ミセスれいこの、お気に召すまま。

       相変わらず仕事が忙しいです ~ スマホ版のテンプレを設定 ~

Entries

ホテルミクラスのディナーコース。

ホテルミクラスのディナー、カジュアルなコースと
迷ったのですが、今回はフルコースを選択しましたよ。

窓際のお席に案内して頂いたのですが、窓際は
席ごとに衝立があり、プライバシーが守れるのが良し。

露天風呂でも、平日にしては賑わっているな~と
思ったのですが、レストランはほとんど満席でしたね。

客層ですが、チャラい感じの若いカップルもいますが、
裕福そうな熟年以上のゲストが多いと思いました。

ダーリンが解説するに、熱海には別荘が多いので、
別荘族が食事に来るのでは・・・と話していました。

熱海のあたりは、そこそこの和食を提供するお店は
たくさんあるでしょうけど、本格的な洋食のコース
料理を食べられるレストランはそう無いですからね。

実際れいこも、ミクラスでフルコースを提供すると
知った時は少し驚いた・・・熱海で珍しいと思ってね。



 フォアグラを使ったアミューズが美味しかった。

DSC07018 (1024x768)


 南仏風のヘルシーな前菜の盛り合わせ。

DSC07023 (1024x768)


 和風のコンソメスープには桜海老を添えて。

DSC07028 (1024x768)




こちらのレストラン、お酒は都心のホテル並みの
料金なのですが、リーズナブルなプランを用意している。

シャンパンセットといって、シャンパンとワインを
一杯ずつセットにしたメニューがあり、オーダーしました。

正直なところ、うちの夫婦は料理に関しては期待して
なかったのですが、それが見事に裏切られました。

最初のアミューズがとても美味しくて驚いたのですが、
その後の料理も想像以上で、おみそれしましたと。

うちの夫婦は湘南某所にあるラグジュアリーな
オーベルジュが行きつけなのですが、そのホテルの
レストランと傾向が似ており、美味しかったと思います。

珍しかったのが和の素材を使ったコンソメスープで、
牛肉のダシにかつお節と昆布を加えたものです。

クルトンの代わりに桜海老で、さっぱりした風味です。



 お魚は真鯛の蒸し煮、タプナードソース添え。

DSC07029 (1024x741)


 国産牛のポワレは西洋わさびのソースで。

DSC07034 (1024x768)


 デザートはフルーツのテリーヌ、マンゴーソルベ添え。

DSC07036 (1024x830)




さすが、セレブなご夫妻が行きつけにしている
だけのことはあるねとダーリンと話していましたが。

熱海倶楽部迎賓館では美味しい和食を頂けますが、
同じ熱海で洋食の美味しいホテルが見つかった。

これからはミクラスと迎賓館を交互に泊まろうと
話しているのよ・・・美食と温泉をお目当てにしてね。

ちなみに、レストランのスタッフは目配りも行き届き、
そういう意味でも良いレストランだと思うのです。

熱海というと庶民的な温泉宿のイメージが強いけど、
ミクラスのレストランは洗練されていると思うの。

それなりのゲストが多いのも評価できるポイントで。

ホテルの外観が無機質な印象で今まで通り過ぎて
いただけですが、掘り出し物を見つけた感じです。



 衝立のおかげで半個室風になった窓際のテーブル席。 

DSC07025 (3) (1024x768)



 シャンパンもクオリティが高くて美味しい。

DSC07014 (768x1024)



      (・・・つづく)




関連記事

左サイドMenu

トリップアドバイザー掲載ブログ


世界最大の口コミ情報
サイトで紹介して頂くに
あたり、優良ブロガーに
認定されました。

東京 ホテル

      

最近の記事

スポンサードリンク

カテゴリー表示

月別アーカイブ(タブ)

メールフォーム: mail form

お名前: your name
メール: E-mail address
件名: title
本文: the text

スポンサードリンク

右サイドメニュー

著者のプロフィール

 れいこ。

Author: れいこ。
都会暮らしの会社経営者。
旅行関係の情報を中心に
発信しています。
2016年から仕事で参加
しているプロジェクトが
2年目を迎え、公私共に
多忙な日々を送っている。

ご連絡は下記メールフォームで。

ホテル関係の情報なら
人気ブログ・ランキングへ



ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサードリンク

スポンサードリンク