トリップアドバイザー掲載ブログ

世界最大の口コミ情報
サイトで紹介して頂くに
あたり、優良ブロガーに
認定されました。

東京 ホテル
      
スポンサードリンク
カテゴリー表示
月別アーカイブ(タブ)
メールフォーム: mail form

お名前: your name
メール: E-mail address
件名: title
本文: the text

スポンサードリンク

テラスのある優雅なプール。

ペニンシュラのプールがゴージャスだと噂に聞いて、
新調した水着でね、ウキウキとスパへ向かいました。

パークハイアット同様、客室で着替えてバスローブを
羽織ったままで行けるのが気軽でいいと思います。

螺旋階段を降りると想像した通りの素敵なプールで、
部屋で仕事をせず、来て良かったとつくづく思った。

まずデッキチェアを選ぶのですが、目敏いれいこは
屋外にテラスがあることに気付いて・・・チェックした。

広い空間にチェアがふたつだけというペア専用の
テラスで、皇居側にあるので何とも優雅なんですよ。

宿泊した日はたまたま気温が高く、屋外でも問題が
なかったので、迷わずテラスのチェアを確保したわ。

気候の良い時期に宿泊して良かったと思いました。


 水面とプールサイドが同じ高さの不思議なプール。

DSC05924.jpg


 気持ち良さそうに泳ぐダーリンの図(笑)

DSC05927_SP00001.jpg


 窓際のチェアからは皇居のお堀が眺められます。

DSC05922_2015042702104732c.jpg




プールなのですが、完全に外国人仕様で小柄な方は
泳ぐのが難しいかもしれない・・・水深が140cmです。

身長165cmはないと、まともに立つことが出来ない。

水面が首までくるため、水圧で苦しくてウォーキングは
無理なので、途中で止まらず泳ぐことに専念しました。

身長が足りなくても泳ぎの得意な方であれば、プール
サイドから飛び込んで泳ぎ切るという手もありますよ。

平日なら人もいないし、貸し切り状態でオススメです。

水深が深いこともさることながら、不思議なプールで、
水面がプールサイドと同じ高さまであるのがポイント。

そのせいで、デザイン的には美しく見えるんですよね。

よく見ると、プールサイドにぐるりと排出溝があるので、
水面が同じ高さでも溢れないように工夫してあるのよ。



 窓際にあるジャグジー、ガラスの向こうはデッキのテラス。

DSC05932_20150427022912030.jpg



 黒の水着を新調しました・・・平日なので独り占め~(笑)

DSC05934_SP0000.jpg




プール脇の窓側にジャグジーがあるのもゴキゲンでね、
温度が高いのでお風呂のように気持ちが良いのです。

次第に眠くなってきて、出るのが惜しい程の心地良さ。

テラスは信じがたいほど優雅で、まるで映画のシーン。

ふたつしかないデッキチェアにダーリンと寝そべりつつ、
目の前に広がる皇居を眺めるのは最高の贅沢でした。

両サイドにあるオフィスビルから明らかに丸見えなので、
苦手な方もいるかもしれないけど、気分は爽快ですよ。

平日でしたし、こちらからも働いている人たちが窓越し
に見え、何とも言えない優越感に浸れるのがミソです。

あのテラスのスペース、ひと組しか利用出来ないから
連休は争奪戦になりそうですね・・・カップルにぴったり。

出来れば平日にプールへ行かれるのをお勧めします。

ジャグジーもテラスも独り占め・・・貸切り状態で贅沢よ。



 ジャグジーから撮影したテラス・・・目の前が開けて爽快です。

DSC05933_201504270210498bb.jpg



 オフィスビルから注目を浴び、セレブになったような気分。

DSC05911_SP0000.jpg



        (・・・つづく)




関連記事

THEME:高級ホテル | GENRE:旅行 | TAGS:
著者のプロフィール

 れいこ。

Author: れいこ。
都会暮らしの会社経営者。
旅行関係の情報を中心に
発信しています。
2016年から仕事で参加
しているプロジェクトが
2年目を迎え、公私共に
多忙な日々を送っている。

ご連絡は下記メールフォームで。

ホテル関係の情報なら
人気ブログ・ランキングへ



ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサードリンク
スポンサードリンク