ミセスれいこの、お気に召すまま。

       相変わらず仕事が忙しいです ~ スマホ版のテンプレを設定 ~

Entries

リエさんの最強の女子力。

ミワの深刻な悩みというのは実は、子どものことで、
小学生の長男が手を付けられない状態らしいのよ。

詳しくは書けませんが、話を聞けば聞くほど胸が
痛くなるというか、ショックで言葉も出なかったわ。

今は小康状態だそうですが、現在進行形の問題で
なす術もなく泣いていると、彼女は告白しています。

ミワは美人というタイプではないけど、仲間内では
ピカイチの”いい女” だと、れいこは思っています。

人間味に溢れるというか、人の心の機微のような
ものを理解する、温かなキャラクターの持ち主です。

大企業にお勤めする男性を射止めて幸せに結婚し、
2人目の子を授かったと聞いた時、安泰だと思った。

必ず良い母親になって、幸せな家庭を築いていくと
思っていたから、彼女の告白は信じられなかった。




ミワの話題はさておき、れいこが密かに注目して
いるのはリエさんで、2年上の女性の先輩なのです。

その前に、仲間内におけるれいこのスタンスですが、
”ハンパなく女子力の高い女” と評価されています。

その理由は2つあって、学生時代に尋常ではない
ほど男子に好かれたことと、容姿が変わらないこと。

仲間内でれいこだけが太りもせず、老けもしないと
いうことで、男女を問わず一目置かれているのよ。

ただ、世間一般で言われる ”女子力” とれいこが
定義する ”女子力” は別物で、モノサシが違います。

れいこの定義によると、れいこは ”女子力不足”で、
先輩のリエさんが ”最強の女子力” の持ち主だと。

仲間たちが彼女の ”女子力” に注目しない理由が
分からないけど、それほどリエさんは凄いのです。


リエさんは学生時代、ケンタ先輩と付き合っていた。

在学中はラブラブだったにもかかわらず、卒業後は
何もなかったように別れ、幸せな職場結婚をした。

彼女が結婚した時、未婚だったれいこは尋ねたのよ。

”お相手の何が決め手になって結婚したのですか?”

リエさんによると、大手の会社に入社して間もなく、
地味な存在だった同期の男性社員に注目したそう。

接するうちに、絶対に幸せにしてくれると確信した。

その話を聞いた時、リエさんは凄いと思ったのよ。

”幸せにしてくれる”と直感で覚った相手をしっかり
捕まえた上に、今でもリエさんの家庭は円満です。

ご主人には愛されて、男の子ふたりのママですから。


彼女は学生時代に同棲もしなければ、ケンタ先輩の
アパートに泊まったという話も聞いたことがないのよ。

彼氏がいても節度は保ち、男性心理を熟知していて、
当時女子に人気のあった男子の人間性を見抜いていた。

結婚前に無駄に恋愛経験を重ねたれいことは違って、
社会へ出てすぐに伴侶となる男性を見極めた女性です。

女子力というのは容姿が美しいとか身なりを綺麗に
するといった、外見的なものとは違うと思うんですよ。

数多くの男性と恋愛することでもなく、メスとして
巣作りをするために、最短で最良の選択ができること。

れいこが定義する女子力をリエさんは持っているし、
リスペクトはしているのですが、話は単純ではなくて。

リエさんは女子力が高いだけに、頭が良いんですよ。

そして、頭の良い女性は往々にして、腹が黒い(笑)


れいこは学生時代から彼女の女子力の高さに注目
していたけど、それと同時に怖さも感じていました。

一見可愛らしくて、親しみやすい外見をしている
彼女の眼光が鋭いことに気付いていて怖かったのよ。

頭が良いだけに腹の中で何を考えているか分から
ないのがリエさんという女性で、距離を置いている。

女子の先輩の中で彼女だけですね・・・怖いのは。

似たもの同士なのかもしれないけど、リエさんとは
何となく牽制しあっていて、打ち解けられません。

仲間内の女子の話題はこれくらいにして、次回から
男子の動向に注目して書いてみたいと思っている。

その前に、ホテルのレビューを入れようと思います。



関連記事

左サイドMenu

トリップアドバイザー掲載ブログ


世界最大の口コミ情報
サイトで紹介して頂くに
あたり、優良ブロガーに
認定されました。

東京 ホテル

      

最近の記事

スポンサードリンク

カテゴリー表示

月別アーカイブ(タブ)

メールフォーム: mail form

お名前: your name
メール: E-mail address
件名: title
本文: the text

スポンサードリンク

右サイドメニュー

著者のプロフィール

 れいこ。

Author: れいこ。
都会暮らしの会社経営者。
旅行関係の情報を中心に
発信しています。
2016年から仕事で参加
しているプロジェクトが
2年目を迎え、公私共に
多忙な日々を送っている。

ご連絡は下記メールフォームで。

ホテル関係の情報なら
人気ブログ・ランキングへ



ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサードリンク

スポンサードリンク