トリップアドバイザー掲載ブログ

世界最大の口コミ情報
サイトで紹介して頂くに
あたり、優良ブロガーに
認定されました。

東京 ホテル
      
スポンサードリンク
カテゴリー表示
月別アーカイブ(タブ)
メールフォーム: mail form

お名前: your name
メール: E-mail address
件名: title
本文: the text

スポンサードリンク

手間の掛かったポルシェの点検。

ことの発端は、営業担当が異動になったことから始まる。

以前にも記事にしたことがありますが、営業担当である
S君とは親しくしているし、優れた人材だと評価している。

営業担当には何の問題もないけど、異動先はやっぱり
遠過ぎた・・・気軽に行けない距離になってしまいました。

ポルシェはメルセデスほど国内の拠点が多くないので、
異動になると聞いた時は、担当替えかとガッカリしたわ。

ところが、そのあたりのシステムはトヨタとは違うようで、
異動になっても担当を続けてもらえることになったのよ。

異動先の支店に入庫する必要はなく、購入店でメンテは
可能ということで、それは助かった・・・という話になり。

そんな訳で今回の点検は、当初は馴染みの購入店に
入庫するつもりだったのが・・・急遽事情が変わることに。







説明すると長くなるのですが、たまたま一年点検の月に、
オイル交換のキャンペーンを行っていると知ったのです。

指定のオイルを交換するとオリジナルグラスをプレゼント
という文句に惹かれ、営業担当に問い合わせをしたわけ。

以前の記事でも書いたけど、ポルシェのノベルティグッズ、
ファンには垂涎の品なの・・・デザインが洗練されていて。

運良くキャンペーンの月に点検するからには応募しない
手はないと思い、慌てて営業担当にメールしたんですよ。

営業担当の話によるとプレゼントは限定数しかないので、
我が家の購入店では、在庫が尽きそうだと言うんですよ。

異動先の支店ならば在庫があり、異動先へ入庫すれば
確保してくれるという話なので、それに乗ったわけですが。

こちらが遠くまで入庫する必要はなく、営業担当が引取
納車までしてくれると言うので、それならと考えたんです。



 湘南某所に停めた愛車のケイマン・・・イラストモードです。

DSC03767s_201408300426493c6.jpg




点検が無事に終わり、営業担当が納車してくれましたが
支払いの際、延長補償の項目が明細に載っていないと。

ポルシェの延長補償、オーナーの方ならご存知でしょうが、
高くても払った方が無難なんですよね・・・トラブルに備え。

いざ修理という状況になった時、下手をすると50万以上
かかると思えば、年間10万くらいの補償は必要経費で。

ところがね、納車の際に何故だか、補償が明細に載って
いなかったせいで・・・再度の引取りというハメになったの。

正直、勘弁してよと思ったわ・・・営業担当の異動先への
急な入庫自体、スケジュールをやり繰りしたというのに。

ポルシェは全てのメンテナンスを車両コンピューターで
管理しているとかで、延長補償のデータを入れ直すって。

四苦八苦をしながら時間を作って、再度の引取り納車が
済んだと思ったら・・・サービス担当のスタッフから電話。


去年は補償を延長しなかったから、今年は倍額になる
という話なのですが・・・ちょっと待って、去年も払ったと。

結果的にポルシェ側のミスで、営業担当からは丁重に
謝罪の言葉がありましたが、彼の異動先はミスが多くて。

遠路の引取り納車を 2度も無料でしてくれたからには
文句は言えないけど、ガソリンが底を尽いて困ったわよ。

2度目は会社側のミスなのだから、ガソリンを追加して
くれても良さそうなのに・・・少し疑問を抱いてしまった。

熱心に仕事をしてくれている営業担当には申し訳ない
のですが、今後は異動先に入庫するのは考えたいと。

とにかく、時間を取られたのには参った・・・国産車なら
点検ぐらい小一時間で済むのに、やっぱり面倒くさい。

かといって、ポルシェを手放す気は無いんですけどね。

運転が楽し過ぎるので、多少の手間は目をつむるわ。


関連記事

THEME:自動車全般 | GENRE:車・バイク | TAGS:
著者のプロフィール

 れいこ。

Author: れいこ。
都会暮らしの会社経営者。
旅行関係の情報を中心に
発信しています。
2016年から仕事で参加
しているプロジェクトが
2年目を迎え、公私共に
多忙な日々を送っている。

ご連絡は下記メールフォームで。

ホテル関係の情報なら
人気ブログ・ランキングへ



ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサードリンク
スポンサードリンク