ミセスれいこの、お気に召すまま。

       相変わらず仕事が忙しいです ~ スマホ版のテンプレを設定 ~

Entries

朝食時のビッグなサプライズ。

朝食はブッフェにするかオリガミにするか、朝起きても
迷っていたけど、今回はオリガミ・ブレックファーストにした。

ブッフェを頂いたことがなかったので気になっていたけど、
久しぶりの朝食はやっぱり、オリガミが順当かなと思ってね。

レストランに出かけたタイミングが良かったのか、ピークが
過ぎた後で空いていて、素敵な席に案内して頂くことに。

入口から入って右側の、一番奥まったコーナーにある
窓際のお席で、前から利用してみたいと思っていたのよね。

ラウンジとパーティションで仕切られたプライベート感の
ある席でテーブル数が少なく、ゆったりと過ごせるのです。

オリガミ・ブレックファーストを注文し、美味しいお料理が
テーブルに並べられた頃だったと思いますが、後ろの席に
大柄な男性が案内され、最初は外国人だろうと思った。

うちの夫婦が食事をしていたコーナーには外国人ゲスト
しかいなかったので、また外国人のお客だと思ったのよ。




 朝食のピークが過ぎた後のレストラン・・・ORIGAMI です。

DSC06392 (1024x768)




ところがね、「矢沢○ 吉にそっくりだ」 なんてダーリンが
言うものだから、まさかと思いつつ振り返ってみたのよ。

それがなんとホンモノで、矢沢さんご本人なんですよね。

ダーリンはライブを見に行くほどの大ファンですから、
声だけで分かったそうですが・・・信じられませんでした。

矢沢○ 吉といえば、テレビにもめったに出ないでしょ?

"世界のヤザワ"と称賛されるほどのスーパースターが
後ろの席に座っているなんて、現実とは思えなかった。

ご本人だと分かった途端、後ろを振り向けなくなってね。

おひとりで来ていたからプライベートな食事だと思うし、
静かになさっていたから、目立ちたくないのだろうと考え。

場所が場所なら遠慮せず、サイン握手にツーショットを
お願いしたいですが、キャピトルのダイニングですから。

ここは騒ぎ立てないのがマナーだろうと、思ったんです。



 右側一番奥にある、プライベート感のある優雅な窓際席。

DSC06395 (1024x768)



 和の情緒にあふれる水庭が美しいホテルです。

DSC06388 (1024x768)




最初は単純に宿泊していたのだろうと思ったのですが、
スーパースターならルームサービスにするだろうと考え。

そうかと思ったのは、その時の矢沢さんの服装でした。

どんな服装だったかは書けないのですが、彼がなぜ
キャピトル東急に朝食をとりに来たか、服装で分かった。

ちなみに、ご本人はテレビで見るのとまったく変わらず、
カッコいい男性でしたよ・・・欧米人並みの長身でしたし。

目立たないよう静かになさっていて、料理が運ばれる
度に 「ありがとう!」 と朗らかに仰っていたのが好印象。

耳をダンボにしていたダーリンの話によると、美味しい、
美味しいと言いながらお料理を召し上がっていたとか。

その紳士的かつ常識的な態度に、うちの夫婦は感動し、
今まで関心のなかったれいこは大ファンになりました。

特別扱いしないキャピトルのスタッフも素晴らしいです。

他のゲストとまったく変わらぬ対応なので、うちの夫婦
以外は気付いてませんでしたね・・・スーパースターに。


 
 最初にパンとジュース、フルーツが運ばれます。

DSC06399 (2) (1024x806)



        (・・・つづく)




関連記事

左サイドMenu

トリップアドバイザー掲載ブログ


世界最大の口コミ情報
サイトで紹介して頂くに
あたり、優良ブロガーに
認定されました。

東京 ホテル

      

最近の記事

スポンサードリンク

カテゴリー表示

月別アーカイブ(タブ)

メールフォーム: mail form

お名前: your name
メール: E-mail address
件名: title
本文: the text

スポンサードリンク

右サイドメニュー

著者のプロフィール

 れいこ。

Author: れいこ。
都会暮らしの会社経営者。
旅行関係の情報を中心に
発信しています。
2016年から仕事で参加
しているプロジェクトが
2年目を迎え、公私共に
多忙な日々を送っている。

ご連絡は下記メールフォームで。

ホテル関係の情報なら
人気ブログ・ランキングへ



ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサードリンク

スポンサードリンク