ミセスれいこの、お気に召すまま。

       相変わらず仕事が忙しいです ~ スマホ版のテンプレを設定 ~

Entries

富士屋ホテルのディナー付プラン。

格式あるダイニングでのディナーを再び体験したく、
ディナー付きのプランで温泉を楽しんできましたよ。

箱根の富士屋ホテル、何度もリピートしているので
お得意様として迎えていただけるのが嬉しいです。

こちらのホテル、ベルスタッフに欧米人の若者が
多いので、以前から不思議に思っていたんですよ。

今回はポーランドから留学してきたという女性で、
日本語学科の研修で勤務していると聞いたのです。

大学の語学研修で海外の一流ホテル勤務なんて
驚きますよね・・・受け入れる富士屋も素晴らしい。

そのベルガールは春から大学3年生になるとかで
二十歳そこそこの若さで、気立ての良いお嬢さん。

2年程の勉強のはずなのに、流暢な日本語です。



富士屋ホテル本館・・・右手に見えるのはダイニングのある建物。

DSC05135_20150324162256e2b.jpg


 右側がフロントカウンター、正面の階段を上ると客室フロア。

DSC05090.jpg


 重厚なラウンジエリア・・・将棋のセットが置いてあります。

DSC05088.jpg




前回と同様、フォレスト館の宿泊だったのですが、
れいこはベッドのスプリングが気になっていました。

以前のレビューにも書いたのですが、スプリングが
硬くて身体に合わず、辛い思いをしたんですよね。

ネット予約でしたので、備考欄にそれとなく書いて
おいたら、配慮していただけたのが嬉しかったです。

ツインのお部屋だったのですが、片方のベッドだけ
シーツの下に厚めのパッドを敷いて下さったのよ。

お陰様で身体が痛むことなく快適に寝られたけど、
備考欄にひと言書いただけなのに、さすがですね。

フォレスト館は山際に建っている一番新しい建物で
比較的高層なので、眺めが良いのがポイントです。

本館を通らずお風呂に行けるので、リラックス着で
お部屋から行き来しても問題ないのが嬉しいです。



 箱根の山々と本館の風情ある建物が眺められます。

DSC05100.jpg


 お部屋に優しい雰囲気を醸し出す木のインテリア。

DSC05099.jpg


 レトロなベッドには窓側だけパッドが敷いてありました。

DSC05122_SP0000.jpg




富士屋の温泉・・・本当は内緒にしておきたいのよ。

泉質の良さは折り紙付きですが、何しろお風呂が
狭いので、時間帯によっては入れないこともある。

客室のお風呂でも温泉を楽しめるけど、どうにも
気分が出なくて・・・いつも大浴場へ行ってしまうの。

温泉好きのれいこは1泊で4回ほど入るのが定番
ですが、とくに朝風呂は欠かせないほど好きです。

いつも平日に宿泊するので大浴場に入れますが、
週末は無理でしょうねぇ・・・ごった返してしまって。

その日は珍しく短大のセミナーが2件も入っていた
せいで、若いお嬢さんたちがお風呂に来ていたわ。

基本的に高齢の方が宿泊するホテルなので、若い
ゲストはクラシックな空間の中では違和感がある。



 赤い絨毯は別館に続いています・・・右側はティーラウンジ。

DSC05087.jpg



 ティーラウンジから裏庭の風流な池を眺められます。

DSC05200.jpg



         (・・・つづく)



関連記事

左サイドMenu

トリップアドバイザー掲載ブログ


世界最大の口コミ情報
サイトで紹介して頂くに
あたり、優良ブロガーに
認定されました。

東京 ホテル

      

最近の記事

スポンサードリンク

カテゴリー表示

月別アーカイブ(タブ)

メールフォーム: mail form

お名前: your name
メール: E-mail address
件名: title
本文: the text

スポンサードリンク

右サイドメニュー

著者のプロフィール

 れいこ。

Author: れいこ。
都会暮らしの会社経営者。
旅行関係の情報を中心に
発信しています。
2016年から仕事で参加
しているプロジェクトが
2年目を迎え、公私共に
多忙な日々を送っている。

ご連絡は下記メールフォームで。

ホテル関係の情報なら
人気ブログ・ランキングへ



ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサードリンク

スポンサードリンク