ミセスれいこの、お気に召すまま。

       相変わらず仕事が忙しいです ~ スマホ版のテンプレを設定 ~

Entries

夏の恒例、リッツ・カールトン東京。

我が家は会社を経営している関係もあって、何らかの
アニバーサリーが多いのですが・・・7月もお祝いの月よ。

ここ数年、夏場にリッツ・カールトンに泊まることが多く、
今年もリッツのクラブフロアでお祝いすることにしました。

リッツのクラブフロアなんですが、正直いうと、れいこの
評価は高くはないけど、ダーリンがお気に入りなのです。

悪いホテルではないわよ、もちろん・・・長所もありますし、
クラブラウンジに、優れたスタッフが存在するのも事実。

「れいこはリッツに対する評価が辛すぎる」と、ダーリン
に言われますが、客層が肌に合わないのよ、リッツって。

「場所が場所なんだから・・・客層には目をつぶれよ」と
言われるけど・・・六本木だから仕方がないのかしらね。



これは珍しい・・・エントランスに愛車を停めたシーンを撮影できた。

DSC01699_SP0000.jpg



 装飾花は全館、清楚な胡蝶蘭で統一。
 奥に見えるのが45階のフロントカウンター。


DSC01788_SP0000.jpg




エントランスに車を乗り付けた時、例の如くごった返して
いたのですが、メルセデスばかりでガッカリしたのよね。

リッツ・カールトンでは真っ赤なフェラーリを見たいのに、
その日はセダンばかりで、つまらんな~と思ったわけよ。

自宅の周辺ではメルセデスの所有者が多く、ベンツは
見飽きたので、リッツでは派手なスポーツカーを見たい。

その上ごった返しているせいでサービスも悪く、荷物を
自分で下ろすハメになったのも、テンションが下ったわ。

次から次へとゲストの車が到着するせいで、スタッフの
対応が追いつかず、フロントへの案内がないのが普通。

少し様子を見ていると、どのゲストにも案内がないので、
セレブだけを優遇している訳ではないのが救いかしら。



 ゴージャスなロビーフロアは、いささか装飾過多な印象?

DSC01792.jpg



 天井の高いロビーラウンジ・・・アフタヌーンティータイム。

DSC01808.jpg



 ラウンジ最奥にあるバーコーナーは水場があるのが素敵。

DSC01800.jpg




リッツのクラブフロアというと・・・服装は以下のような感じ。

カジュアル寄りでも大丈夫ですが、女性はワンピースが
無難だと思います・・・今回のれいこはカジュアルですが。

極端なんですよね、リッツのクラブフロアは・・・お洒落な
ゲストはお洒落だけど、外国人ゲストがラフ過ぎるわけ。

何度か訪問するうち、クラブフロアに合う服装を学んで、
今回のようなスタイルになりました・・・きれいめのパンツ。

豹柄のオープントゥとクードシャンスのビジューバッグを
合わせてみた・・・れいこのクラブフロアのイメージです。

館内のレストランを利用される時は、やはりワンピース
が無難だと思う・・・思い切り、お洒落をなさってください。

れいこもたまには、うんと お洒落してアジュール45 で
お食事をしてみたいな・・・いつもクラブフロアですから。


 

DSC01813_SP0003.jpg



 45階のエレベーターホール・・・青い絵画が映えますね。

DSC01787.jpg



         (・・・つづく)




関連記事

左サイドMenu

トリップアドバイザー掲載ブログ


世界最大の口コミ情報
サイトで紹介して頂くに
あたり、優良ブロガーに
認定されました。

東京 ホテル

      

最近の記事

スポンサードリンク

カテゴリー表示

月別アーカイブ(タブ)

メールフォーム: mail form

お名前: your name
メール: E-mail address
件名: title
本文: the text

スポンサードリンク

右サイドメニュー

著者のプロフィール

 れいこ。

Author: れいこ。
都会暮らしの会社経営者。
旅行関係の情報を中心に
発信しています。
2016年から仕事で参加
しているプロジェクトが
2年目を迎え、公私共に
多忙な日々を送っている。

ご連絡は下記メールフォームで。

ホテル関係の情報なら
人気ブログ・ランキングへ



ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサードリンク

スポンサードリンク