ミセスれいこの、お気に召すまま。

       相変わらず仕事が忙しいです ~ スマホ版のテンプレを設定 ~

Entries

父の日は中華料理でお祝い。

毎年書いているのですが・・・れいこは父の日には
義父母とグルメを楽しむのが恒例のイベントなのです。

親不孝なれいこは、実家の両親にはお祝い金を
包むだけですが、義父母との食事会は欠かしません。

義実家は車で10分程の距離にあるにもかかわらず、
うちの夫婦は多忙を理由にほとんど寄り付かない。

実際、夫婦共に忙しいので仕方がないのですが、
せめてもの罪滅ぼしで、父の日のお祝いは外さない。

結婚当初はお祝い品をプレゼントしていたのですが、
義母の意向で母の日はお祝い金を贈ることにして、
れいこの提案で、父の日は食事会をすることになった。

これが毎年、義父母の楽しみで、いつも大喜びで
お洒落して待っていてくれて、お迎えにあがるのです。

今年はパンを焼いていったら義母が喜んでくれたので、
父の日と母の日は、必ずパンを焼こうと思いました。



前菜は名古屋コーチンと鴨に焼き豚、キクラゲの盛り合わせ。

DSC07156 (1024x768)


 何とも美しい色合いのアボカドとフカヒレのスープ。

DSC07157 (1024x768)



義父母と会うと決まって海外旅行とゴルフ、外国製の
車の話題で盛り上がる・・・義父は新車を買うらしい。

メルセデスを2台と日産車を所有しているのですが、
国産車のSUVを新たに買い足すと、話していました。

70歳に近い義父は長年メルセデスの顧客でしたが、
運転しやすくて視界の広い車にシフトするそうです。

今年は義母がダミアーニのペンダントを着けていて、
目敏いれいこは思わず注目・・・お洒落なクロスです。

ダミアーニの代表作、ベルエポックのペンダントで、
れいこには手が出ない高価な品、とても美しいです。

義母はルイ・ヴィトンの顧客なのですが、宝石類も
山ほど持っており、兄嫁と義妹が狙っているらしい。

義妹が母の日にプレゼントしたティファニーのダイヤ
ネックレスは、若向きで義妹に返してしまったとか。


 サックサクの海老のパン粉揚げとホタテの炒めもの。

DSC07158 (1024x768)


 豚バラ肉の煮込みは八角が控えめで食べやすい。

DSC07159 (1024x768)



話題がそれましたが、今年の父の日は中華料理で。

毎年和食と洋食、中華でローテーションしているので、
今年は中華料理で地元の名店に出かけてきました。

聘珍樓で修行していた日本人シェフが独立開業した
お店なのですが、れいこイチオシの中華料理店です。

コースメニューは何種類か用意してあるのですが、
今回もシェフお任せの特別コースを予約しておいた。

その日に仕入れた食材で、お客の好みに合わせて
アレンジして頂けるという、何とも素敵なコースなのよ。

どんなお料理が登場するかは、その日にならないと
分からないので、義父母以上に楽しみにしています。

贅沢なお値段ゆえ、自分たちでは行かないけれど、
ランチはコスパが高く、義母が興味を持っていました。

交友関係が華やかな義母は、友人を誘いたいとか。


 とても珍しい種類の蒸し鯛は、ソースが上品なお味。

DSC07164 (1024x768)


 挽肉のチャーハンは刻んだ和牛を使用している。

DSC07165 (1024x768)



前菜から手抜きがないのがイントで、名古屋コーチン
の蒸し鶏に始まり、贅沢な食材が目白押しだったわ。

どのお料理も間違いなく美味しかったけど、アボカドと
フカヒレをマッチさせたスープが目新しくて良かった。

前回はご飯ものに中華風ドリアが登場したのですが、
伝統的な中華に洋風のアレンジを効かせるのがミソ。

デザートの杏仁豆腐と共に提供されたココア風味の
蒸しケーキが何とも上品で、義母が喜んでいました。

素材が確かなのが気に入っているのですが、この手
のお店に慣れてしまうと、中華街には行けなくなるわ。

中華街の料理は中国人が作るので、本場の味では
あるけど大雑把でね・・・日本人には物足りないのよ。

何はともあれ、今年も義父母が喜んでくれて本当に
良かった・・・たまには嫁らしいこと、しなくちゃね(笑)


 デザートは杏仁豆腐と、ふわふわのココアの蒸しケーキ。

DSC07166 (1024x768)




DSC07162 (2) (1024x712)




関連記事

左サイドMenu

トリップアドバイザー掲載ブログ


世界最大の口コミ情報
サイトで紹介して頂くに
あたり、優良ブロガーに
認定されました。

東京 ホテル

      

最近の記事

スポンサードリンク

カテゴリー表示

月別アーカイブ(タブ)

メールフォーム: mail form

お名前: your name
メール: E-mail address
件名: title
本文: the text

スポンサードリンク

右サイドメニュー

著者のプロフィール

 れいこ。

Author: れいこ。
都会暮らしの会社経営者。
旅行関係の情報を中心に
発信しています。
2016年から仕事で参加
しているプロジェクトが
2年目を迎え、公私共に
多忙な日々を送っている。

ご連絡は下記メールフォームで。

ホテル関係の情報なら
人気ブログ・ランキングへ



ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサードリンク

スポンサードリンク