ミセスれいこの、お気に召すまま。

       相変わらず仕事が忙しいです ~ スマホ版のテンプレを設定 ~

Entries

れいこが愛する夏のホテル。

湘南某所にうちの夫婦がこよなく愛するホテルがある。

結婚した当初から、アニバーサリーで年に一度だけ、
世間が夏休みに入る前の静かな時期に訪れています。

うちの夫婦にとって、夏を象徴するリゾートホテルで、
こちらへ来なければ夏が始まらない、という感じですね。

いわゆるオーベルジュで、本格的な南仏のお料理を
頂けるのが楽しみなのですが、今年は特に心に残った。

というのも・・・例年とは異なるプランで宿泊したので、
いつもと違う客室に泊まり、2泊ともフルコースを頂いた。

あまりにも贅沢過ぎるプランで、夢のような滞在でした。






 コーナールームだけに、ふたつのバルコニーが付いている。

DSC01886.jpg




DSC01888.jpg




今年はたまたま、フルコースディナー付きの角部屋の
プランが手頃な価格で販売され、ラッキーだったのです。

都心の5ツ星ホテル並みの贅沢なレートで、いつもは
分相応のお部屋で我慢していたから、楽しみだったのよ。

バルコニーの付いた角のお部屋に泊まるのが憧れで。

案内して頂いた時は嬉しかった・・・2人ともテンションが
上がってしまって、お部屋の撮影に熱が入りましたよ。

いつも、お花のアレンジをプレゼントして頂くのですが、
今年も某スタッフから、手書きのメッセージが添えてあり。

心温まるお祝いを頂いたのですが、その方の肩書きを
見て驚いた・・・総支配人に昇進なさっていたんですよ。




DSC01916_SP0000.jpg



 今年のフラワーアレンジはバラとガーベラ。

DSC01930.jpg




いつの頃からか・・・素敵なスタッフの存在に気付いた。

現在の年齢は恐らく、40代の半ば位だと思いますが、
年上の男性が苦手なれいこも、惹かれるような方です。

バーカウンターの担当からスタートされた方なんですが、
何とも言いがたい、大人の魅力を漂わせているのよ。

素敵な人だと思っていたのですが、数年前に訪れた時、
親しげに目礼して下さったんです・・・それがきっかけ。

毎年同じ時期に来ていたので、覚えて下さったんだと
思ったら嬉しくて、少しずつ距離が近付いていきました。

Fさんという方なんですが、レストランの担当をなさって
いたと思ったら、いつの間にか副支配人になられて。



 海辺のバルコニーで潮風に吹かれながら・・・。

DSC01919_SP0000.jpg



 視界に入るのは・・・ひたすら青い海と地平線のみ。

DSC01936.jpg




Fさんが副支配人だったのは、ほんの2年程のことで、
今年は総支配人に昇進なさったと知り、それは驚いた。

軽井沢に系列ホテルを持つ湘南では老舗のホテルで、
顧客には女優や、名のある作家もいると聞いている。

大きなホテルでないとはいえ、とんとん拍子の出世で、
ダーリンとも話してたわ・・・男性はこうでなければと。

バーテンダーからスタートしてソムリエの資格を取られ、
レストランのホールを任され、総支配人に昇りつめた。

何年も訪問しているうちに、あれよという間に昇進を
なさっているから感慨深いのよ・・・顧客のひとりとして。

そんな総支配人がなぜか・・・うちの夫婦に目をかけて
下さっていて、いつも特別な配慮をして下さるのです。



 海を眺めがら・・・お仕事に励むダーリン。

DSC01935.jpg

 
         (・・・つづく)


関連記事

左サイドMenu

トリップアドバイザー掲載ブログ


世界最大の口コミ情報
サイトで紹介して頂くに
あたり、優良ブロガーに
認定されました。

東京 ホテル

      

最近の記事

スポンサードリンク

カテゴリー表示

月別アーカイブ(タブ)

メールフォーム: mail form

お名前: your name
メール: E-mail address
件名: title
本文: the text

スポンサードリンク

右サイドメニュー

著者のプロフィール

 れいこ。

Author: れいこ。
都会暮らしの会社経営者。
旅行関係の情報を中心に
発信しています。
2016年から仕事で参加
しているプロジェクトが
2年目を迎え、公私共に
多忙な日々を送っている。

ご連絡は下記メールフォームで。

ホテル関係の情報なら
人気ブログ・ランキングへ



ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサードリンク

スポンサードリンク