ミセスれいこの、お気に召すまま。

       相変わらず仕事が忙しいです ~ スマホ版のテンプレを設定 ~

Entries

ナガイ先輩の一念発起。

同窓会ではメンバーの近況報告が行われたのですが、
れいこが会社を経営していることを知ったナガイ先輩が、
何を思ったか席を立ち、れいこの隣にやってきました。

ナガイ先輩は大手の流通系企業に就職したのですが、
Uターン転職したらしく、何年も会っていなかったんです。

サークル仲間とは縁の薄い人で、同窓会への参加は
初めてだと思うのですが、わざわざ上京したらしいのよ。

今にして思うと、上京したのは他に目的あってのことで、
同窓会はついでだったのではないかと推測しています。

隣に座った先輩を見て、何年振りの再会かと思ったけど、
挨拶もそこそこに、驚くような打ち明け話を始めました。

学生時代、先輩とは親しい訳ではなかったし、卒業後
一度会ったきりだったのに、今でも不思議で仕方ない。

ナガイ先輩は直感的に、れいこなら話を聞いてくれると
思ったんでしょうね・・・ある意味、運命的な再会でした。



ナガイ 「俺さぁ、国政に出たいと思ってるんだよ。
      選挙のために色々、準備してるところなんだ」

れいこ 「えっ・・・? 先輩、政界を目指してるんですか?」


先輩の口から国政に出たいという話を聞いた時、正直、
最初は冗談だと思った・・・ジョークを飛ばす人だったから。

学生時代、軽妙なジョークで笑わせていた人だったのよ。

近況報告の時はその話に触れていなかったものだから、
地方でのんびり暮らしているんだろうと思っていました。

ところが・・・冗談どころか先輩は本気で、政治家主催の
勉強会に通いつめ、虎視眈々とチャンスを窺っていると。

選挙の公約まで既に決まっており、数年振りに再会した
後輩のれいこに対して、熱く持論を語り始めたんですよ。


ナガイ 「俺もさ、社会へ出て15年以上が経つでしょ。
      大企業から地方に転職して、色々見てきたわけよ。
      ここらで国のために働きたいし、世の中変えたいんだ。
      国民のための、国民目線の政治を実現したいんだよ」

れいこ 「同感ですね・・・先輩、国会に乗り込んで下さいよ。
      何とかして下さい、この政治・・・私、応援しますから」

ナガイ 「ホントか? いや、ありがとう・・・話して良かった(笑)」

れいこ 「でも先輩、大学の専攻、政治学科でしたっけ?」


先輩は学生時代、サークル活動に没頭することはなくて、
たまに現れてはジョークだけ飛ばす、不思議な存在でした。

明るい性格で好かれていましたが、いまひとつ人間像が
掴めない人だったので、同窓会の時の話には驚くばかりで。

ナガイ先輩、こんなキャラだったのかという感じでしたが、
彼が本気で政治家を目指していることだけは分かりました。

何かを本気で決意した人物の真摯な思いが伝わるのよ。

これは真面目に話を聞いてあげなければ、と思いました。


れいこ 「それで奥さん、何て言ってるんですか?」

ナガイ 「うん・・・立候補するなら離婚するって(笑)」

れいこ 「でしょうねぇ (笑) それが普通の感覚ですよね」

ナガイ 「まぁ、でも、当選したら呼び戻せばいいから」

れいこ 「そうですね・・・頑張ってください、応援しますから」

ナガイ 「勤めてる会社はバックアップしてくれそうなんだ。
      あとは資金と、推薦してくれる団体が見つかれば」

れいこ 「立候補が決まった時は、知らせてくださいね。
      何かお手伝い出来ること、あるかもしれないから。
      選挙区が違うので、投票することは出来ないけど」

ナガイ 「ありがとう・・・心強いよ。 れいこに会えて良かった。
      わざわざ田舎から出てきた甲斐があったよ(笑)」


       (・・・つづく)



関連記事

左サイドMenu

トリップアドバイザー掲載ブログ


世界最大の口コミ情報
サイトで紹介して頂くに
あたり、優良ブロガーに
認定されました。

東京 ホテル

      

最近の記事

スポンサードリンク

カテゴリー表示

月別アーカイブ(タブ)

メールフォーム: mail form

お名前: your name
メール: E-mail address
件名: title
本文: the text

スポンサードリンク

右サイドメニュー

著者のプロフィール

 れいこ。

Author: れいこ。
都会暮らしの会社経営者。
旅行関係の情報を中心に
発信しています。
2016年から仕事で参加
しているプロジェクトが
2年目を迎え、公私共に
多忙な日々を送っている。

ご連絡は下記メールフォームで。

ホテル関係の情報なら
人気ブログ・ランキングへ



ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサードリンク

スポンサードリンク