トリップアドバイザー掲載ブログ

世界最大の口コミ情報
サイトで紹介して頂くに
あたり、優良ブロガーに
認定されました。

東京 ホテル
      
スポンサードリンク
カテゴリー表示
月別アーカイブ(タブ)
メールフォーム: mail form

お名前: your name
メール: E-mail address
件名: title
本文: the text

スポンサードリンク

親愛なる朝日新聞社へ。

このブログは世界中に読者がいるのですが、大企業に
お勤めの読者が圧倒的に多く、朝日新聞の方もちらほら。

記事の中でも書いてきましたが、私は朝日新聞の読者で
物心ついた時から・・・朝日新聞が身近にありました。

父親が若い頃から、数社の株式を保有していた関係で、
自宅では日経新聞と朝日の2紙を、購読していたのです。

中学生になるや否や、朝日新聞の愛読者になりました。

暇があれば貪るように読み、世の中の仕組みを学んだ。

これは何年も前の話ですが、自民党の野田聖子議員が
自分は「自民党の娘だ」と明言したことがありましたが、
その表現を借りれば、私は ”朝日新聞の娘” なのです。



かねてより騒がれていた慰安婦問題や、池上彰氏との
確執で木村社長が謝罪した時は・・・断腸の思いでした。

朝日新聞に育てられた私にとって、朝日は父親のような
存在ですから、自分の親が責められているかのようで。

慰安婦問題に関しては、発端となった数十年前の記事を
知らないので経緯が分からないですが、池上彰氏との
トラブルに関しては朝日新聞社に非があったと思います。

吉田調書についても、誤報があったとは認めるのですが、
現状の異常な朝日叩きには、首を傾げざるをえません。

リベラルを標榜する朝日新聞に明確な敵がいることは
ご存知の方もいるでしょうが、敵対する相手の仕業だと。

読売新聞社が露骨なネガティブキャンペーンを展開して
いるのも笑止千万で、”敵” の焦り具合が透けて見える。


読売新聞社よ・・・朝日のコアな読者を奪うのは難しい。

自民党の広報紙である貴紙を、読めと言われても困る。

典型的な都市型の無党派であり、根っからの自民党嫌い
である私が、自民党の広報紙を読める訳がないのです。

読売新聞社は、なぜ朝日の読者が朝日を愛読するのか、
その理由を理解してないようですが、それが分からない
ようでは、朝日新聞から読者を奪うことは出来ません。

これだけはハッキリ言わせてもらうが、万に一つでも
朝日新聞が廃刊したとしても、私は読売を購読しません。

朝日が廃刊した時は、毎日新聞か東京新聞を読みます。


朝日新聞記者諸氏へ・・・プライドを取り戻して欲しい。

バッシングしているのは、ほんの一握りの人間だけです。

コアな読者は今後も支えていく・・・正すべき所は正し、
それでも顔を上げ、リベラルの旗手として闘って欲しいと。

あなた方がこの国の良心であり、言論の砦であることに
変わりはない・・・過ちは認め、再び立ち上がって欲しい。

貴紙が万が一、読売と同じ記事を書くようになった時は
読者をやめる時・・・そんな日が来ないことを祈りつつ。

”朝日新聞の娘” として、私は ”親” の再起を願っている。



関連記事

THEME:政治・経済・社会問題なんでも | GENRE:政治・経済 | TAGS:
著者のプロフィール

 れいこ。

Author: れいこ。
都会暮らしの会社経営者。
旅行関係の情報を中心に
発信しています。
2016年から仕事で参加
しているプロジェクトが
2年目を迎え、公私共に
多忙な日々を送っている。

ご連絡は下記メールフォームで。

ホテル関係の情報なら
人気ブログ・ランキングへ



ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサードリンク
スポンサードリンク