ミセスれいこの、お気に召すまま。

       相変わらず仕事が忙しいです ~ スマホ版のテンプレを設定 ~

Entries

アンダーズラウンジでチェックイン。

エレベーターから降りると、とりあえずアンダーズラウンジ
と呼ばれるコーナーに向かい、天然木のテーブルに着席。

ご存知の方も多いと思いますが・・・アンダーズ東京には
既存のホテルで言うところのフロントはなく、チェックインは
ラウンジでドリンクを頂きながら着席で行われるスタイル。

オープン当初はタブレットを使用してチェックイン手続きを
していたそうですが、今はタブレットは使ってないみたい。

端末の不具合が多くチェックインに時間が掛かり、お客が
溢れていたと聞いていたけど、今は改善されていました。

アンダーズラウンジ自体もオープンな空間で案内表示も
無いため、初めて訪れたゲストは戸惑うことが多いらしい。

既存のホテルとは勝手が違うので・・・予備知識が無いと
チェックインまで漕ぎ着けるのも、ひと苦労かもしれない。

帝国ホテルやオークラのような日本的なサービスは期待
しないこと・・・アンダーズにはアンダーズの流儀がある。



 モダンなモニュメントがある芸術的なエレベーターホール。

DSC04633.jpg


こちらが一応(?)、レセプションになっています。

DSC04636_SP0000.jpg


 和というより、アジアンな感じのモダンアートでしょうか。

DSC04525.jpg




チェックインの際にコーヒーを頂いたのですが、カップが
手焼き風で味があり、ダーリンと違うデザインの器でした。

それが天然木のテーブルにぴったりで、そのあたりから
既にゴキゲンでしたね・・・既存のホテルにはない魅力。

昼間でもラウンジの照明を抑えているのもシックで好き。

気になる客層ですけど、ホテルのコンセプトに相応しい
ゲストばかりです・・・外国人と日本人で半々ぐらいかな。

外国人は欧米人が多く、見目麗しい方ばかりでしたが、
日本人ゲストも年代にかかわらず洗練された方が多い。

パークハイアットの客層と似ているかな・・・容姿端麗で
ファッションのセンスに優れ、目の保養になるゲストたち。

そういう意味で、お客を選ぶホテルかもしれないですね。

アートに溢れた空間に溶け込めるような・・・オブジェの
ように美しい方に訪れて頂きたいホテルだと思いました。



 昼間のラウンジは、レストランから差し込む陽が照明代わり。

DSC04561.jpg


 木目のあるテーブルと手焼き風のコーヒーセットに注目。

DSC04432_SP0001.jpg


エレベーターホールのモニュメント、実は椅子。

DSC04549_SP0000.jpg




ハイアット系のアンダーズといえば "モード系" かな~
というわけで、帝国ホテルの時とはまったく違うスタイル。

モノトーンのワンピースにブーティを合わせ、ジュンコ
シマダの豹柄のショルダーをコーディネートしてみたわ。

豹柄のアイテムが大好きで、ストールや手袋とか靴に
至るまでアイテムを揃えていて・・・ポイントに使います。

5ツ星のホテルでも見かけないようなスタイリッシュな
ゲストばかりなので、シンプルなお洒落がお勧めです。

ダーリンには悩んだ末、グレーのコーディネートにして
ビームスのジャケットを合わせたけど、良かったと思う。

男性ゲスト・・・特に外国人の方はお揃いのように黒の
コーディネートでラウンジに溶け込み、絵になっていた。

日本人ではそうはいかないのに・・・欧米人の男性は
黒のタートルとパンツだけで決まるのが羨ましいです。




DSC04528_SP0001.jpg



 何の入口か不明だったのですが・・・デザイン性が高い。

DSC04546_20150218201809e58.jpg



        (・・・つづく)



関連記事

左サイドMenu

トリップアドバイザー掲載ブログ


世界最大の口コミ情報
サイトで紹介して頂くに
あたり、優良ブロガーに
認定されました。

東京 ホテル

      

最近の記事

スポンサードリンク

カテゴリー表示

月別アーカイブ(タブ)

メールフォーム: mail form

お名前: your name
メール: E-mail address
件名: title
本文: the text

スポンサードリンク

右サイドメニュー

著者のプロフィール

 れいこ。

Author: れいこ。
都会暮らしの会社経営者。
旅行関係の情報を中心に
発信しています。
2016年から仕事で参加
しているプロジェクトが
2年目を迎え、公私共に
多忙な日々を送っている。

ご連絡は下記メールフォームで。

ホテル関係の情報なら
人気ブログ・ランキングへ



ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサードリンク

スポンサードリンク