トリップアドバイザー掲載ブログ

世界最大の口コミ情報
サイトで紹介して頂くに
あたり、優良ブロガーに
認定されました。

東京 ホテル
      
スポンサードリンク
カテゴリー表示
月別アーカイブ(タブ)
メールフォーム: mail form

お名前: your name
メール: E-mail address
件名: title
本文: the text

スポンサードリンク

セキュリティの厳重なプール。

最近ホテルのプールで泳ぐのにハマっているので、
カクテルタイムの前にプールに行ってみたんですよ。

リピーターなのに一度も行ったことがなかったから。

ペニンシュラに優る優雅なプールはないだろうと
思っていたのですが、キャピトルのプールはお勧め。

キャップのレンタルもしていませんし(すべて有料)、
スイミングウエアは一式用意する必要がありますが、
ペニンシュラとは違った魅力で、気に入りましたよ。

もったいないと思いましたね・・・今まで行かなくて。

クラブラウンジのあるホテルは居心地が良いので、
仕事を始めてしまうと出かけるタイミングを失いがち。

今後は毎回、プールに行く時間を作りたいですね。


 誰も泳いでいないので・・・水面が鏡のように美しいプール。

DSC06343.jpg



DSC06352_SP0000.jpg



 水中ウォーキングに励むれいこの図 (笑)

DSC06354.jpg




こちらのプール、スタッフはすべて男性なのがミソ。

受付から男性で、しかもバイオメトリクス採用です。

身に付けているジュエリー等の貴重品を預ける
必要があり、生体認証技術でロックするんですよ。

指で認証するのですが、これが初めての経験で、
なかなか上手くいかないの・・・れいことしたことが。

何度もやり直し、その時点で動揺していましたが、
プールに辿り着くと長身の男性スタッフに遭遇した。

けして、いかついタイプの男性ではないのですが、
泳いでいる間、プールサイドで目を光らせている。

セキュリティのためだと思うんですよね・・・何しろ、
首相官邸前のホテルですから、恐らく警備ですね。

ちなみに、ロビーも多くのスタッフを配置している。

政治家の利用も多いから、水も漏らさぬ警備かな。



 ガラスの壁で仕切られたジャグジーのコーナー。

DSC06345.jpg



 こ~んなに大きなジャグジーをひとり占め~(笑)

DSC06356_SP0000.jpg




さて、肝心のプールエリアですが、三つのコーナーに
分かれていて、プールとジャグジー、休憩室ですね。

プールの両端にガラスで仕切られたジャグジーと、
寝そべることが出来る素敵なチェアのある空間あり。

ジャグジーは大きな丸型で、5、6人は余裕で入れる。

泡でブクブクしているから、まるで大鍋みたいでね、
茹でられているパスタみたいな気分になりました(笑)

区切られているだけに、プライベート感もありますし、
平日ならカップルでひとり占めに出来て楽しいですよ。

休憩室のほうも優雅で、ひと泳ぎしたあとで休むのに
最適ですが、冷房が効いているのでバスローブを。

こちらのホテルも、お部屋で着替えてバスローブを
羽織ったままで、気軽にプールにお出かけくださいね。

プールの水深は120cmで、日本人向きなのも良し。



 リビングみたいにお洒落で寛げる休憩スペース。

DSC06359.jpg


 ガラスで完全に密閉された空間になっている。

DSC06361.jpg


 寝そべってお昼寝も出来るのがミソです。

DSC06357_SP0000.jpg



        (・・・つづく)




関連記事

THEME:高級ホテル | GENRE:旅行 | TAGS:
著者のプロフィール

 れいこ。

Author: れいこ。
都会暮らしの会社経営者。
旅行関係の情報を中心に
発信しています。
2016年から仕事で参加
しているプロジェクトが
2年目を迎え、公私共に
多忙な日々を送っている。

ご連絡は下記メールフォームで。

ホテル関係の情報なら
人気ブログ・ランキングへ



ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサードリンク
スポンサードリンク