ミセスれいこの、お気に召すまま。

       相変わらず仕事が忙しいです ~ スマホ版のテンプレを設定 ~

Entries

フォアグラ入りのハンバーグ。

ランチコースは通常、前菜とお魚料理、パスタと
黒毛和牛のステーキにデザートというメニューです。

魚料理はスープも兼ねているようで、大抵スープに
近いような軽いソースがたっぷりと掛けられます。

ソースは下ごしらえに手が掛かっており、素材の
旨みが凝縮しているので、スープのように頂けるの。

食材は全国から取り寄せますが、シェフが味見して、
その日に一番美味しい産地のものが選ばれます。

ビーフも毎日数種を焼いてみて、味見をして一番
熟成しているものを調理するという徹底振りなのよ。

素材のこだわり方が半端ではなく、何を頂いても
間違いないお店なので、食通の評価が高いのです。

地元だけに、店名を明かせないのが残念ですが。



 美しく繊細な盛り付けの前菜・・・ロゼのシャンパンと共に。

DSC05032.jpg


 真鯛だったかな・・・? たっぷりのソースが美味しい。

DSC05039.jpg


 パスタはコンキリエ・・・カラスミのパウダー掛けです。

DSC05040_201504152007369fd.jpg




さて、メインの黒毛和牛ですが、提供していただいた
ハンバーグはなんと、フォアグラ入りという贅沢さよ。

当然ながらビーフは機械でミンチにするのではなく、
包丁で刻んだお肉をふんわり俵型にまとめるのです。

黒毛和牛にフォアグラ入りのハンバーグだなんて、
お目に掛かるのも初めてなので、興味津々でしたね。

肝心の焼き方なのですが、これはもう職人技としか
言いようのない神業で、素人には真似ができません。

プロの技を盗むべく、毎度シェフの手さばきを観察
しているのですが・・・家庭で再現できた例はないわ。

シェフ曰く、家庭のフライパンではプロでも難しくて、
鉄板だからこそ、職人技が生かされるとのお話です。

出来上がったハンバーグは、舌がとろけそうでした。

こんな美味しいものを特別に頂けるなんて、何年も
お店に通っていた甲斐があったと嬉しくなりましたよ。



 シェフの調理中・・・鮮やかな手さばきに見惚れます。

DSC05048.jpg


 鉄板の上で美味しく焼かれる黒毛和牛。

DSC05049.jpg


 こちらが完成品・・・ハンバーグの断面に注目(笑)

DSC05056.jpg




こちらのレストラン・・・デザートはラウンジに移動して
いただくのですが、スイーツがまた秀逸なんですよ。

以前はいくつかのメニューからひとつを選ぶスタイル
だったのですが、最近は盛り合わせになったようで。

ヴェリーヌを何種類か用意し、好きなだけ選ばせる
スタイルになったのですが・・・これが悩ましいのです。

皆さんは遠慮して、3種類ほど選ぶパターンが多い
らしいのですが、れいこは遠慮はしませんから(笑)

だって、こちらのスイーツ、半端なく美味しいのです。

ヴェリーヌでもまったく手抜きなしで、どれも甲乙を
付けがたい完成度、いつも夢見心地になってしまう。

お料理も神業なのに、スイーツまで完璧だなんてね。

こんな素敵なレストランが近所にあるなんて幸せで、
やっぱり、これからも通い続けようと思った次第です。



麗しきスイーツの数々・・・上から文旦のジュレに
    抹茶のムース、カスタードプリンに苺パフェ、ショコラのアイス。


DSC05071.jpg


 プチフールはマドレーヌの文旦ジャム添え。

DSC05077.jpg




関連記事

左サイドMenu

トリップアドバイザー掲載ブログ


世界最大の口コミ情報
サイトで紹介して頂くに
あたり、優良ブロガーに
認定されました。

東京 ホテル

      

最近の記事

スポンサードリンク

カテゴリー表示

月別アーカイブ(タブ)

メールフォーム: mail form

お名前: your name
メール: E-mail address
件名: title
本文: the text

スポンサードリンク

右サイドメニュー

著者のプロフィール

 れいこ。

Author: れいこ。
都会暮らしの会社経営者。
旅行関係の情報を中心に
発信しています。
2016年から仕事で参加
しているプロジェクトが
2年目を迎え、公私共に
多忙な日々を送っている。

ご連絡は下記メールフォームで。

ホテル関係の情報なら
人気ブログ・ランキングへ



ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサードリンク

スポンサードリンク