トリップアドバイザー掲載ブログ

世界最大の口コミ情報
サイトで紹介して頂くに
あたり、優良ブロガーに
認定されました。

東京 ホテル
      
スポンサードリンク
カテゴリー表示
月別アーカイブ(タブ)
メールフォーム: mail form

お名前: your name
メール: E-mail address
件名: title
本文: the text

スポンサードリンク

虎ノ門ヒルズのアンダーズ東京。

泊まりたいと思っていたアンダーズ東京、ついに宿泊。

少し遅くなってしまったけど・・・先月のアニバーサリーで。

いきなりアレなんですが・・・昨年の6月にオープンした
アンダーズ東京、当初は評判が芳しくなかったんですね。

日本のような国で外資系ホテルがオープンするのって
こんなに大変なんだと・・・目の当たりにするような厳しさ。

既存のホテルとはコンセプトがまったく異なるせいか、
特に熟年以上の世代には、違和感がハンパないようで。

れいこの場合、他のブロガーさんのレビューをあれこれ
見過ぎて "お腹がいっぱい" の状態になっていました。

ですが・・・やはりホテルは実際に泊まってみるもので、
アンダーズ東京、お気に入りホテルに見事、リスト入り。

そこで、詳しくご紹介しようかと・・・アンダーズの魅力を。


 虎ノ門ヒルズ共用の車寄せ・・・一応カウンターはあるみたい。

DSC04415.jpg



 
 駐車場から 1 階に出ると、この通りを真っすぐに進みます。

DSC04413.jpg




まず駐車場なのですが、これは大いに問題アリかと。

虎ノ門ヒルズに訪問した際の記事でも書きましたが、
一台ごとの駐車スペースが狭く、停めるのに苦労する。

外国製の大きな車は要注意です・・・幅がギリギリで、
金属製の枠に収まらない車も少なくないと思いますね。

バレーサービスも無いことだし、アンダーズへ訪れる
際には割り切って、小型車になさった方が良いかも。

極端な話、軽自動車が無難かと思うほど狭いのです。

ダーリンの運転でも入庫が厳しいので、れいこが車を
降りて注意深くチェックしながら、ようやく入庫したわ。

何とかして欲しいと思いますね・・・あの駐車場だけは。



 ロゴはシンプルの極み・・・これぞアンダーズスタイル。

DSC01644.jpg



 虎ノ門ヒルズのグランドフロアからアンダーズへのアプローチ。

DSC04416.jpg




ホテルの入口がまた分かり難いと不評で、そもそも
普通のホテルにあるようなホテルのロゴが、目立たない。

虎ノ門ヒルズという複合ビルなので仕方ないですが、
コンセプトでもあるんでしょうね・・・わざと目立たせない。

ただ、専用エレベーターへのアプローチはそれほど
迷わずに見つかると思うのよ・・・非日常間たっぷりで。

あのアプローチがアンダーズ東京らしくて高揚します。

専用エレベーターに乗り込むと、それは美しいアートが
施されているので必見ですね・・・和のモダンアート。

皆さん、レポートされていますが、和紙で表現された
花や魚が素晴らしいのよ・・・何度見てもウットリします。

エレベーターごとにデザインが違うので、すべての
エレベーターに乗ってみるのがお勧め・・・目の保養に。



エレベーターの内部に施されたモダンアート。

DSC04421.jpg



 こちらは別のエレベーター、巧みな和紙のアートです。

DSC04684.jpg



        (・・・つづく)



関連記事

THEME:高級ホテル | GENRE:旅行 | TAGS:
著者のプロフィール

 れいこ。

Author: れいこ。
都会暮らしの会社経営者。
旅行関係の情報を中心に
発信しています。
2016年から仕事で参加
しているプロジェクトが
2年目を迎え、公私共に
多忙な日々を送っている。

ご連絡は下記メールフォームで。

ホテル関係の情報なら
人気ブログ・ランキングへ



ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサードリンク
スポンサードリンク