ミセスれいこの、お気に召すまま。

       相変わらず仕事が忙しいです ~ スマホ版のテンプレを設定 ~

Entries

ベネチアへの旅 (準備編 その2)

ベネチアでの滞在をアパートに決めたは良いものの、
そこでハタと気付いた・・・”水の都” だということに。

島内を運河が張り巡らし、車の乗り入れが不可なので
交通機関が限定され、アパートの立地に考慮が必要。

基本的に交通機関は、水上バスがメインになります。

特に到着日と出発日はスーツケース転がして石畳を
歩く必要があるため、バス乗り場から近いのがベスト。

それに気付いた時、レンタルするアパートの選択肢が
少ないことに気付き、これは困ったと思ったんです。

ベネチアには内装の素敵な物件は幾らでもあるけど、
いいなと思うと水上バスの乗り場から遠いんですよね。

地図を睨みながら、立地を検討することから始めたわ。




 こちらがアパート、2階部分がレンタルした部屋。

DSC05731_201410250346546c3.jpg



水上バスの乗り場から至近で、かつサンマルコ広場と
リアルト橋の中間地点にあるアパートを探し当てた。

サンタンジェロというバス乗り場の近くにある物件に
決めたのですが、これが結果的に大当たりでしたね。

ベネチアに個人で旅行する場合、宿の立地にご注意。

下手な場所を選ぶと交通機関がなく、到着日と帰国日
に高価な水上タクシーを利用するハメになりますよ。

足である水上バスが運行するのは、大運河だけです。

細い運河はゴンドラか水上タクシーしか通れないので、
多少のコストはかかっても、大運河沿いの宿が便利。

空港からベネチア本島に向かう手段は、どの地域に
宿泊するかで変わるので、これまた注意が必要になる。


 アパートの向かいにある、煉瓦造りのゲートにて。
      雰囲気が良いので、観光客がみんな撮影していた。


DSC05954_SP0000.jpg



カンナレージョ地区なら前の記事でご紹介した通り、
ミラノから列車で直接、本島に入ることが可能になる。

サンタ・クローチェ地区であれば、空港から路線バス
がローマ広場まで運行しているので、陸路の利用可。

それ以外の地域であれば公共の水上バスか、経済的に
余裕のある方は水上タクシーを利用することになる。

水上タクシーは1隻、100ユーロ以上が必要です。

宿泊施設の多いサンマルコ広場のあたりも陸路では
行けないので、れいこ的には水上バスがお勧めですね。

空港から向かう場合、路線バスを使うのが経済的に
安上がりなのですが、ローマ広場から別の地域へ移動
するには、水上バスを利用する必要があるんですよ。

スーツケースで移動することを考えると、乗り換えは
煩わしいので、空港から直行で水上バスが便利です。


 お金持ちの乗り物・・・? 水上タクシーです。
        リアルト橋のテラスカフェから撮影しました。


DSC06040.jpg



水上バスは空港から本島までは、片道で15ユーロ。

固定料金ですから、それほどコストは掛かりません。

ちなみに水上バスはアリラグーナ社と、空港からの
路線バスも運行している ACTV社の2社があります。

空港から直接、本島まで行けるのはアリラグーナ社で、
到着ロビーに券売機があるのもアリラグーナ社です。

Alilaguna 社のサイトで事前に往復券を割引で購入も
出来ますが、ここでまた注意が必要になってきます。

事前に購入したバウチャーはチケットと引き換える
必要がありますが、空港窓口では引き換え出来ません。

空港から徒歩で10分弱ほどの距離にある乗り場で
しか引き換え出来ないことに、留意なさってください。


 こちらがアリラグーナ社の空港乗り場と水上バス。
         思いのほか船が小さいのに、驚いてしまった。


DSC06191_201410250413076ab.jpg



また、本島で水上バスのチケット売り場があるのは
大きな停留所のみで、券売機もない乗り場もあります。

帰国の際に、事前購入した帰りの分のバウチャーを
チケットに換えたくても、お宿の最寄りの乗り場には
券売機すらない可能性もあることを考慮に入れること。

事前購入したバウチャーは、売り場窓口か券売機で
入力操作をしてチケットに引き換える必要があります。

なので、サンマルコ広場やリアルト橋あたりの宿泊を
考えている方なら、事前購入がお勧めかもしれない。

れいこも出発間際まで迷った末、事前の購入は断念
したのですが、その判断は結果的に正解だったのです。

到着日は空港で手間を取って、乗り場に向かうのが
遅れたので、チケットに引き換える余裕はなかったわ。

さらに、滞在したアパート最寄りの乗り場は券売機も
なかったので、帰国日は船内でチケットを購入した。


  (マルコ・ポーロ空港到着編につづく)



関連記事

左サイドMenu

トリップアドバイザー掲載ブログ


世界最大の口コミ情報
サイトで紹介して頂くに
あたり、優良ブロガーに
認定されました。

東京 ホテル

      

最近の記事

スポンサードリンク

カテゴリー表示

月別アーカイブ(タブ)

メールフォーム: mail form

お名前: your name
メール: E-mail address
件名: title
本文: the text

スポンサードリンク

右サイドメニュー

著者のプロフィール

 れいこ。

Author: れいこ。
都会暮らしの会社経営者。
旅行関係の情報を中心に
発信しています。
2016年から仕事で参加
しているプロジェクトが
2年目を迎え、公私共に
多忙な日々を送っている。

ご連絡は下記メールフォームで。

ホテル関係の情報なら
人気ブログ・ランキングへ



ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサードリンク

スポンサードリンク