トリップアドバイザー掲載ブログ

世界最大の口コミ情報
サイトで紹介して頂くに
あたり、優良ブロガーに
認定されました。

東京 ホテル
      
スポンサードリンク
カテゴリー表示
月別アーカイブ(タブ)
メールフォーム: mail form

お名前: your name
メール: E-mail address
件名: title
本文: the text

スポンサードリンク

ベネチア滞在記 ~ リアルト界隈へ。

2日目は午前中は仕事して、お昼からリアルト界隈へ
出かけることにしたけど、個人旅行は自由で嬉しい。

好きな時間に起きて、気の向くままに街を歩き回り、
食べたい物を食べられるのは幸せ・・・束縛もなしに。

借りた部屋が2階だったので、外を歩く人々の姿を
眺められるのも楽しくて、アパート滞在はお気に入り。

水上バス乗り場に向かうメインストリートに面して
建っているアパートだったので、意外に往来が激しい。

石畳の道ゆえ、観光客がガラガラとスーツケースを
引く音が響くのも楽しいし、近所の子どもが遊ぶ姿も。

パリやニューヨークの物件は外の景色が見られずに
つまらなかったのよね・・・眺望の良い物件は高くて。



 サッカーで遊ぶ子どもたちとお父さん・・・2階の窓から撮影。

DSC05446.jpg


 朝食は名物のアランチーノ(右)と伝統菓子のカンノーリ。

DSC05213.jpg



サンタンジェロのバス乗り場近くにあるアパートから
リアルト橋まで、のんびり歩いて15分くらいかな。

初日は地図を見ながら歩いて迷ったので、翌日からは
建物の壁にある行き先標示を目安にして歩きました。

それが正解で、ベネチアは地図を見ながら歩くと迷う。

迷路のように複雑な路地が多いので、地図を見ると
かえって迷子になる・・・行き先標示をご覧ください。

2日目は地図を見ずに歩いたら、スムーズに目的地に
着けたどころか、土地勘までついて一石二鳥でした。

路地が一見複雑に見える街なのですが、方向性さえ
間違わなければ大抵、地図なしでも目的地に着けます。

慣れれば近道まで分かるようになり、かなりの範囲を
歩いて行けることに気付くはず・・・お試し下さい。


 背景に写っている白い橋が、観光名所のリアルト橋。

DSC05289_SP0000_20141105054159fb3.jpg


 橋の中央からは大運河(グランドキャナル)が美しく見える。

DSC05264.jpg



リアルト橋はツアーではお馴染みですが、個人旅行で
出かけると新鮮で、新たな発見があって楽しいです。

夥しい数のお土産屋さんと飲食店があり、観光客で
ごった返していて、満員電車のような賑わいでしたよ。

橋の中央から界隈を眺めるのがお約束で、大運河を
背景に記念撮影する観光客が、順番待ちの状態でした。

首尾よく中央で撮影した後、橋のたもとを散策したら、
中国人観光客が橋をバックに撮影しているのに遭遇。

船着場に被写体を立たせ、リアルト橋を背景にすると
絵葉書のようなシーンになると知り、真似してみた。

その中国人客に撮影をお願いしたら快諾して下さって、
それは素敵な写真が撮れましたので、ご機嫌でした。


 リアルト橋界隈の賑わい・・・いつ来ても大盛況です。

DSC05263.jpg



リアルト界隈を観光した後、カンナレージョ地区に
あるスーパーに向かったのですが、あっという間です。

観光客ばかりのサンマルコ地区とは違い、地元の人
たちも買い物に来ている街で、雰囲気が変わるのです。

ベネチアでお勧めのスーパーは ”Billa” でね、
コープより店舗が大きく品揃えも、そこそこ良かった。

カンナレージョの ”Billa” は、リアルト橋から
15分ぐらいかな・・・うちの夫婦は頻繁に利用した。

朝ゴハンの食べ物を調達したり、晩酌用のチーズや
ワインを買いましたが、パルミジャーノが安くて美味。

あまりに美味しかったので、帰国後に自宅で食べる
チーズも買ったのですが、日本だと高価なんですよね。

 
 ベネチアでは貴重な大型スーパーの ”Billa”

DSC05311.jpg


 美味しいチーズが手頃な価格でより取り見取り。

DSC05320_2014110506110008c.jpg



買い物を済ませた後はリアルト界隈に戻り、偶然に
見つけた運河沿いのレストランでお食事をすることに。

バンコジーロというお店で、大運河沿いにある広場に
テラス席があって、行き交う船を眺められるのです。

ただし、ベネチアでは運河沿いにあるレストランは
料金が高いので要注意・・・場所代で高くつきますね。

そのレストランではお酒を2杯ずつと前菜を1人前、
パスタを2人前頼んだだけで、80ユーロ近くしたわ。

運河沿いではなくても、テラス席のあるお店は大抵
料金が高めになっていて、手頃なのは屋内のお店です。

ベネチアのレストランは ”高くてマズい” で知られて
いるそうですが、良心的なお店も多いので大丈夫よ。

ランチならセットで幾らでも安く食べられるお店が
ありますし、手頃な価格で美味しいお店も意外にある。


 レストラン ”バンコジーロ” は市場(メルカルト)の近くにある。

DSC05346.jpg


 目の前は大運河で眺望は最高です。
 写真は前菜の盛り合わせ・・・お味は普通?


DSC05364.jpg



さて、一日の観光を終えてアパートに戻ってみたら、
トラブルが起こっていることが発覚し、頭を抱えたわ。

寝る前に仕事をしようかとパソコンを立ち上げたら、
ネットが繋がらないのよ・・・軽くパニックの状態に。

世界中の何処にいても仕事は欠かせない夫婦なのに、
ネットが繋がらなければ、お手上げの状態なんですよ。

しばらく様子を見てもダメなので、その日は諦めて
寝ることにして、翌朝早めに起きて仕事をすることに。

ところがね、朝も繋がらないから窮地に陥りました。

ネットが完全にダウンしたのですが、仕方ないので
現地スタッフのイレーネさんと連絡を取ることにした。


 バンコジーロのヒット、ニョッキのラグーはオススメ。

DSC05374.jpg


     (・・・つづく)



関連記事

THEME:★イタリア旅行★ | GENRE:旅行 | TAGS:
著者のプロフィール

 れいこ。

Author: れいこ。
都会暮らしの会社経営者。
旅行関係の情報を中心に
発信しています。
2016年から仕事で参加
しているプロジェクトが
2年目を迎え、公私共に
多忙な日々を送っている。

ご連絡は下記メールフォームで。

ホテル関係の情報なら
人気ブログ・ランキングへ



ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサードリンク
スポンサードリンク