ミセスれいこの、お気に召すまま。

       相変わらず仕事が忙しいです ~ スマホ版のテンプレを設定 ~

Entries

眺望に優れたクラブルーム。

クラブフロアのお部屋、今回は皇居側の客室でしたが、
リッツのお部屋はどの位置でも眺望は素晴らしいです。

クラブラウンジが六本木ヒルズ側なので、客室は別の
眺望を指定されるのも良いかもしれない・・・お好みで。

お部屋に関してはヨーロピアンで、れいこの好みです。

グリーンを基調にした優しい色合いで、かつ華美では
ないので落ち着きます・・・どこか懐かしい感じの客室。

クローゼットも洗面台も2組ずつあるのが特徴ですが、
うちの夫婦はエコを意識して、1組しか使わないのよ。

夫婦なら1組で十分ですし・・・お掃除の手間を省いて
頂ければと思うけど、使わなくてもお掃除するのかな。

ベッドの寝心地も最高だし、リッツは客室に関しては
ポイントが高いのよ・・・長所も色々あるとは思います。



 52階のクラブルーム・・・右手がダブルのクローゼット。

DSC01718_SP0000.jpg




DSC01720.jpg




リッツ・カールトンでは、ホテルからプレゼントがある時、
客室に案内された時にスタッフから頂くのが慣わしです。

うちの夫婦はいつもアニバーサリーでお泊りするので、
今年も大好きなライオンのぬいぐるみを頂いたのです。

どのくらいの期間でシリーズが変わるのか不明ですが、
今回はホテル制服シリーズで、ベルガールの女の子。

その時によって、ぬいぐるみの衣装が変わるのですが、
豪華な振袖の時もあれば、バスローブの時もあるとか。

うちの夫婦は過去に浴衣の男の子と、振袖の女の子、
そして今回はベルガールと、違う種類を頂けて嬉しい。

コンラッドのベアと同じく、リッツのぬいぐるみも集めて
いるので、お人形目当てに泊まっているようなもの(笑)

いい年してアレなんですが、ぬいぐるみに目がないの。



ホテルのロゴが胸に刺繍されたベルガール。

DSC01745.jpg




DSC01755_SP0000.jpg



 ダーリンは窓辺に寝そべって下界を見下ろすのが好き。

DSC01740_SP0000.jpg




リッツの記念日プレゼントなのですが、どのゲストにも
ぬいぐるみをプレゼントしている訳ではないようですね。

ゲストによってプレゼントを変えているようで、子供たち
には別の品物がプレゼントされていることを知りました。

ゲストが一番喜ぶ物をプレゼントしているらしく、うちの
夫婦はぬいぐるみが好きなので、ぬいぐるみらしいの。

そういった好みも記録しておくと聞いたことがあるけど、
そういうところは、リッツ・カールトンは気が利いてます。

ちなみに、マイカーで来館すると登録され、次回からは
同じ車を乗り付けただけで ドアマンに名前を呼ばれる。

このシステムは有名ですが、そのあたりの顧客管理が
リッツ・カールトンの優れたポイントとして知られている。

リッツにリピーターが多いのは、そんな背景があるのよ。



 こちらがベッドの向かいにあるダブルのクローゼット。

DSC01757.jpg



 座っているのはバスタブで、右手にあるのがトイレ。
   左に掛けてあるのはオリジナルのバスローブで着心地抜群。


DSC01761_SP0001.jpg



         (・・・つづく)




関連記事

左サイドMenu

トリップアドバイザー掲載ブログ


世界最大の口コミ情報
サイトで紹介して頂くに
あたり、優良ブロガーに
認定されました。

東京 ホテル

      

最近の記事

スポンサードリンク

カテゴリー表示

月別アーカイブ(タブ)

メールフォーム: mail form

お名前: your name
メール: E-mail address
件名: title
本文: the text

スポンサードリンク

右サイドメニュー

著者のプロフィール

 れいこ。

Author: れいこ。
都会暮らしの会社経営者。
旅行関係の情報を中心に
発信しています。
2016年から仕事で参加
しているプロジェクトが
2年目を迎え、公私共に
多忙な日々を送っている。

ご連絡は下記メールフォームで。

ホテル関係の情報なら
人気ブログ・ランキングへ



ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサードリンク

スポンサードリンク