
ビキニでね・・・水着はビキニに限るとつくづく思ったわ。

ワンピースの水着なんか好むのは日本人だけでしょ?

欧米では高齢女性でもビキニを着るし、太ってようが
お構いなしですよね・・・ある意味、健康的で素敵です。

最近は着てないけど、れいこもビキニを持っています。




 ルームサービスでいただいたカプチーノ。

DSC07308 (1024x768)



 ティータイムで寛ぐダーリン・・・後ろは鏡張りです。

DSC07315 (1024x768)




お待ちかねのルームサービスですが、メニューが
豊富なのが嬉しかったわ・・・さすがは老舗のホテル。

ダーリンは銘柄牛のすき焼き丼のセットに即決した
けど、れいこはカレーかナシゴレンで迷ってしまった。

この期に及んでカレー?、 と呆れる方もいると思う
けど、自宅で作らなくなって久しく、恋しいんですよ。

カロリーが高いものは作らないようにしているので、
大好物のカレーはたま~にホテルでいただくだけ。

前回ジランドールの前を通った時に、香しいカレー
の匂いを嗅いで以来、パークハイアットのカレーに
憧れていたけど、思い切ってナシゴレンを注文した。

サイドメニューにお約束のクラブサンドを注文して、
待つこと20分ほど・・・お料理が運ばれてきました。

ルームサービスは大抵、30分も待たないですよね。



 まるで3人前のような食卓になりました。

DSC07368 (1024x768)




銘柄牛 (どこのお肉か忘れました) のすき焼き丼は
間違いなく美味しかったけど、ナシゴレンは普通かな。

トッピングが豊富なのに驚いたけど、添えられていた
サテー (焼き鳥) は美味で、もっと食べたかったほど。

ナシゴレンはマレーシアで本場の物を食べたことが
あるけど、本場の方がれいこの好みには合っていた。

パークハイアットのナシゴレンは高級過ぎるというか、
あの手の料理は素朴な味わいの方が美味しいと思う。

クラブハウスサンドはベネチア旅行で食べたものが
忘れられず、あれを超えるものは無いかなという感じ。

アンダーズよりは美味しかったと思う・・・フィリングも
色々挟まっていたけど、お腹が一杯になってしまい。

付け合わせのポテトが大量で、優に2人前あるのよ。

次回はやっぱりカレーか、すき焼き丼を注文したい。



 贅沢なお値段なりに、一番美味しかったすき焼き丼のセット。

DSC07373 (1024x768)


 ナシゴレンの小皿は箸休めではなく、本来はトッピングらしい。

DSC07376 (1024x768)


 器から溢れんばかりのフレンチフライに注目(笑) 

DSC07374 (1024x768)




それにしても、ずっと憧れていたパークハイアットの
スイートでルームサービスが叶って幸せな夜でしたよ。

記念日でもなかったけど、手頃なレートでスイートに
泊まれること、めったに無いから良しだと思うのです。

結婚記念日等でスイートのお部屋を利用される方が
多いと思うけど、スイートならルームサービスがお勧め。

パークハイアットはメニューも豊富ですし、どなたでも
好みに合ったお料理でディナータイムを演出できます。

老舗だけに安心感のあるメニューが多いと思います。

うちの夫婦はバーへ行く予定だったのでアルコールは
注文しなかったけど、ワインを添えれば素敵な食卓。

パークハイアットのスイートはとても気に入ったので、
また利用したいですね・・・ルームサービスとセットで。



 焼き鳥のサテーにかぶりつく、れいこの図(笑)

DSC07380 (4) (1024x1003)



 ベッドルームから見える夕暮れ時の都庁。

DSC07366 (768x1024)



       (・・・つづく)




関連記事

左サイドMenu

トリップアドバイザー掲載ブログ


世界最大の口コミ情報
サイトで紹介して頂くに
あたり、優良ブロガーに
認定されました。

東京 ホテル

      

最近の記事

スポンサードリンク

カテゴリー表示

月別アーカイブ(タブ)

メールフォーム: mail form

お名前: your name
メール: E-mail address
件名: title
本文: the text

スポンサードリンク

右サイドメニュー

著者のプロフィール

 れいこ。

Author: れいこ。
都会暮らしの会社経営者。
旅行関係の情報を中心に
発信しています。
2016年から仕事で参加
しているプロジェクトが
2年目を迎え、公私共に
多忙な日々を送っている。

ご連絡は下記メールフォームで。

ホテル関係の情報なら
人気ブログ・ランキングへ



ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサードリンク

スポンサードリンク