トリップアドバイザー掲載ブログ

世界最大の口コミ情報
サイトで紹介して頂くに
あたり、優良ブロガーに
認定されました。

東京 ホテル
      
スポンサードリンク
カテゴリー表示
月別アーカイブ(タブ)
メールフォーム: mail form

お名前: your name
メール: E-mail address
件名: title
本文: the text

スポンサードリンク

8.30 川内原発再稼働やめろ! 国会前大集会(前編)

数ヶ月に一度のペースで参加していた国会前の集会ですが、
今回を最後に国会前での集会はしばらく休止になります。

意図が見え透いて苦笑するのですが、今まで演説コーナー
として利用していた場所で唐突に、下水道工事が始まる。

思うところはありますが、とりあえず別の機会に譲って、
8月30日に行われた集会の模様をレポートしたいと思う。

国会前の大規模な集会に初参加したのは、およそ2年前。

過去記事でもご覧になれる通り、2012年7月29日の
イベントには数万人が国会周辺に集結し、マスコミでも
大きく報道されたので、記憶にある方もいらっしゃるかと。

そのイベントが成功を収めたことを機に、数ヶ月に一度の
イベントが定着し、私は必ず最優先で参加してきました。



 経産省前のテント広場・・・不屈の精神を持つサムライたちの居城。

DSC02698.jpg


 国会前演説コーナーの準備をするスタッフたち。

DSC02704.jpg



皆さんもご存知かと思いますが、3.11の原発事故以来
国会周辺では連日の如く、何らかの集会が行われている。

金曜集会と呼ばれる首相官邸前の集会にも参加したことが
ありますが、私はもっぱら国会前の集会を好んでいます。

その理由ですが、国会前での大規模な集会が開催される
時だけは野党の大物議員が演説するので、それが目的です。

日常ではお目に掛かれないような国会議員が参加する上、
複数人の演説が一度に聴けるので、この機会は逃せません。

同じく数ヶ月に一度のペースで、代々木公園で開催される
集会には関心がなく、国会前のみ積極的に参加してきた。

代々木公園での集会は音楽家や作家等、世間で名の知れた
文化人が顔を揃えるせいか、一般の市民には人気が高い
ようですが、その手の集会にはどうも関心が持てません。


お馴染み、共産党の議員トリオと打ち合わせをする主催者。
一番左が笠井議員、手前の白い服が吉良議員、右が志位委員長。


DSC02710_SP0001.jpg


 久しぶりに見た朝日新聞のカメラマン。
  演説者ではなく、群衆を撮影していた。


DSC02728_SP0000.jpg



とりあえず最後となる国会前集会ですが、スタート時は
集まりが悪いかと思いきや、夜にかけて参加者が増え、
好天に恵まれ気候も良いせいか、結構な盛況だったかと。

過去には雨天や猛暑で辛い日がありましたが、今回は
気候が良いだけに身体が楽で、長丁場を乗り切りました。

菅直人元首相が海外から駆け付ける予定だったのですが、
現地の天候不順で飛行機が飛ばず、残念ながら不参加。

元首相がどちらの国へ行かれていたかご存知でしょうか。

オーストラリアの環境団体からの招待で、各地を巡って
原発問題に関する講演をなさっていたと報告されている。

首相退任後は自由の身になられた氏は脱原発を目指し、
日々精力的に活動され、世界中を駆け回っておられます。

法人を設立された細川・小泉元首相も同様で、かつては
国のトップにおられた方々が人知れず活躍されている。


 開始の挨拶に立つ主催者のミサオさん。

DSC02715.jpg


 完全に聴衆と化していた社会学者の小熊英二氏。

DSC02717.jpg



朝日新聞の読者の方はご存知かと思いますが、長期連載
している「プロメテウスの罠」という記事で、先月から
”二人の首相” という新シリーズが始まり、興味深いです。

小泉元首相が原発ゼロを公言して注目を集め始めた頃、
巷では芳しくない憶測が流れましたが、小泉氏が原発に
疑問を抱くに至った経緯を、時系列で記事にしています。

福島の原発事故の真相に迫った「プロメテウスの罠」は
朝日新聞の総力を挙げた企画で、優れた連載だと思う。

東電関係者や関わった政治家のみならず、被災された
市民の心情も深く掘り下げ、非常に読み応えがあります。

興味を持たれた方は、過去の記事が一冊にまとめられて
一般販売されていますので、書店を覗いてみて下さい。

本題から逸れてしまいましたが、長くなりましたので、
次回の記事で国会前集会の模様をレポートしたいと思う。


野党の大物議員が勢揃い・・・手前が福島瑞穂氏。
後ろで熱心に携帯機器に見入る吉良さんが可愛らしい。


DSC02727_201409020529342fe.jpg


 目立っていた参加者の傘・・・掲げていたのは高齢の女性。

DSC02721_SP0000.jpg


      (後編につづく)


関連記事

THEME:「原発」は本当に必要なのか | GENRE:政治・経済 | TAGS:
著者のプロフィール

 れいこ。

Author: れいこ。
都会暮らしの会社経営者。
旅行関係の情報を中心に
発信しています。
2016年から仕事で参加
しているプロジェクトが
2年目を迎え、公私共に
多忙な日々を送っている。

ご連絡は下記メールフォームで。

ホテル関係の情報なら
人気ブログ・ランキングへ



ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサードリンク
スポンサードリンク