トリップアドバイザー掲載ブログ

世界最大の口コミ情報
サイトで紹介して頂くに
あたり、優良ブロガーに
認定されました。

東京 ホテル
      
スポンサードリンク
カテゴリー表示
月別アーカイブ(タブ)
メールフォーム: mail form

お名前: your name
メール: E-mail address
件名: title
本文: the text

スポンサードリンク

ベネチア滞在記 ~ ホテル・ダニエリにて。

ひとしきり観光は楽しみましたので、このあたりで
買い物デーということで、ショッピングをすることに。

そろそろ、お土産も買わなければならないのですが、
街歩きをするうちに、気になるお店がチラホラあって。

洋服とか靴を買いたいと思いましたが、ベネチアでは
ハイブランド以外、あまりアパレルのお店はなくて。

サンマルコ広場の周辺にハイブランドのショップが
密集していたけど、ユーロ高で手が出ないんですよね。

気になったのはH&Mのお店で、フェイクレザーの
かっこいいパンツと、ピアスを買ってしまいました。

H&Mって日本ではまったく関心がないのですが、
海外なら素敵なデザインが手に入ることがあります。

フェイクレザーのパンツは日本でも販売しているか
不明ですが、セールで10ユーロなので衝動買い(笑)



 ベネチアで何軒か見かけたお洒落なメンズシャツのお店。

DSC05721.jpg



むしろ、ダーリンのお洋服をあれこれ仕入れました。

どれも迷うほどお洒落なシャツが、3着で99ユーロ。

カンナレージョ地区には、格安でメンズのお洋服が
買えるお店があって、セーターを2着ほど購入したわ。

こんなの東京で買ったら2万はするよね~、という
お洒落なデザインのセーターが、信じがたい価格です。

肌触りも良く、着心地が最高だとダーリンは喜んでね。

ベネチアングラスのお店ではお土産を購入しました。

ダーリンはムラーノ島で、自分用のガラスのペンを
購入したけど、れいこもアクセサリーを 1セットだけ。

ムラーノグラスは高価だし、色合いがワードローブに
合わなかったりするので、意外に使えないんですよ。


 サンマルコ広場近くにある老舗の高級ホテル、ダニエリ。

DSC05543.jpg


 ハリウッド映画でも撮影された優美な館内。

DSC05791_20141120061321c9a.jpg



一旦アパートに戻って身支度を整えると、サンマルコ
広場近くにあるホテル・ダニエリへ出かけることに。

ご存知のない方も多いですが、ベネチアでは名高い
5ツ星のホテルで、ハリウッド映画の舞台にもなった。

アンジェリーナ・ジョリーとジョニー・デップが主演
した映画を見てから憧れ、行ってみたいと思っていて。

ヨーロッパの高級ホテルは入りにくいかと思いきや
意外にそうでもなく、スムーズに最上階へ行けました。

エントランスを入るとすぐレセプションデスクがあり、
それが映画で見たままなので、感動してしまってね。

内装は重厚かつ優美で、どこを見ても素晴らしいの。

確か2階だと思いましたが、サロンのような空間が
あって、さながらベルサイユ宮の鏡の間のようでした。

建物全体が美術館のようで、一件の価値ありですね。


 2階の通路から見下ろしたロビーラウンジに、日本人の花嫁がいた。

DSC05761.jpg


 宮殿のサロンのような広間は客室フロアになっている。

DSC05815.jpg



最上階のテラスレストランが有名で、ティータイムを
過ごすことにしたのですが、残念ながら海側は満席。

海側からの眺めが素晴らしいのがポイントですから
奥の席ではメリットがないですが、まぁ仕方がないわ。

カフェとティラミス、サンドイッチを注文しましたが、
噂通りに高価で驚いたけど、美味しかったから許す。

スタッフの対応も丁寧でしたし、好感を持ちました。

欧米人の女性ゲストが壁際に立って海を背景に写真を
撮っていたので、真似をして撮影させて頂きました。

客室フロアの方にも難なく行けましたし、ダニエリの
ムードを存分に楽しめたので、来た甲斐があったわ。

カフェのお値段は見学料だと思えば納得がいく(笑)

いつか宿泊して、テラスで朝食を頂いてみたいです。


 名高い最上階のテラスレテトランは海を一望できます。 

DSC05766.jpg


 画像のデザートはティラミス・・・飾り付けが大人っぽくて素敵。 

DSC05778_SP0000.jpg


 ハムとチーズのホットサンドは紫イモのチップス添え。

DSC05779.jpg



ベネチア名物のバーカロ(立ち飲み屋)にまだ1軒
しか行っていなかったので、その日の夜はバーカロへ。

ダニエリ裏手の界隈にある、オステリア・ダ・バッコ。

ゴンドラ乗りの男性が行きつけにしているので有名な
お店なのですが、テーブル席もあるのが便利ですね。

ただ、こちらのお店は名物のチケッティ(おつまみ)
らしいものはなく、サンドイッチやパニーニが主流で。

ダニエリでサンドイッチとティラミスを頂いたばかり
なのに、またパニーニとケーキを注文してしまった。

ベネチアのサンドイッチ、何を食べても美味しいので
オススメですが、けして安いわけではないのがミソ。

ちなみにワインは、ハウスワインが格安で美味しい。

ハウスワインをあちこちで試したけど、ハズレなしよ。


 オステリア・ダ・バッコはこじんまりした、雰囲気のあるバーカロ。

DSC05873.jpg


 嬉しそうにパニーニにかぶりつくダーリン(笑)

DSC05868_SP0001.jpg


     (・・・つづく)



関連記事

THEME:★イタリア旅行★ | GENRE:旅行 | TAGS:
著者のプロフィール

 れいこ。

Author: れいこ。
都会暮らしの会社経営者。
旅行関係の情報を中心に
発信しています。
2016年から仕事で参加
しているプロジェクトが
2年目を迎え、公私共に
多忙な日々を送っている。

ご連絡は下記メールフォームで。

ホテル関係の情報なら
人気ブログ・ランキングへ



ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサードリンク
スポンサードリンク