ミセスれいこの、お気に召すまま。

       相変わらず仕事が忙しいです ~ スマホ版のテンプレを設定 ~

Entries

拝啓、アリタリア航空殿。

今回の記事はイタリアのナショナルフラッグキャリア、
アリタリア航空の関係者の目に留まればと思います。

読者の皆さんの中で、アリタリアの公式サイトで
チケットを購入された方はいらっしゃるでしょうか?

実は秋の海外旅行をイタリアに決めたのですが、
久しぶりに、個人で渡航することにしたんですよね。

アリタリアのサイトで航空券を手配したのですが、
ユーザビリティのあまりの悪さに怒り心頭なのです。

過去にツアーでアリタリアに乗った時は悪い印象
なかったのに、今回の個人手配で評価が下がった。

ラテン民族には困った、というのが正直な感想で、
経営破綻するような会社、やっぱりダメなんですね。


ブログランキング・にほんブログ村へ


サイトのトップページで割引キャンペーンを目にした
時は嬉しかったんです・・・ツイてるなと思いました。

キャンペーンコードを入力して購入者情報を記入し、
シートを指定する画面でまず、ハタと考え込みました。

往復でのシートの指定方法が説明されてないので、
指定が不十分なことに気付かぬまま・・・次の画面へ。

ところが、次画面でエラー表示が出て先へ進めない。

エラー表示がまた不十分で、エラー内容を表示して
ないものだから、やり直すこと数回・・・それでも駄目。

いや、焦りました・・・割引キャンペーンはその日の
23時59分で終わりなのに、期限が迫っていたから。

あと 5分という時点でようやく、購入者名を英語で
記入することを思いつき、ギリギリで購入できたわけ。


ところが、購入完了後に届いたメールを見たところ、
れいこの席が帰りの便しか、指定されていなかった。

ダーリンと離れた席になってしまうかも・・・と慌てて、
再びサイトにアクセスしたのですが、愕然としました。

通常、この手のサイトには、ウェブ上で予約を確認
できる機能があるはずなのに、それが見当たらない。

舌打ちしながらカスタマーセンターに電話をするも、
なぜだか毎回、途中で電話が切れてしまうわけです。

通話中のような音がするので、問い合わせ電話が
殺到しているのだと思い、辛抱強くリダイヤルしたわ。

ところが、一時間過ぎても電話が繋がらないので、
サイトでメールアドレスを探したが、無駄骨でしたね。

怒り心頭のれいこは、ダーリンにメールを送信した。

すると、携帯で繋がったと返信が届き、とりあえず
シートは指定出来たのですが、腹の虫が収まらない。


携帯なら繋がると知って、ある推測が浮かびました。

会社のカスタマーセンターに固定電話でかける場合、
最初に ”トーンボタン” を押す必要があったのでは。

そのアナウンスが無いばかりに一時間もリダイヤル
させられたと思うと、経営者に怒りをぶつけたくなった。

数年前に経営破綻の憂き目に遭った会社のくせに、
努力が見られないというか、顧客対応が杜撰ですよ。

ネットで調べてみると案の定、評判が芳しくないわけ。

公式サイトのユーザビリティの悪さもさることながら、
電話も禄に繋がらないとは・・・企業として最悪ですよ。

今回航空券を手配したことで、アリタリアが破綻した
理由が見えてきたわ・・・日本航空を見習って欲しい。



関連記事

左サイドMenu

トリップアドバイザー掲載ブログ


世界最大の口コミ情報
サイトで紹介して頂くに
あたり、優良ブロガーに
認定されました。

東京 ホテル

      

最近の記事

スポンサードリンク

カテゴリー表示

月別アーカイブ(タブ)

メールフォーム: mail form

お名前: your name
メール: E-mail address
件名: title
本文: the text

スポンサードリンク

右サイドメニュー

著者のプロフィール

 れいこ。

Author: れいこ。
都会暮らしの会社経営者。
旅行関係の情報を中心に
発信しています。
2016年から仕事で参加
しているプロジェクトが
2年目を迎え、公私共に
多忙な日々を送っている。

ご連絡は下記メールフォームで。

ホテル関係の情報なら
人気ブログ・ランキングへ



ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサードリンク

スポンサードリンク