トリップアドバイザー掲載ブログ

世界最大の口コミ情報
サイトで紹介して頂くに
あたり、優良ブロガーに
認定されました。

東京 ホテル
      
スポンサードリンク
カテゴリー表示
月別アーカイブ(タブ)
メールフォーム: mail form

お名前: your name
メール: E-mail address
件名: title
本文: the text

スポンサードリンク

帝国ホテルでアニバーサリー。

年明けは我が家にとっては、結婚記念日と同じくらい
重要なアニバーサリーのある月で、イベントが多いのよ。

新年最初のお祝いは昨年同様、帝国ホテル東京にて。

初めて宿泊した時と変わらず、フロントスタッフには
緊張感が漂って、キビキビと仕事をするのがポイント。

宿泊ゲストが多いので、カウンターの前で並ぶことに。

今回のお祝いで頂いたのはフォトスタンドで、上品な
ブロードで仕立てられた素敵な品で気に入っています。

外資系ホテルのようなクラブラウンジがないせいか、
お祝いの品はフロントカウンターで渡されるシステム。

帝国ホテルをお祝いで利用する方は多いでしょうから、
品物をフロントで用意するのは大変だと思いますね。

DSC04237.jpg



正面エントランスの車寄せ・・・日によっては、ごった返している。

DSC04240.jpg



 中央の大階段から撮影したロビーフロア・・・左手がフロント。

DSC04231.jpg




今回は本館の客室を予約したのですが、アップグレード
して頂きまして、デラックスルームに宿泊となりました。

エレベーターホールと客室フロアを仕切るドアもあり、
カードキーで開くシステムなので、セキュリティも万全よ。

昨年はタワー館コーナールームに宿泊したのですが、
やはり本館はいいですね・・・眺望が素晴らしいのです。

本館でも皇居に近い客室をアサインして頂いたので、
公園の緑がきれいに見え、まるで窓枠が額縁の風景画。

右側にはペニンシュラが間近に建っているのが見え、
500メートルほど離れた正面にパレスホテルが見える。

クリスマスに宿泊したばかりのパレスホテルですが、
和田倉公園側の眺望を正反対から眺めた感じかしらね。

こうしてみると、皇居周りは5ツ星クラスのホテルが多く、
東京駅付近にシャングリ・ラもありますし、激戦地です。

”東京ホテル戦争” を象徴するような場所と言えます。



 こちらが本館12階のデラックスルーム・・・ゆとりがあります。

DSC04152_201501170528056cb.jpg




DSC04158.jpg


 皇居側の窓から見える日比谷公園・・・向かいの建物は劇場。

DSC04208_SP0000.jpg




本館のデラックスルームですが、標準的なお部屋より
広いので、スーツケースも開けそう・・・ゆったり使える。

バスルームの入口が斜めになっているのがポイントで、
動線がスムーズというか、洗面所が使いやすかった。

アメニティ関係がニナ・リッチというのも珍しいですが、
ホテルのロゴを金の刺繍で施したタオルが素敵なのよ。

思いのほか気に入ったのが、少しレトロなデザインの
木製のキャビネットで、お部屋にマッチしていました。

最近は無機質な感じのモダンな客室も多いですけど、
優しい手触りの木を配したお部屋は、やはり落ち着く。

高齢のゲストには寛いで頂けるお部屋だと思います。

ポットにお湯が沸かしてあり、すぐに飲めるのも良し。

こういう心配り大切ですよね・・・ポットを空っぽにして
あるホテルが多いから、すぐにお湯が出るのは嬉しい。



 ホテルステイ恒例のショット・・・お仕事中のダーリン。

DSC04199_SP0000.jpg



 木製のレトロなインテリアが帝国ホテルらしいです。

DSC04206_SP0001.jpg


       
       (・・・つづく)



関連記事

THEME:高級ホテル | GENRE:旅行 | TAGS:
著者のプロフィール

 れいこ。

Author: れいこ。
都会暮らしの会社経営者。
旅行関係の情報を中心に
発信しています。
2016年から仕事で参加
しているプロジェクトが
2年目を迎え、公私共に
多忙な日々を送っている。

ご連絡は下記メールフォームで。

ホテル関係の情報なら
人気ブログ・ランキングへ



ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサードリンク
スポンサードリンク