トリップアドバイザー掲載ブログ

世界最大の口コミ情報
サイトで紹介して頂くに
あたり、優良ブロガーに
認定されました。

東京 ホテル
      
スポンサードリンク
カテゴリー表示
月別アーカイブ(タブ)
メールフォーム: mail form

お名前: your name
メール: E-mail address
件名: title
本文: the text

スポンサードリンク

インペリアルラウンジ アクア。

去年はロビーのランデブーラウンジを利用したので、
今年は最上階のインペリアルラウンジ アクアでお酒を。

宿泊する数日前に思いついて、予約を入れたのよ。

窓際席に座るには予約が無難だろうと思ったのですが、
これが大正解で・・・窓際は窓際でも、特別なお席へ。

エントランスで名前を告げると、恭しく店内へ案内
されたのですが、手前の広いラウンジは素通りされて。

スタッフの方がずんずんと奥へ進むので、不思議に
思いながら後をついていくと・・・重厚なドアを開くのよ。

「こちらになります」と案内された場所は本格的なバー。

ホームページである程度は情報を得ていたものの、
知らなかったのよ・・・ラウンジの奥にバーがあること。

記念日で予約したのが幸いしたか、宿泊する客だと
告げたのが良かったか、素晴らしい席に案内して頂き。

 本館最上階、インペリアルラウンジ アクアのエントランス。

DSC04326.jpg


 広々としたラウンジのコーナーはカップルばかりです。

DSC04327.jpg


 最奥にあるバーコーナーの窓際席から撮影・・・左手の棚に注目。

DSC04325.jpg




ご存知でしたか・・・? 奥に本格的なバーがあること。

ベテランのバーテンさんが仕切るカウンターがあり、
テーブル席が10ぐらいでしょうか・・・シックな空間です。

窓際には既に2組のゲストがいらして、ソファの席には
全員がシルバー世代と思われる、3人組のお客さま。

うちの夫婦が案内されたお席はカップルシートでね、
お隣のテーブルは高齢の紳士と熟年女性のペアです。

総じて年齢層は高くて・・・セレブな方々なのだろうと
思わせるオーラの漂うゲストばかりでハイソな雰囲気。

正直なところ、若過ぎるウチの夫婦は浮いてました。

ラウンジの方はガラリと客層が変わって、デートと
思われるカップルばかりで、ギャップに驚いたのです。

うちの夫婦も世代的にはラウンジの客なのですが、
宿泊客だと特別に扱って頂けるのかと思いましたね。



 窓際に立って撮影した夜景・・・道路沿いの外灯が美しい。

DSC04305.jpg



 着席すると、ライトアップされたビルが浮き上がって見える。

DSC04309.jpg




アクアは本館の最上階という高さもさることながら、
ホテルの一番皇居側に位置するので、夜景が美しい。

カップルなら会話はあまり必要なく、夜景を肴にして
しっとりとお酒を頂くのが素敵かも・・・特にバーの方は。

・・・と思っていたら、途中から接待らしいビジネス客が
ドヤドヤと現れて、賑やか過ぎたのが少し残念だわ。

ソファ席とカップルシートを仕切る飾り棚にはキープ
されたボトルがずらりと並び、常連客が多そうです。

カクテルですが、"カリビアンナイト" だったかな・・・?

トロピカルフルーツを使ったロングカクテルが美味で、
値段が良心的なのが意外かも・・・おつまみ無しですが。

バーの窓際席が気に入ったので、次回も予約したい
のですが、バーを指定すれば利用出来るのでしょうか。

ラウンジの方は普通なので、バーの方がお勧めです。



 手にしているカクテルが "カリビアンナイト"・・・女性にお勧め。

DSC04321_SP0001.jpg




DSC04316.jpg



      (・・・づづく)




関連記事

THEME:高級ホテル | GENRE:旅行 | TAGS:
著者のプロフィール

 れいこ。

Author: れいこ。
都会暮らしの会社経営者。
旅行関係の情報を中心に
発信しています。
2016年から仕事で参加
しているプロジェクトが
2年目を迎え、公私共に
多忙な日々を送っている。

ご連絡は下記メールフォームで。

ホテル関係の情報なら
人気ブログ・ランキングへ



ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサードリンク
スポンサードリンク