トリップアドバイザー掲載ブログ

世界最大の口コミ情報
サイトで紹介して頂くに
あたり、優良ブロガーに
認定されました。

東京 ホテル
      
スポンサードリンク
カテゴリー表示
月別アーカイブ(タブ)
メールフォーム: mail form

お名前: your name
メール: E-mail address
件名: title
本文: the text

スポンサードリンク

ホワイトデーのプレゼントは。

ホワイトデーにダーリンがプレゼントをくれたんです。

何やら得意げに紙袋を渡すので、最初はお菓子だと
思ったのですが、いい香りがして何だか様子が違うの。

「え、何これ・・・? よかったのに、何も買わなくても」

若い頃からバレンタインデーに興味の無いれいこは
ダーリンにも何もしないので、そのプレゼントは意外で。

「れいこが喜ぶと思ったんだよね・・・バスソルト(笑)」

”えぇ?” という感じで、あからさまに迷惑そうな顔を
したんだと思います・・・それは悪かったと思いますが。

「使わないんだよねぇ、ウチでは・・・お風呂が傷むし、
 洗濯に残り湯が使えないじゃない・・・もったいない」

それがダーリンの地雷だったらしく、機嫌が悪くなり、
真っすぐに2階へ上がると、「寝る・・・!」 のひと言。


「だってさ、お洗濯に残り湯が使えなくなるのよ・・・?
 塩で配管とかヤラれるし・・・ウチでは使わないのに」

「こないだホテルでれいこ、ソルトでお肌がスベスベに
 なるって喜んでたじゃん・・・だから買ってきたのに」

「そりゃ、ホテルでは嬉しいけど・・・ウチでは重曹以外
 使わないようにしてるの・・・ホテルだけの楽しみよ」

「モデルも使ってる高級品だよ? 喜ぶと思ったのに」

「へぇ、そうなの? それは、もったいないことしたね」

「なんだよ、れいこの馬鹿。 それの価値も知らずにさ。
 あ~もうガッカリ、喜ぶと思ったのに・・・もう寝る!」


ダーリンの気持ちは分かるの・・・れいこはホテルで
バスソルトを入れて入浴を楽しむのが大好きだから。

でも、主婦の方なら分かると思うけど、ソルト入りの
お湯は洗濯に使えないんですよね・・・傷みますから。

その高級なソルトを入れたお風呂は夢見心地かも
しれないけど、残り湯が洗濯に使えないと思うとねぇ。

洗濯で使う水くらい、大したものでもないと考えれば
よいのでしょうが、主婦としては気が進まないわけ。

なんでもイスラエルの死海から採られた塩だとかで、
公式サイトを見ると、2500円もする商品なのです。

”サボン” というブランド、ご存知の方もいるのでは。

この手の高級品、お好きな女性も多いでしょうけど、
自宅で気兼ねなく使えるならまだしも、という感じで。


大地主の息子であるダーリンは、何でも高価な物を
選ぶ傾向があるので主婦としては戸惑うことがある。

独身時代に一人暮らしをしていた時、上等な食材を
揃えて自炊をしていたと言うけど・・・ありえないのよ。

そりゃ、高級なものは嫌いではないけど、我が家は
会社経営ですからね・・・節税対策になるなら、いくら
高価でもいいけど、家計は倹約したいと思うんです。

将来的に、莫大な相続税を支払う義務がありますし。

このバスソルト、贈答品扱いで経費で落とせるかと
考えてしまったわね・・・主婦兼会社経営者としては。

2500円もするなら、ダロワイヨのホールケーキの
方が良かったかな・・・ダーリンには申し訳ないけど。

というよりも、去年の誕生日にもらったワンちゃんの
バースデーカードの方が嬉しかったかも、と思った。



関連記事

THEME:主婦のつぶやき | GENRE:結婚・家庭生活 | TAGS:
著者のプロフィール

 れいこ。

Author: れいこ。
都会暮らしの会社経営者。
旅行関係の情報を中心に
発信しています。
2016年から仕事で参加
しているプロジェクトが
2年目を迎え、公私共に
多忙な日々を送っている。

ご連絡は下記メールフォームで。

ホテル関係の情報なら
人気ブログ・ランキングへ



ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサードリンク
スポンサードリンク