ミセスれいこの、お気に召すまま。

       相変わらず仕事が忙しいです ~ スマホ版のテンプレを設定 ~

Entries

ベネチア滞在記 ~ サンマルコ広場。

アパートのネットが接続できずに、現地スタッフの
イレーネさんに助けを求める電話をかけることに。

参ったと思ったわよ・・・ただでさえ英語が堪能な
訳ではないのに、電話で伝えられる自信がなくて。

勇気を出して電話をかけてみると、イレーネさんも
対処しようがなく、”分からないわ” と答えるわけ。

”責任者の番号にかけてみて” とは言われたものの、
面識もない外国人との通話はハードルが高いのです。

” Mirrors のアパートに滞在している ○○ ですが、
 昨夜からインターネットが接続不可になりました”

”IDは分かってる?”   ” venezia1 ですよね? ”    

”他に利用できるアクセスはないんですか・・・?”

”ないんだよ・・・分かった、会社に電話してみる”




 この日の朝食はオリーブたっぷりのフォカッチャ。

DSC05398.jpg



とりあえず事情は伝わり、相手も対処してくれると
言って下さったので、観光に出かけることにしました。

その日はリアルトの魚市場へ出かけ、シーフードを
仕入れてアパートでパスタを作ろうと思っていたのよ。

晴れているうちに、サンマルコ広場にも行きたくて。

魚市場はリアルト橋から近い場所にあって、新鮮な
魚介類が所狭しと並んでいるのを見たら、思わず興奮。

あちこち売り場を覗き、しばらく相場をチェックして
いたのですが、アサリの品数が少ないと気付いてね。

ボヤボヤしていると売り切れそうなので、ネットに
入っている量が適当そうなアサリを買うことにしたわ。

ベネチアではムール貝が安く、アサリは高めですね。

アサリの方が漁獲量が少ないとみえて、1.2kgで
10ユーロはするので、思いのほか高くつきました。


 リアルト界隈にある魚市場・・・新鮮な魚介が目白押し。

DSC05414.jpg


 購入したボンゴレ(アサリ)・・・これで1.2kg。

DSC05447.jpg



リアルト界隈でお土産屋さんを軽くチェックした後、
買ったばかりのアサリをアパートに持ち帰ったわ。

パスタを作るために、砂出しをする必要があります。

手早く処理を済ませ、日の高いうちにサンマルコ
広場へ出かける・・・大鐘楼に上りたかったのです。

サンマルコ広場はいつ来ても観光客で溢れ返って、
大鐘楼のエントランスも少し行列ができていました。

並び始めた時、ダーリンの携帯にメールが届いた。

ネットが繋がらない件で電話をした責任者からで、
対処しましたと、きちんと知らせて下さったのです。

帰宅後は無事に接続して、ひと安心したのですが、
イタリア人の迅速な仕事振りに、かえって驚いたわ。

その日は土曜日だったもので、日本でさえ週末は
会社が休みなのに、素早く対処してもらえるとはね。


 かのナポレオンが世界一美しいと賞賛したサンマルコ広場。

DSC05467.jpg


 広場の数箇所にある老舗のテラスカフェは、観光客で賑わう。

DSC05462.jpg


一角にある大鐘楼・・・頂上で見る景色は格別。

DSC05473.jpg



アリタリアを見直した件といい、イタリアを侮っては
いけないと思った・・・イタリア人、なかなかやる。

ベネチアに10日ほど滞在しましたけど、怠けた人を
見かけないどころか、みな遅くまで働いていました。

レストランでも待たせず注文を取りに来て、すぐに
お料理が運ばれてきたし、ぼったくりも全くナシです。

イタリアはもともと好きですが、好感度がアップよ。

それに、ネットの件でアパートの責任者と交渉して
我ながら、よく英語が通じたと自分を誉めてあげたわ。

アパートの名前が ” Mirrors ” で、発音が難しかった
のですが、責任者に通じたお陰でネットが回復した。

それ以降も英語力が必要な場面に遭遇するのですが、
今回の旅行ほど、語学力の必要性を感じたことはない。


 大鐘楼の頂上から眺める絶景・・・海岸線がきれいに見える。

DSC05509.jpg


 サンマルコ広場もこの通り、一望できます。

DSC05488.jpg



さて、サンマルコ広場の大鐘楼ですが、ベネチアの
絶景が眺められ素晴らしい・・・思わず感動する。

広場の全景は見えますし、美しい街並みや海には
豪華客船が見え、離れた小島の風情ある教会なども。

どの位置から見ても素晴らしい眺めで、飽きません。

8ユーロという料金が少し高いかなと思いますが、
上ってみる価値はあるので、お勧めのスポットです。

アパートに戻るとさっそく、料理を始めたのですが、
アサリの旨みで極上のパスタが完成してご機嫌よ。

こう見えて料理は得意なのですが、日本のアサリ
より旨みが強く、しっかりとお出汁が出るんですよ。

酒屋さんで買ったワインとパルミジャーノを添え、
ちょっとしたディナーになり、幸せな夜を過ごした。


 キッチンで調理中・・・晩酌用の白ワインをパスタに活用。

DSC05568.jpg


 ボンゴレ・ビアンコれいこ風・・・我ながら美味でした(笑)

DSC05572_20141109013907ce8.jpg


     (・・・つづく)



関連記事

左サイドMenu

トリップアドバイザー掲載ブログ


世界最大の口コミ情報
サイトで紹介して頂くに
あたり、優良ブロガーに
認定されました。

東京 ホテル

      

最近の記事

スポンサードリンク

カテゴリー表示

月別アーカイブ(タブ)

メールフォーム: mail form

お名前: your name
メール: E-mail address
件名: title
本文: the text

スポンサードリンク

右サイドメニュー

著者のプロフィール

 れいこ。

Author: れいこ。
都会暮らしの会社経営者。
旅行関係の情報を中心に
発信しています。
2016年から仕事で参加
しているプロジェクトが
2年目を迎え、公私共に
多忙な日々を送っている。

ご連絡は下記メールフォームで。

ホテル関係の情報なら
人気ブログ・ランキングへ



ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサードリンク

スポンサードリンク