トリップアドバイザー掲載ブログ

世界最大の口コミ情報
サイトで紹介して頂くに
あたり、優良ブロガーに
認定されました。

東京 ホテル
      
スポンサードリンク
カテゴリー表示
月別アーカイブ(タブ)
メールフォーム: mail form

お名前: your name
メール: E-mail address
件名: title
本文: the text

スポンサードリンク

パリの香りの素敵なディナー。

フレンチキッチンの店内を画像で見た時に気に入った
席があったのですが、お席を指定することは出来なくて。

無理だろうな~と思いながら案内されたお席がなんと、
憧れていた席でね・・・それだけでテンションが上がる。

フレンチには珍しい ”大箱” の大きなお店なのですが、
エントランスから一番奥がメインのスペースになります。

メインコーナーは中央にパリコレのランウェイのような
通路があるのですが、観客席にあたるところが上席で。

しかも案内されたのは角のお席で、一番目立つ場所です。

一段高い構造になっているので、注目の的なんですよ。

メインコーナーは案内された時、うちの夫婦しかお客が
いなかったのに、なぜ待たされたのか疑問なのですが、
理由はどうでもよかった・・・店内で一番の上席だから。



 ランウェイ周りの上席は、通路を歩く時にセレブ気分を味わえる。

DSC02157.jpg


 ペリエを注文したらライムが添えられた。

DSC02163.jpg



肝心の料理ですが、普通に美味しいというレベルでは
あるけどメインのビーフを頂いた時、パリを思い出した。

付け合せのリヨネーズポテトがパリのビストロで頂いた
ものと同じで、本場の味なのです・・・感動しました。

最後のデザートがまた素朴なお味で、これまたパリで
頂いたデザートを思い出させ、懐かしくなってしまった。

フレンチキッチンのお料理は、日本人のシェフが作る
繊細なフレンチではなく、本場の味を追求しているかと。

フレンチを食べ慣れた方には、物足りないところもある
かもしれませんが・・・パリの味だと思って頂ければ。

ちなみに、ミニバゲット風のパンはとても美味しいです。

冷めると硬くなってしまうのが難ですが、小麦の味が
しっかり味わえ、お土産に買い求めたくなったくらいよ。



 小高い位置にあるので、見晴らしの良い角のお席。

DSC02166.jpg


 小麦の味わいが美味しいミニバゲット。

DSC02168_201409290256368b9.jpg



うちの夫婦の食事が始まってまもなく、テラスのお客が
パラパラと中に入ってきたのですが、夕立が降り出して。

テラス席ではカジュアルに食事出来るので、会社帰りの
グループの姿が目立ち、店内が一気に賑やかになった。

そうこうするうちに子連れのゲストが現れたと思ったら、
男の子が店内をウロウロし始め、ちょっと興醒めして。

朝食会場にもなっているレストランなので仕方がないの
ですが、ここまで大箱にする必要があったのかしらね。

正統的なフレンチレストランではないので、接待には
向かない気がする・・・デートにはピッタリですけどね。

大箱なだけに、様々な用途に使えるスペースがあって、
テラス席があり個室あり、商談席もありという感じです。



 前菜のサーモンにブリオッシュが添えられたのが珍しい。

DSC02175.jpg


 本場の味が何とも美味しい、ビーフとリヨネーズポテト。

DSC02183.jpg



六本木という土地柄か、洗練されたお洒落なお客が多い。

うちの夫婦の目の前のテーブルに、絵に描いたような
容姿端麗なカップルが現れて、目の保養になるわけです。

男性はハーフだと思うのですが、まるでドラマの世界で
珍しいです・・・これだけ都会的なゲストが揃うのは。

ランチタイムは子連れマダムに占領されてファミレスに
近い状態だと聞きますけど、夜はお洒落で素敵なお店。

女性をデートに連れて行けば喜ばれること間違いなし。

小高い上席は見晴らしも良く、ランウェイ周りのお席、
とても気に入った・・・またパリのお料理を味わいたい。

オーセンティックなフレンチレストランではないですが、
大都会の人間模様が楽しめるのが良かったと思います。



 ダーリンにジャケットを着せたのが正解だったかと。

DSC02174_SP0000.jpg


 素朴な味わいがパリを思い出させるデザート。

DSC02193.jpg




関連記事

THEME:こんな店に行ってきました | GENRE:グルメ | TAGS:
著者のプロフィール

 れいこ。

Author: れいこ。
都会暮らしの会社経営者。
旅行関係の情報を中心に
発信しています。
2016年から仕事で参加
しているプロジェクトが
2年目を迎え、公私共に
多忙な日々を送っている。

ご連絡は下記メールフォームで。

ホテル関係の情報なら
人気ブログ・ランキングへ



ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサードリンク
スポンサードリンク