トリップアドバイザー掲載ブログ

世界最大の口コミ情報
サイトで紹介して頂くに
あたり、優良ブロガーに
認定されました。

東京 ホテル
      
スポンサードリンク
カテゴリー表示
月別アーカイブ(タブ)
メールフォーム: mail form

お名前: your name
メール: E-mail address
件名: title
本文: the text

スポンサードリンク

和の香りのするスイートルーム。

実は今月から来月にかけて、我が家ではウェディング
アニバーサリーなので、オークラは第一弾のお祝いです。

パスポートの関係で9月入籍、10月に式を挙げたので、
毎年9月と10月は結婚記念日のイベントが続くのよ。

そこで、オークラでは館内の飲食店をフル活用しようと
いうことで、お部屋にはお金を掛けなかったんですよ。

初めての宿泊だし、最初は普通のお部屋でいいかなと
思ったのですが・・・破格のサービスが用意されていた。

チェックインの際にボンヤリして、アップグレードして
頂いたとは知ったものの、どんなお部屋か分からずに。

案内されて驚いた・・・最上階角部屋のスイートでした。

こんな贅沢をして良いのかと思った・・・予約したのは
スタンダードな客室でしたから、申し訳ないというか。





 こちらがスイートルームのリビング・・・窓際から撮影したもの。

DSC02289.jpg




DSC02339_SP0000.jpg



初めての客にこんな大盤振る舞い、さすがは老舗というか、
帝国ホテルの時と、まったく同じだと思ったんですよね。

帝国ホテルでも、初の宿泊でお安い部屋を予約したのに、
高層階のスイートルームにアップグレードして頂いたのよ。

あの時もお祝いだったけれど、国内資本の名門ホテルは
やっぱり違う・・・新興の外資系にはない底力があります。

オークラは素晴らしいですよ・・・予約の確認で電話した
時に感心したのですが、接客がとても丁寧で完璧なのよ。

レートの安い部屋のお客でも対応は変わらず、恐縮して
しまうほど・・・サービス業の基本が叩き込まれています。

国内資本の御三家の中でも・・・ニューオータニは若干、
接客が緩い感じがしますが、帝国ホテルとオークラは違う。


 こちらがベッドルーム・・・和風のデザインが何ともレトロ。

DSC02276.jpg


 同じく和風のドレッサーが使いやすく、気に入りました。

DSC02278.jpg



最上階の客室といっても高層の建物ではないもので、
けして眺望が良い訳ではないけど、素敵なお部屋です。

リビングルームが広く、ベッドの寝心地も上々でした。

老舗ですからデザインは古いですが、バスルームが
ピカピカに磨き上げられていたのに感心してしまった。

新しいホテルは綺麗なのが当たり前ですが、老舗の
ホテルに限って清潔感に拘っているような気がします。

箱根の富士屋ホテルもそうですが、建物は古くても
館内は清潔で、維持するための努力を惜しまないのよ。

通常レートだと高価なお部屋なのですが、初めての
宿泊からこんな贅沢していたら、次はどうしましょう。


 隅々まで磨き上げられたバスルームは古さを感じない。

DSC02297.jpg


 バスタブの左手にあるシャワールーム・・・独立型です。

DSC02301.jpg



オークラといえばコンサバということで、コンラッドで
着たワンピースに、グッチのバンブーを合わせてみた。

パンプスもバッグに合わせて、ベージュにしてみました。

ちなみに、若い頃にデートで訪れた時のコーデですが、
白いノースリーブのブラウスに、黒い麻のスカートです。

なぜ覚えているかというと、その服装が当時のれいこに
とって、一番好きなデートファッションだったからです。

それに、お相手だった彼がメールをくれたんですよね。

”昨日のれいこは凄く綺麗だった・・・オークラのバーに
ぴったりのファッションだった” と、絶賛してくれたの。

まぁ、縁はありませんでしたけど・・・その彼とは(笑)

あっさり振ってしまったのよ・・・方向性が合わなくて。


 逆光で暗くなってしまいましたが・・・。

DSC02345_SP0001_20140910054139f12.jpg


     (・・・つづく)


関連記事

THEME:高級ホテル | GENRE:旅行 | TAGS:
著者のプロフィール

 れいこ。

Author: れいこ。
都会暮らしの会社経営者。
旅行関係の情報を中心に
発信しています。
2016年から仕事で参加
しているプロジェクトが
2年目を迎え、公私共に
多忙な日々を送っている。

ご連絡は下記メールフォームで。

ホテル関係の情報なら
人気ブログ・ランキングへ



ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサードリンク
スポンサードリンク