ミセスれいこの、お気に召すまま。

       相変わらず仕事が忙しいです ~ スマホ版のテンプレを設定 ~

Entries

ベネチア滞在記 ~ カンナレージョ地区へ。

主な観光地は行き尽くして、6日目はどうしようかと
ダーリンと話し合った結果、カンナレージョ地区へ。

鉄道のサンタルチア駅近くに予約したレストランが
あるので、下見したいな~と言ったら、駅を見たいと。

サンタルチアの駅はアパートから少し遠かったので、
ヴァポレット(水上バス)に乗ってフェローヴィアへ。

ヴァポレット乗り場の正面が、駅の入口で大変便利。

水の都で船ばかり見ていたせいか、久しぶりの鉄道は
新鮮で、列車の写真を撮ったりして楽しかったです。

駅の周辺には格安のお宿が多く、このあたりの宿を
利用するなら、ミラノから列車もありだと思いました。

ベネチア旅行を安上がりにするには、カンナレージョ
地区に宿をとって、列車を利用するのがベストかも。





 ヴァポレットから見た大運河の風景・・・手前が名物のゴンドラ。

DSC05889.jpg


 サンタルチア駅の構内・・・乗客が掲示板を見ながら列車を待つ。

DSC05921.jpg


 イタリアのカッコいい高速列車たち・・・日本でいう新幹線。

DSC05912.jpg



数日後に予約済みのレストランを探しがてらリアルト
界隈に向かって歩いたけど、お店が見つからなくて。

ガイドブックには載っていないお店なので少し不安を
覚えつつ、行きつけになったスーパーへ立ち寄った。

カンナレージョはメインの観光地であるサンマルコと
違って庶民的な街でね、地元の人たちで活気がある。

サンタルチア駅まで行きはヴァポレットに乗ったけど、
帰りは結局徒歩で、難なく帰り着いてしまいました。

ヴァポレットも爽快ですが、規模の小さなベネチアは
歩いて回るのがお勧め・・・気ままな散策が楽しい。

リアルト橋まで戻ってくると、その日のレストランを
探したのですが、お目当てはすぐに見つかりました。

魚市場入口の目の前にある、ヴィーニ・ダ・ピント。


 カンナレージョのメインストリート・・・格安の宿が見つかります。

DSC05922.jpg


 ベネチアらしいショーウインドー、カーニバル用品のお店。

DSC05931.jpg


 リアルト橋から眺める夕暮れ・・・この時間帯が一番美しい。

DSC06044_20141122195406273.jpg



ガイドブックには必ず載っている有名店なのですが、
料金が良心的、かつ美味しいという評判なのです。

魚市場の目の前という立地で眺望は望めないけど
テラス席はあり、日本語メニューがあるのも嬉しい。

観光客に慣れたお店のせいか、注文を取りに来た
スタッフがあれこれと助言してくれるのが助かった。

メニューを迷っていたら、”メインは魚のグリルで
サラダをシェアしたら?” と言われ、それに従った。

ベネチアのレストランで夕食をいただく場合、早い
時間なら空いているので、予約しなくても大丈夫。

混み始めるのは8時過ぎなので、6時ぐらいにお店
に行けば、大抵はテラスの席に座ることが出来る。

人気のレストランや8時以降に食事をしたい場合は
予約がベターですが、それ以外はお好きな時間に。


 ヴィーニ・ダ・ピント・・・手頃なお値段でシーフードがお勧め。

DSC05933.jpg


手長海老のタリアテッレ・・・ベネチアは手長海老が有名。

DSC05939.jpg



ダ・ピントのお料理ですが、まずパスタはれいこが
魚介のパスタで、ダーリンは手長海老のタリアテッレ。

両方ともトマト風味で美味しかったけど、オススメは
魚のグリルで、4種類のお魚を一度に味わえるのよ。

シーフードのフリットを注文しようと思っていたけど、
グリルの方がオススメ・・・間違いない美味しさよ。

アジのようなお魚とイワシに、サーモンとイカという
ラインナップで、基本はシンプルな味付けなのです。

添えてあるレモンを絞り掛けてから、塩・コショウを
少し加えると美味しくて、涙が出そうになりました。

というのも、福島の原発事故以来、我が家では魚を
ほとんど買わなくなったので、久しぶりだったのです。

日本で食べられなくなったお魚を異国の地で頂いて、
あまりに美味しいものだから、嬉しかったというわけ。


 ハウスワインが安くてオススメ・・・後ろは魚市場です。

DSC05936_SP0000.jpg


 看板メニューの魚のグリル・・・これは絶対に外せません。

DSC05945.jpg


      (・・・つづく)



関連記事

左サイドMenu

トリップアドバイザー掲載ブログ


世界最大の口コミ情報
サイトで紹介して頂くに
あたり、優良ブロガーに
認定されました。

東京 ホテル

      

最近の記事

スポンサードリンク

カテゴリー表示

月別アーカイブ(タブ)

メールフォーム: mail form

お名前: your name
メール: E-mail address
件名: title
本文: the text

スポンサードリンク

右サイドメニュー

著者のプロフィール

 れいこ。

Author: れいこ。
都会暮らしの会社経営者。
旅行関係の情報を中心に
発信しています。
2016年から仕事で参加
しているプロジェクトが
2年目を迎え、公私共に
多忙な日々を送っている。

ご連絡は下記メールフォームで。

ホテル関係の情報なら
人気ブログ・ランキングへ



ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサードリンク

スポンサードリンク